この日はもっと大苦戦....

ツツドリに苦戦していた日曜日には、お城にコルリが入ったという情報も。

早速、昨日様子を見に行ってきました。
この日は平日なので、通勤ラッシュに巻き込まれないようにと、午前5時半には一番乗りで現地に到着。早速Hの森に向かうと、すでに暗いブッシュの前に尾を振っている青い鳥が見えました。いきなりの出会いに興奮してシャッターを押しますが、まだまだ暗く、ISO10,000で、SSは1/50〜80程度。しかも手持ちでしたので、暗くてノイズだらけのうえ、止まりません。

それでも居ることが確認できたので、このポイントで明るくなってくるのを待つことにしますが、この後が大きな誤算でした。一時間ほどの間はブッシュの中を左へ右へと歩く姿が見えたのですが、シャッターを押せるところへは出てくれず、我慢の状態が続きます。ところが6時半を過ぎる頃から行方不明に....。カメラマンも10名近くになっていましたが、誰一人飛び去った様子を見て居らず、どこへ去ってしまったのか???です。結局9時過ぎになっても戻ってきてくれないので、断念することに。蚊の攻撃と闘いながら、結局撮れたのは最初の出会いのこの瞬間だけでした。

日曜日は成鳥も居たようですが、この子は幼鳥のようですね。
出現は5:53、ノイズだらけの証拠写真でしたが、それでも貴重な2枚です


コルリ

KORURI-52b.jpg
コルリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

忍耐!大苦戦のツツドリでした....

本年後半戦のスタートですが、大苦戦をしてきました。

昨日土曜日は体調を壊して撮影はパス....、何故かそういうときに限って情報が入りますよね。
で、昨日いただいた貴重な情報は某地でのツバメチドリでした。この鳥はライファーですし、今年の初夏に西の地で外していたので気になるターゲットです。ところが今日の午前中は外せない所用があったので、終わってから出かけようと思っていたところへ今度は地元近くにツツドリ....とのことです。この地は昨年も8月の第3週目の週末にツツドリと出会えており、数日前から気になっていたので「やっぱり....」と。

結局、午前の所用後、近くのツツドリを先に訪問してみて、すぐに撮れるようならばその後ツバメチドリへ....というスケジュールでスタートしました。

そして11時頃に現地に到着しましたが、先着されている10名あまりのカメラマンはレンズを向けている様子はありません。トリトルノスキーさんカッチャマンさんもおられて様子を聞くと、「時々飛んでは来るけど、撮影できるところには止まってくれない....」と。そしてその直後、お二人は断念されて撤収されました。その後、 バ~ド enjoyさんも到着されて嫌〜な予感の中、「待ち!」の状態が続くことになるのですが、これが忍耐でした。

確かに何回も飛んできてくれるのですが、覆い被さった枝の上にほんの1秒ほど止まったかと思うと、レンズを向ける前に即飛び去ってしまいます。そんな状態の中、なんとか1枚目と2枚目の画像をGETしましたが、4時間ほど経過してもシャッターを押したのはなんとこの2枚だけ。

もう諦めて帰ろうと思いかけた15過ぎになって、残り福がありました。同じように飛んできてくれた後、まず数秒止まったところで連写したのが3〜5枚目。その後またすぐに飛び去りかけたので、またダメか?と思った瞬間、こちらを向いて止まり直してくれました。ものの2〜3分でしょうが、今回はじっと止まってポーズを撮ってくれたので、この数分間で100枚以上の連写することができました。暗い木影の中ですので、画像のクオリティは低いですが、それでも今日の状況からすると大満足....、ホッと胸をなで下ろしました。結局15時過ぎの撤収となったので、その後のツバメチドリは諦めましたが、ほんとに何事も最後まで諦めてはダメですよね。

4時間経過するまで、この2枚の収穫のみでした
TSUTSUDORI-31b.jpg
ツツドリ

TSUTSUDORI-32b.jpg
ツツドリ

そして15時過ぎになってやっと展開が....
TSUTSUDORI-33b.jpg
ツツドリ

TSUTSUDORI-34b.jpg
ツツドリ

TSUTSUDORI-35b.jpg
ツツドリ

また飛び去ったと思った瞬間、止まり直してくれました
TSUTSUDORI-39b.jpg
ツツドリ

TSUTSUDORI-37b.jpg
ツツドリ

TSUTSUDORI-38b.jpg
ツツドリ

TSUTSUDORI-36b.jpg
ツツドリ

TSUTSUDORI-40b.jpg
ツツドリ

TSUTSUDORI-40*1b
ツツドリ

TSUTSUDORI-40*2b
ツツドリ

TSUTSUDORI-40*3b
ツツドリ

TSUTSUDORI-40*4b
ツツドリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

一応、猛禽に出会いましたが....

今年はミサゴの営巣地の定点観測ができる等、ミサゴとの相性がよさそうなのでこの日は隣市K浜へ....。

この地はミサゴの捕食シーンが見られる確率も高く、この日も期待大でしたが、主役はちょっと違っていたようです。一応、猛禽でしたが、人気薄のトビ....。この子は迫力抜群なんですがねぇ〜〜〜。


トビ

TOBI-155b.jpg
トビ

TOBI-157b.jpg
トビ

TOBI-158b.jpg
トビ

TOBI-159b.jpg
トビ

TOBI-160b.jpg
トビ

よく見るとこの子の翼はボロボロでした
TOBI-151b.jpg
トビ

TOBI-152b.jpg
トビ

TOBI-153b.jpg
トビ

TOBI-154b.jpg
トビ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

留鳥なのが残念でした....

いよいよ撮影ターゲットに悩む季節になりましたね。

それでも気になるターゲットはずばりコルリです....。まだ少し早いかも?....と思いながらも、お盆に登城してみましたが、やはりまだコルリの姿はありませんでした。今日現在もまだ到着していない様子です。

結局、この日は帰り際に立ち寄った河川でこの子に出会いました。
うーん、せめて渡りの子に出会いたかったです〜〜〜。

ISOSHIGI-111b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-112b.jpg
イソシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

遠征の締め括りはまたライファーに....

遠征の締め括りはまたまたライファーでした。

今回、メインターゲットのトキを外した場合の滑り止めに想定していたのは、なんとチゴハヤブサ....。滑り止めにしては大物すぎですが、毎年この付近の神社の大木で営巣して子育てをしているとのこと。今年の情報が無いので気にはなりましたが、トキを諦めた後訪問しました。ところが境内には鳥の姿もカメラマンの姿も無し....、この時点でメインターゲットも滑り止めも外してしまったので、もうほとんど口数も無くなり、ぐったりです....。それで今年の情報がなかったのか....と納得しながら森林植物園に向かいました。

ところが森林植物園で偶然出会ったO氏からその神社にはオナガが居たはず....と。
私たちの頭には「チゴハヤブサ」の文字しかなかったので、他の鳥が居るかもという初心を忘れてしまっていました。そろそろ帰路につく時間が近づいていましたが、帰り道に再訪することに。時間に追われて満足な画像は少なかったですが、何とかGETすることができました。

またまた今回も無謀な遠征でしたが、結果としては満足することができました。
でも、トキ見たかったなぁ〜〜〜。


オナガ

ONAGA-2b.jpg
オナガ

ONAGA-3b.jpg
オナガ

ONAGA-4b.jpg
オナガ

ONAGA-5b.jpg
オナガ

何かを捕まえたようです
ONAGA-8b.jpg
オナガ

アブラゼミでした
ONAGA-6b.jpg
オナガ

ONAGA-7b.jpg
オナガ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: