大木の地に待望のヒナが....

大ケヤキの地のアオバズクのヒナが巣立ちしました。

一昨日、西の地へ向かう前に様子を見に行きましたが、まだ姿は無し。それでも♀が巣から離れた枝でじっとしていましたので、もうそろそろだろうと、今日再訪。早朝に到着するともう10名以上のカメラマンが先着されていて、レンズを向けておられました。聞くところによるとヒナは3羽で昨日外へ出たとのことでした。

昨年は天候の急変、そして一昨年は後ろ姿しか見えない等で、2シーズン撮影から遠ざかっていたので、ヒナの姿を見てほっとしました。しかし、ホッとしたのも束の間、問題はここからです。夜行性のこの子たちは明るくなるとほとんど移動しないので、到着時の位置でその日の写真の出来が決まってしまいますよね。

やっぱり今日も微妙なところにとまっていて、抜けて見えるところはお尻しか見えません....。あちこち歩き回ってベストポジションを探しますが、どこから見ても枝や葉っぱが覆いかぶさるような状態で顔を撮ることができません。その後、先着されていたカメラマンの了解をいただいて、三脚の下へ潜り込み、寝転ぶような姿勢でやっとGETできました。このレンズに換えてからは、手軽に手持ち撮影ができるようになり、こんな状況でもなんとか満足できる画像を残せるようになりました。

2羽居ましたが、顔が見えません....
AOBAZUKU-170*2b
アオバズク

傍では親鳥が見守っています
AOBAZUKU-170*3b
アオバズク

何とか顔が見えましたが、右側の子だけです
AOBAZUKU-169b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-170b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-170*1b
アオバズク

もう1羽も顔が見えません
AOBAZUKU-170*4*b
アオバズク

寝転ぶような姿勢でやっとですが、手前の枝が残念です
AOBAZUKU-163b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-165b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-164b.jpg
アオバズク


アオバズク

AOBAZUKU-162b.jpg
アオバズク

        AOBAZUKU-168b.jpg
        アオバズク

        AOBAZUKU-167*b
        アオバズク

        Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
        + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

comment

Secret

リスキーマウスさん

おはようございます。
珍鳥との出会いは出会いの運も大切ですが、場所の確保も重要ですよね。なのでやっぱり早起きしたくなりますね。

えっ、御嶽山ですか?ブログ楽しみにしてますね。

No title

 苦労されたようですね。人気の場所は朝早く行って位置の確保が重要ですね。
石清水のアオバズクは昨年までは人も少なかったのですが、今年は情報が出回って人がいっぱいになってしまいました。関西の宿命かな。
 越前に帰ったついでに御嶽山まで長距離ドライブしてきましたわ。
先ほど京都へ戻りました。写真の選別作業中です。

わこさん

おはようございます。
この鳥はほとんど動かないので、機材への依存より、止まっている枝の場所で写真の出来が決まりますよね。
なので、ポイント到着時に場所が悪ければ、その日粘るより、日を改めた方が得策かも。

おはようございます

雛のくりくりの瞳に、大きな口を開けて可愛いですね
寝転んで撮られたのですね〜〜ケヤキのアオバズクの雛は
えむ・おーさんお話だと、私には難しいですですね〜
他のところの雛が出てくるのを待とうかな〜
腕もさることながら、飛翔も遠いところもバッチリ凄いカメラですね。

キンタさん

毎年通っていますが、なかなか綺麗には並んでくれないですよね。
一週間待つともっと高い枝へ上がってしまいますから、ある意味賭けかも。

今回は三脚使えなかったので、手振れ補正に助けられました。

Yasuoさん

私も土曜日はG字神社にも寄ってみましたが、カメラマンは居たもののヒナはまだのようでした。
そちらもそろそろ巣立ちでしょうね。

こんばんは

こんばんは~
えむ・おーさんもアオバズクだったんですね。
木が大きいだけに難しいのかも?
なかなかいい処には並んでくれないですよね・・・
やはり手ぶれ補正もあると重宝しますね!

こんばんは

いよいよ巣立ちましたか !旅行で見に行けず残念でした。
私は旅行帰りに近所のG字神社をのぞいてきましたが、こちらはまだでした。並んでいる姿を撮りたいですね〜

だじゃれさん

コメントありがとうございます。
たかが30cmですが、貴重な30cmですよ。その30cm右へ移動すれば、手前の太い横枝右下側から狙えたのでしょうねぇ〜〜〜。

No title

お疲れ様です。
同じ枝ですが、30センチずれたら、こうも違うんですね。
もう1羽も途中でこっちを向いてくれ、キスをするんですがちょうど
葉に隠れて見えませんでした。
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: