一瞬のオオタカ....

今季はルリビタキの♂、♀ともにまだ出会えていないので、今日はゆっくりとマイフィールドで探索する予定でした。

ところが起床後、ふとオオタカが撮りたくなり、伊丹市のK池へ....。この地は過去に何回も訪れたことがありますが、鳥までの距離がかなりあり満足度がいまいちだったので、長い間撮影地の候補から外しておりました。最近は出現具合もいい様子で、ブログにUPされている方も増え、再訪したいと思っていたところでした。

久々に懐かしいポイントを訪れましたが、カメラマンはなんと私一人、早々に嫌な予感が....。それでも遠くの木々の間を双眼鏡でくまなく探してみると、被りまくった枝の間に居ました。すぐに発見できたのでホッとしましたが、その後なかなか動いてくれません。そしてこちらが油断した隙に飛び出した後、一瞬で横切り、島の裏側へと消えてしまいました。その後は結局姿を姿を見せてくれないまま、時間切れ....。帰り際に西側の別ポイントにも寄ってみましたが、ここにも全然現れない....と。

今日はご機嫌斜めだったのか、どこへ行ってしまったのでしょうね〜〜。

なんとこんなところに居ました
OOTAKA-23b.jpg
オオタカ

かろうじて撮れたのはこの2枚のみでした
OOTAKA-21b*
オオタカ

OOTAKA-22b*
オオタカ

待ち時間はこの子が相手をしてくれましたが....
JOUBITAKI♀-143b
ジョウビタキ♀

JOUBITAKI♀-141b
ジョウビタキ♀

JOUBITAKI♀-142b
ジョウビタキ♀

Nikon D500 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ
スポンサーサイト

comment

Secret

Yasuoさん

こんばんは。
ほんとに湖北のオオワシの飛び出しを待っているような忍耐でした。
そう言えば、一通り探索しましたが、コクガン居なかったような....

つぶさん

こんばんは。
ほんとにもっと簡単に出会えると思っていただけに、ショックが大きかったです。しかし、ワンチャンスが撮れただけ運にも恵まれました。

トリトルノスキーさん

ほんとにボウズでないだけ運があったのでしょうね。
まるで湖北の地のオオワシの飛び出しを待っているような雰囲気でした。

こんばんは

猛禽狙いは忍耐力が必要ですね。
ここのコクガンはやっぱりいなくなったんでしょうかね?それとも鳥インフル懸念で避難しているんでしょうか…

こんばんは

猛禽は待ちになりがちですもんね。
でもでも、ワンチャンスを逃さずで良かったです~

こんちは

最近のK池はあんま良くないみたいですね
時間もこれと言ったフィーバータイムが無く、只々じっと我慢大会みたいな・・・・
なにわともあれ完全ボウズじゃなくてお疲れ様でした
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: