誤識別でなければライファーです

今日は今シーズンまだ撮影できていないイカルを狙って吹田市の某都市公園へ。
あわよくばコイカルも...と思いましたが、コイカルどころかイカルでさえ枝かぶりでチョー不満画像でした。

ついでにツグミも...と思って何枚か撮影したのですが、現像中に確認するとその中にたった2枚だけちょっと色の違ったこの子が...。眉班や腹班の色合いからすると、ハチジョウツグミのようです。いやいや、まさかライファーに会えていたとは思いませんでした。
うーん、もっと撮っておけばよかったです、やっぱり今年は鳥運あるのかも....。


ハチジョウツグミ


ハチジョウツグミ

Nikon D300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II
スポンサーサイト

comment

Secret

katsuさん

いやいや、私も「ツグミか・・・」で終わってたのですが、現像していて色の違いに気づきました。
予てからこの鳥に関してはくれぐれも気をつけるように...とのMG師匠の教えがありましたので、気にはなっていました...笑。

こんにちは!

私の場合、間違いなく「ツグミか・・・」で終わってます^^;
やはりいつ迄経っても識別も苦手ですわ。
しかしまぁ、良く気づきましたね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きよ麻呂さん

そうですよね。
撮りたいって願うことも大切かもしれませんね。次は何に願をかけようかなぁ~。

こんばんわ

撮りたいと思って探していると、それに見えてくるんですよね・・・・
私はシロハラがアカハラに見えてきたりするんですよ。
でもハチジョウは思わぬ所にいますから頑張って下さい。

MGさん

はい、おっしゃるとおりで、この鳥に関しては「なんや、ツグミかぁ~。」は禁物ですね。
たしかに、混血を含めいろんな亜種のある鳥は奥が深いですよね。うーん、ロクジョウかぁ....笑。

こんばんわ

オシイ!!6畳です。(爆)

ツグミは何でも撮りましょう。いつも耳にタコでしょうが。(笑)

私も良く分かりませんが、アップしている以外にも混血から典型的なものまで毎年様々出会っていますが、よ~分からん種です。
種というのにも疑問多々。
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 11月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)


*
*
*
*
*