ヒナはまだでした....

昨日は地元近くのK池へ戻ってアマサギと出会う前に、昨年可愛いヒナを撮影した西の地へ定点観測に行ってきました。

現地へ着くとカメラマンは皆無....。たくさんの成鳥があちらこちらを飛びまわっていますが、まだヒナの姿はありませんでした。おそらくまだ求愛行動真っ盛りなのか、子育てに関してはもう少しひき続いて要観察かも。後日出直そうと撤収しかけたときに、足元に1羽の親鳥が....。この子はもう抱卵中なのでしょうね。ホッとした反面、この海岸は早朝からウォーキングや犬の散歩の方も多く、こんな場所では親鳥が居ないと踏みつけてしまいそうです。まだ昨年のように保護ロープは張られていませんので、今後が気になるところです。

もう少ししてから、再度様子見に行きたいと思ってます。

求愛行動真っ盛りでしょうか....

コアジサシ

KOAJISASHI-130b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-121b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-122b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-123b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-124b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-125b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-126b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-127b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-128b.jpg
コアジサシ

おっと、眼の前の砂浜で抱卵中?
KOAJISASHI-131b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-132b.jpg
コアジサシ

離陸直後の航空機の音がうるさいですが....

[広告 ] VPS

コアジサシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

地元近くでアマサギに....

地元近くの伊丹市K池にアマサギ出現情報が....。

今日、他所の定点観測に出かけた帰り道、お昼過ぎに寄ってみました。すでにPochiさんがレンズを構えておられ、「朝は手前に来たけど、さっき島へ飛んだ!」....と。やはり朝から行けばよかったと、後悔しながらお仲間に入れていただき、再び手前へ来るのを待つことに。

この時点で正面に2羽の姿が見えるのですが遠〜い遠〜い。
この地は池の中に日本列島の形をした島が作られていて、アマサギが居るのはちょうど北海道の知床付近です。そしてもっと遠いシベリア大陸付近には、もう4羽居ました。これは持久戦になるかと思った途端に、北海道の2羽が少し手前へ飛んで来てくれたのですが、まだまだ遠くて中途半端な距離です。もっと近くへ来てくれることを期待して待ちましたが、結局知床辺りへ逆戻りしてしまったので撤収となりました。距離が遠かっただけでなく、最高気温28度でギラギラ光線のため画像処理も苦戦でした。

Pochiさん、その後に到着されたわこさんバ~ド enjoyさん、お疲れ様でした。
お先に失礼してしまいましたが、その後いいシーン撮れましたか?私はあの距離で手持ちでしたので、これだけ撮れれば満足でした。

これが北海道、知床付近です

アマサギ

シベリア大陸辺りには4羽が....
AMASAGI-40*8b
アマサギ

手前へ飛んできてくれましたが、微妙な距離です
AMASAGI-32b.jpg
アマサギ

AMASAGI-33b.jpg
アマサギ

AMASAGI-34b.jpg
アマサギ

AMASAGI-35b.jpg
アマサギ

AMASAGI-36b.jpg
アマサギ

AMASAGI-37b.jpg
アマサギ

AMASAGI-38b.jpg
アマサギ

AMASAGI-39b.jpg
アマサギ

AMASAGI-40b.jpg
アマサギ

AMASAGI-40*1b
アマサギ

この子は幼鳥??
AMASAGI-40*2b
アマサギ

AMASAGI-40*3b
アマサギ

AMASAGI-40*5b
アマサギ

AMASAGI-40*4b
アマサギ

AMASAGI-40*6b
アマサギ

AMASAGI-40*7b
アマサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

可愛いというよりド迫力....

子育ての時期ということで定点観測の池へ....。

昨年、一昨年と狭い島に数種のサギが溢れていましたが、今季は繁殖がこれからが本番のようでまだ居住性はよかったです。
それでもアオサギはかなりの子供が生まれており、ヒナや幼鳥でごったがやしていました。

アオサギのヒナは可愛いというより、ド迫力ですよね。

定点観測のこの池ですが、この日はまだ空いていました
AOSAGI-121b.jpg
アオサギ

アオサギのヒナはド迫力ですね
AOSAGI-122b.jpg
アオサギ

AOSAGI-123b.jpg
アオサギ

AOSAGI-124b.jpg
アオサギ

AOSAGI-125b_20170518203937123.jpg
アオサギ

AOSAGI-125b.jpg
アオサギ
            
            AOSAGI-127b.jpg
            アオサギ

            AOSAGI-128b.jpg
            アオサギ

AOSAGI-129b.jpg
アオサギ

Nikon D500 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

カルガモ大家族の傍にはバンの一家も....

