コアジサシの子育ての地....

昨日の地震で被害に遭われた方々には、謹んで御見舞を申し上げます。当方も震度5弱ということでかなり揺れましたが、特に被害もなく、ホッといたしました。

コアジサシの子育ての地として有名な地ですが、私が訪れてからもう10日余り経ちました。

この日、近いところに居たのはちょうど成立したてくらいのカップルと、必死で抱卵している1羽の親鳥のみ。何とかヒナの姿を撮影したかったのですが、子育てしているのは遠いところの巣でした。トリミングを駆使して何とか見られるようになりましたが、やはり少し遠すぎて不満です。私の訪れた2日後に手前で抱卵していた子が無事孵化させたと聞きました。ぜひ撮り直しに行こうと思っておりましたが、スケジュールに恵まれなさそうなので、敢えてこの日の状態をUPしました。

ヒナは豆粒のようにしか見えませんが、やはり可愛くて癒やされますね。

到着後、すぐ近くに現れたのはカップルのようでした

コアジサシ

KOAJISASHI-162b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-163b.jpg
コアジサシ

近いところのこの子は必死で抱卵してました この2日後に孵化したそうです
KOAJISASHI-164b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-165b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-166b.jpg
コアジサシ

結局、ヒナの姿が見れたのは遠い巣のところでした
KOAJISASHI-170*3b
コアジサシ

豆粒のようですが、やはり可愛くて癒やされますよね
KOAJISASHI-167b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-168b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-169b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-170b.jpg
コアジサシ

あらら、父母とも飛んでしまいました 大丈夫でしょうか....
KOAJISASHI-170*1b
コアジサシ

KOAJISASHI-170*2b
コアジサシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2018年 08月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/7/16時点)


*
*
*
*
*