本来ミサゴと言えば、こんなシーンが....

別の日の地元近くのK浜でのミサゴの狩りです。
これは私も何度となく見てきたこの鳥独特のシーンです。

先日は初めて営巣に出会えましたが、給餌のシーンには出会えませんでした。私が撮影していた2時間ほどの間、両親が交代で何度もやって来るのに、なぜか餌はもって来ません。あの山間の巣へ、どこから、どんな馳走を運んできてるのかが気がかりのまま撤収しました。

ただ、ミサゴは自分の身体よりかなり大きな魚を捕って運んでいる姿をよく眼にします。おそらく一度運ぶとすぐには食べきれないので、以前に運んだ御馳走の食べ残しがまだ巣の中にあったのかもしれません。小動物や昆虫などを餌にする鳥は、ヒナのために何度も何度も餌運びをしなければいけないですが、ミサゴの場合は一度運ぶとしばらくはヒナたちの空腹を満たすことができるのかも。

それなら、海、池、川から離れた遠くまで餌を運ぶ必要があっても、、まわりから見えにくい山間の地に巣を構えたほうが安全で価値があるということをわかっているのでしょうね。


ミサゴ

MISAGO-153b.jpg
ミサゴ

MISAGO-154b.jpg
ミサゴ

一度目は失敗でした
MISAGO-155b.jpg
ミサゴ

今度は無事GETです
MISAGO-160*1b
ミサゴ

MISAGO-160*2b
ミサゴ

MISAGO-160*3b
ミサゴ

全部食べ切れるのでしょうか....
MISAGO-156b.jpg
ミサゴ

MISAGO-157b.jpg
ミサゴ

MISAGO-158b.jpg
ミサゴ

MISAGO-159b.jpg
ミサゴ

MISAGO-160b.jpg
ミサゴ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 11月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)


*
*
*
*
*