大家族のカルガモ一家の傍にはバンの家族が居ました。

バンは♂♀同色と言うことですので兄弟なのか姉妹なのかは不明ですが、この一家の子どもたちは2羽。下の子はまだ真っ黒なヒナの風貌でしたが、上の子はもう換羽が始まっているようで、幼鳥と呼べるような羽毛の色になっていました。バンのヒナはカルガモに比べると見た目の可愛さは劣りますが、それでも幼い仕草はやはり可愛いですね。

天敵に襲われないでちゃんと育ってくれるといいのですが....。

子どもたちは2羽だけのようです

バン

BAN-82b.jpg
バン

BAN-83b.jpg
バン

BAN-84b.jpg
バン

下の子はまだまだ幼いですね
BAN-85b.jpg
バン

BAN-86b.jpg
バン


上の子はもう幼鳥の風貌です
BAN-90*1b
バン

BAN-90*2b
バン

やっぱり可愛い....
BAN-90*3b
バン

BAN-90*4b
バン

BAN-90*5b
バン

BAN-90*6b
バン

子どもたちだけで上陸です
BAN-87b.jpg
バン

BAN-88b.jpg
バン

1〜6、9〜12枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

7〜8、13〜14枚目
Nikon D500 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

今年は穏やかな池で....

いよいよ、子育ての季節になりましたね。
この時期になると気になるのはやはりカルガモの子育て....、昨日は天候が回復した午後から某池の様子を見に行ってきました。昨年は急流の河川を下るすごいドキュメンタリーに感動しましたが、今年は穏やかな大きな池での姿に癒やされてきました。

現地に到着すると、子どもたちばかりで競うように泳いでいるのを発見....。7羽の子どもたちでしたが、もうかなり大きくなっているようで、泳ぎはかなりのスピードです。しかし、周りを見回してもなぜか親鳥がいません。上空にはカラスやトビが旋回しており、辺りには猫の姿も...。「えっ、大丈夫なのか?」と気になりましたが、しばらくしてスッと親鳥が追いついてきました。親鳥の心配をよそに、やんちゃな子どもたちばかりでの冒険を楽しんでいたのでしょうね。

そしてその後は親鳥に見守られながら、大きな池の周りをスイスイと何周もしていました。

何故か子どもたちばかりで泳いでいます
KARUGAMO-138b*
カルガモ

KARUGAMO-139b*
カルガモ

親鳥が追いついてきました
KARUGAMO-140*4b
カルガモ

KARUGAMO-140*5b
カルガモ

その後は親鳥が見守ります

カルガモ

KARUGAMO-132b_20170514131624b33.jpg
カルガモ

KARUGAMO-133b_20170514131623660.jpg
カルガモ

KARUGAMO-134b_20170514131622f97.jpg
カルガモ

橋脚に阻まれましたが
KARUGAMO-135b_2017051413162048b.jpg
カルガモ

無事、橋の向こう側へ
KARUGAMO-136b_201705141316191b8.jpg
カルガモ

KARUGAMO-137b_20170514131537f75.jpg
カルガモ

親鳥から離れて1羽、2羽と近づいてきてくれました
KARUGAMO-140*6b
カルガモ

KARUGAMO-140*7b
カルガモ

KARUGAMO-140*8b
カルガモ

KARUGAMO-140*9b
カルガモ

KARUGAMO-140*10b
カルガモ

KARUGAMO-140*11b
カルガモ

KARUGAMO-140*12b
カルガモ


運動後はここへ上陸して休憩....
KARUGAMO-140b_20170514131534b87.jpg
カルガモ

KARUGAMO-140*1b
カルガモ

KARUGAMO-140*2b
カルガモ

子どもたちばかりで何かの相談?
KARUGAMO-140*3b*
カルガモ

1〜4、12〜18、22枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

5〜11、19〜21枚目
Nikon D500 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: