やっとコミミズク....(飛翔編)

新しい地のコミミズク(飛翔編)です。

事前の情報ではこの地は近くを飛ぶ頻度が高いので、意外と三脚は邪魔になることも....と。
この日は天候にも恵まれていて、遅い時間帯にならなければISOも適正でシャッター速度も遅くならなさそうです。初めての地なのでポイントの広さやカメラマンの多さもわからず、近くを飛ぶなら走りまわる可能性も?....と思いきって手持ちにしました。数十分間の枝止まりの際は、飛び出しの瞬間を撮ろうとずっとファインダーを覗いていたので、さすがに左腕が怠くなりました。それでも、他の撮影は手持ちでほぼ良好で、むしろ出現場所までの瞬時の移動には役立ちました。

しかし、いくら手持ちとは言え、至近距離で眼の前、頭上、後ろ側....と縦横無尽に飛び交う姿を捉えるのは難易度が高く、やはり微妙な解像力は劣ってしまったようです。

やはり飛翔姿は迫力ですね
KOMIMIZUKU-110*5b
コミミズク

KOMIMIZUKU-110*4b
コミミズク

KOMIMIZUKU-110*13b
コミミズク

KOMIMIZUKU-110*14b
コミミズク

KOMIMIZUKU-110*6b
コミミズク

KOMIMIZUKU-110*15*b
コミミズク

KOMIMIZUKU-110*7b
コミミズク

KOMIMIZUKU-110*8b
コミミズク

KOMIMIZUKU-110*9b
コミミズク

このシーンは逆光気味が残念でした
KOMIMIZUKU-110*10b
コミミズク

KOMIMIZUKU-110*11b
コミミズク

KOMIMIZUKU-110*12b
コミミズク

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

comment

Secret

Yasuoさん

こんばんは、コメントありがとうございます。
この日はこの地を訪れるのが初めてでしたので、距離はどのくらいか?どのように飛ぶのか?がわかららず、意外に苦戦でした。でも2回目からは何とかなりそうですよね。土手から狙ってみるのもありか?…とも。

こんばんは

飛翔編、良いですね〜 上流とは距離も角度も違いますが、コミミズクの動きに慣れている分、撮れる確率は初期よりだいぶ高率だと思います。
集まる皆さんもココでの普通の撮影に飽き足らず、バトルや狩りのシーンとか絵作りに凝りだすでしょうね〜
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: