別の干潟へ....

その後のE干潟ですが、潮がひき始めてもシギチの出現はさっぱり....、何故かこの地は年々鳥の影が薄くなるようです。どうしようかと思っていると南の干潟で大物出現情報が....。ちょうどその頃、登城されていたth0325さんキンタさんに迎えに来ていただき、同行中のMGさんと4人でそちらへ向かうことにしました。

ここは私にとっては初めての地で、期待が募ります。E干潟より鳥との距離も近くて撮りやすい感が....。ただ、早い時間は逆行気味ですので、日差しの強い日は光線具合に悩みそうですね。
th0325さん、遠くまで送り迎えしていただき、ありがとうございました。

到着早々、出会えたのはこの子たち。ハマシギを撮るのはこの日以来でした....。

飛翔シーンにも出会えました
HAMASHIGI-50***b
ハマシギ

HAMASHIGI-48b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-47b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-44b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-45b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-46b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-43b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-41b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-42b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-50**b
ハマシギ

HAMASHIGI-50*b
ハマシギ

HAMASHIGI-49b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-50b.jpg
ハマシギ

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

comment

Secret

Yasuo君さん

はい、そのポイントです。
私は初めての地だったので新鮮でしたが、やはり私の地から向かうのには決心のいる方角です。それでも、鳥までの距離はそこそこ近いのでいい感じですよね。

こんばんは

ここは昨年鳥見会をしたポイントですね?行ってみようと思いつつ渡りの時期が過ぎてしまいましたが、まだ間に合うかな~
シギチ道も奥が深いので、干潟巡りをするといろいろ興味深いですね。
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 11月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)


*
*
*
*
*