喜びも束の間....

昨季はくやしい思いをしたこの地こんな事情でミコアイサやコブハクチョウの子育てには出会えませんでした。

先日報告しましたように、今季は早々にミコアイサに出会えたのでホッとしたのも束の間、19日にオシドリの撮影の帰りに立ち寄って愕然としました。ミコアイサに出会えた日は池の水も満水状態で、このハジロカイツブリにも至近距離で出会えたり、♂が落鳥したコブハクチョウが新たにカップリングされて?番で泳いでいたり....とそれなりに満足したのですが、なぜかまた水抜きが始まっているようです。

並んでいる2つの池のうち、東側の大きなK池は約3/4の水量でミコアイサたちはまだ健在でしたが、このハジロカイツブリのカップル?の姿は既に無し。そして西側のN池に至ってはもう干潟状態になっていて、番のコブハクチョウの姿もありませんでした。

昨年は台風の被害の調査というような事で水抜きをしたらしいのですが、今年はそんな被害もなく、今後が懸念されます。
こんな事が続くともう鳥達が居なくなってしまいますよねぇ。

この子たちはカップル?

ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-42b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-45b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-43b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-44b.jpg
ハジロカイツブリ

どんどん近づいてきてくれました....
HAJIROKAITSUBURI-47b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-48b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-49b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-50b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-46b.jpg
ハジロカイツブリ

Nikon D7200 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ
スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キンタさん

おはようございます。
私もこの地でハジロカイツブリに出会えたのは初めて....、今後に期待が持てたと思ったのもつかの間の喜びでした。

昨日もこの前を車で通過したのですが、ますます水量は減っていました。まだ暗かったのでミコアイサの存在は確認できませんでした。

こんばんは

こんばんは~
ハジロカイツブリが居たんですね!
僕はここでは見た事がないです。
もう、この子たちは居ないんですね~
なんとか、ミコアイサが居てくれる水位で
あり続けて欲しいですね~
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 11月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)


*
*
*
*
*