この子が若か?...と


ムギマキ


ムギマキ


ムギマキ

今週は遅い帰宅が続いたのと、メイン機G5の入院が長引いており、更新が滞りました。
今日は台風の影響で鳥撮を諦め、サブのG4機でもストレスなく現像等ができるようにNX2をバージョン1にダウンクレードするなど、朝からセッティングを済ませて久しぶりの更新です。うーん、G5機ではRAW現像もストレスなくできるのに、やはりG4機ではNX1でも遅い遅い...、重い重い....。やはり性能差は歴然です。

で、前回のアップですが、「♀ではなく、若かも...?」と言うコメントがあり、いろいろ調べてみました。ですが、私の識別能力ではいまいちよくわかりません..、悩めば悩むほど、どちらにも見えてきます。で、当初は最初に出会ったこの子が若だと思って撮影してましたが、どうなんでしょう...?

Nikon D300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II
スポンサーサイト

comment

Secret

katsuさん

はい、おかげさまでムギマキフィーバーでしたが、若と♀の識別での消化不良が残りました。
まあ、これだけ出会えたのですから良かったです。

さあ、いよいよ冬鳥ですね。

th0325さん

またまた、訪問ありがとうございます。
今回は「尾羽基部に白斑」も確認できない角度での撮影ですし、「上面の黒味や、喉の橙色の濃淡」も肉眼で見る判断は難しいです。

> 喉から胸の色は、前回の子より少し薄いんでしょうか?

はい、私はそう思ったのですが、見れば見るほど迷います。
まぁ、これだけの数に出会えたのは満足でしたが、ちょっと消化不良です...笑。

こんにちは!

凄い!ムギマキ大フィーバーですね~
♂の成鳥も綺麗な個体で羨ましい限りです(^-^)/
もう今年は諦めました。こらからは冬鳥探しに力を注ぎます!

おはようございます…

確かに悩みますね!!
図鑑では、「雄 幼鳥は雌に酷似するが、尾羽基部に白斑がある。雄 第1回冬羽では、上面の黒味が薄く、喉の橙色もやや薄い。尾羽の基部の白斑はある。大雨覆の先端のみに小さな白斑がある。」と記載されてますが、撮影角度によって判断が難しいですよね^^;
喉から胸の色は、前回の子より少し薄いんでしょうか?
意見が分かれそうな気がします(^^)
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 11月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)


*
*
*
*
*