次はライファー、サシバでした....

ハチクマに続いて飛んできてくれたのはサシバ。

傍で弩級の双眼鏡を覗く調査員の方が「次はサシバ....」と言ってくれるのですが、その時点では私たちの双眼鏡やカメラのファインダーでは鳥影すら確認できません。その後、ゴマ粒状の鳥影が見えてきても識別どころか、カラスなのか猛禽なのかもわからず、ストレス状態です....笑。

その後やっと撮影できるところまで飛んできてくれて、とりあえず猛禽類であることを確認できました。それでも相変わらず遠い、高い、暗い....の三重苦で、満足できる画像は残せませんでした。それでもラィファーとの出会いに感謝です。

帰宅後、現像時に翼の模様と翼指が5本なのをやっと確認できました。

やはり遠くて高くて暗かったです....

サシバ

SASHIBA-2b.jpg
サシバ

SASHIBA-3b.jpg
サシバ

近い画像も2枚撮れましたが、シルエットでした
SASHIBA-4b.jpg
サシバ

SASHIBA-5b.jpg
サシバ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

スポンサーサイト

comment

Secret

わこさん

おはようございます。
ほんとに三重苦で苦戦しました。それでも渡りってこういうものか?....がわかったので、来年はリベンジに役立てそうです。
しかし、猛禽類が一斉に飛んでくるのは迫力ありますよ。

ライファーおめでとうございます。

こんばんは、
三重苦のなか、ライファーを収められて、
おめでとうございます^^。
ゴマ粒から迫ってきたサシバをファイダーに
いれるのは至難の業でしょうね。

写真では大きく見えますが、トビより小さいのですね。
最後の二枚目は顔も翼の中も尾っぽも長く特徴が
よくわかり、勉強になりました^^~☆

Yasuoさん

ほんとにこんなに苦戦だったのは初めてだったかもしれませんね。でもライファーの鷹の渡りだっただけに諦めきれませんでした。
オリジナルをイジってない....と言うより、イジったらあまりにも酷かったので少し戻しました〜笑。

こんばんは

横向きのいいシーンでしたが、曇天が悔しいですね〜 でも、しっかり合わせられていて流石です。
えむ・おーさんはあまりオリジナルをイジってないのが、往生際の悪い私との違いですね…
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 11月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)


*
*
*
*
*