その後は給餌シーンも....

その子もまたまた癒しのシーンです。

ご馳走を咥えた親鳥が近づいてくると、大きな口をあけて居場所を教えます。そして、近くの川から魚を咥えて帰ってきた親鳥は自分の子供のところへまっしぐら....。ヒナもそうですが、親鳥のほうも自分の子がちゃんとわかるのですね。ほほえましい光景を見ることができました。

しかし、無事にご馳走タイムが終わったと思いきや、親鳥は魚を咥えたまま飛び去りました。どうやら、この子にはご馳走の魚が少し大きすぎたのかも....。

それでも、こういう癒しのシーンを見ていると、ほんとに天敵に襲われないで無事に育ってくれることを祈るのみです。

ゆったりと散策していました....
KOAJISASHI-70*10b
コアジサシ

んっ?いきなりどうした?
KOAJISASHI-70b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-70*2b
コアジサシ

KOAJISASHI-70*3b
コアジサシ

ご馳走タイムの始まりでした....
KoAJISASHI-70*7b
コアジサシ

KOAJISASHI-70*6b
コアジサシ
KOAJISASHI-70*4b
コアジサシ

KOAJISASHI-70*5b
コアジサシ

KOAJISASHI-70*8b
コアジサシ

あれあれ、なんと親鳥は魚を咥えたままです
KOAJISASHI-70*9b
コアジサシ

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

comment

Secret

Yasuo君さん

おはようございます。
あれ、昨日のお昼は見れませんでしたか....。その後雨がひどくなったので少し心配ですね。

粒さん

おはようございます。
ほんとにこんなところで....というのが実感でした。
とりあえずY川が近いので親鳥の餌とりに関してはは問題ないようです。

雨降り

今日も覗いてきましたが、到着前に雨が降り出したためか誕生したヒナは見つけられませんでした。でも、幼鳥はやっぱりカワイイ姿を見せてくれました。生まれたヒナはえむ・おーさんのブログで楽しませていただきます。

こんばんは

コアジやコチドリ、意外なところで営巣しますよね!

ヒナの子、かわいいです
羽縁のラインがきれいですね~
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 11月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)


*
*
*
*
*