2度の抱卵を確認したのですが....

100%の自然環境ではないものの、今年も気になっていたこの地のタンチョウの続編です。

1度目は4月中に知人のブログで抱卵を確認....、しかしその後にヒナが誕生した情報はありませんでした。そしてその後2度めはアカショウビンの撮影の帰路に自分の眼で確かめようと寄ってみるとこの日も抱卵中。その後もヒナ誕生のニュースはなく、気になっていたので、今回のブッポウソウの帰り道に三度めの訪問を....。ところが、この日は成鳥のタンチョウそのものの公開も中止されていてヒナどころではありませんでした。2度の抱卵が確認されているとは言え、有精卵では無かったのか、結局誕生のニュースも無さそうなので、一昨年訪問した地を訪ねてみました。

この地も昨年、今年とヒナ誕生のニュースはありませんが、2羽の成鳥が仲良くしている姿を撮影することができました。そして、一昨年に撮影したヒナがケージの中で元気に育っている様子も確認することができました。この地を訪問するのはいつもこの時期ですが、いちど雪のちらつくような時期にこの子たちを見てみたいものです。

この日も2羽が仲良く....

タンチョウ

TANCHOU-52b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-55b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-56b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-54b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-53b.jpg
タンチョウ

この日に出会ったこの子
が居ました...
TANCHOU-57b.jpg
タンチョウ

        TANCHOU-58b.jpg
        タンチョウ

Nikon D500 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD
スポンサーサイト

comment

Secret

キンタさん

2度も抱卵姿を確認したので、今年は期待したのですがねぇ。
そうなんです、2年でもうこんなになりました。

Yasuoさん

おはようございます。
私的には炎天下のタンチョウってあまり似合わない気が....。雪景色を背景に一度みたいものです。

こんばんは

こんばんは~
タンチョウの繁殖、難しいようですね。
また来年に期待ですね。
一昨年のあの子、こんなに立派になってるんですね!

こんばんは

確か雪景色の中のタンチョウは見たいですね〜 なかなか北海道まではいけないので、ここのタンチョウは貴重ですね。
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 11月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)


*
*
*
*
*