この子も定位置に....

2週間前まではフクロウの子育てで賑わったこの大木の地ですが、例年どおりアオバズクも来ています。

一昨日の日曜の早朝に様子を見てきました。フクロウの子育て中から近辺に到着しているのは確認されていましたが、ようやくこの定位置に落ち着いたようです。この日はこの親鳥1羽だけでしたので、♀はすでに抱卵中かも。今年ももうすぐ可愛いヒナが見れるか?と楽しみですね。

この日はカメラマンも私一人でこの子と2ショット....、もう少し粘ればエンゼルポーズ等を披露してくれるかも?と思いましたが、その後のチョウゲンボウの動向が気になって10分あまりで撤収しました。

AOBAZUKU-171b.jpg
アオバズク

AOBAZUKU-172b.jpg
アオバズク

        AOBAZUKU-173b.jpg
        アオバズク

        AOBAZUKU-175b.jpg
        アオバズク

        AOBAZUKU-174b.jpg
        アオバズク

        AOBAZUKU-180b_20170530205939a35.jpg
        アオバズク

        AOBAZUKU-182b_201705302059382f5.jpg
        アオバズク

        AOBAZUKU-180b.jpg
        アオバズク

        AOBAZUKU-182b.jpg
        アオバズク

        AOBAZUKU-179b.jpg
        アオバズク

AOBAZUKU-178b.jpg
アオバズク

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

巣立ちの瞬間には出会えませんでした....

今日はそろそろ巣立ちか?....という話題の地へ。

この地は3月に走ったマラソンのスタート地点の大橋の橋梁....、あの日以来の訪問となりました。チョウゲンボウはこういうところが好みのようで、3年前のこの日も下流の鉄橋の橋梁で同じような可愛いシーンに出会っています。今日は私が滞在した2時間ほどの間に、♂から♀への餌渡しのシーンを3回、そしてその餌をヒナたちに与えるシーンを2回見ることができましたが、巣立ちの瞬間に出会うことはできませんでした。私が撤収した後、ひょっとしたら巣立ったかもしれませんね。

現地でお目にかかったYasuoさんリスキーマウスさん、お疲れ様でした。その後の様子はいかがでしたか?

可愛いヒナが顔を覗かせていました

チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-152b_201705281620301f5.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-153b_201705281620291f3.jpg
チョウゲンボウ

もう1羽居るようです
CHOUGENBOU-154b_201705281620280dd.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-155b_20170528162027a70.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-156b_20170528162026350.jpg
チョウゲンボウ

お母さんがしっかりと見守っていました
CHOUGENBOU-157b_2017052816193071c.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-158b_201705281619291ae.jpg
チョウゲンボウ

お父さんはお疲れモードでやつれているように見えます....
CHOUGENBOU-159b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-160b.jpg
チョウゲンボウ

お父さんから貰った餌をヒナのところへ運びます
CHOUGENBOU-160*3b
チョウゲンボウ

現地ではネズミかと思いましたが、小鳥かも....
CHOUGENBOU-160*4b
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-160*5b
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-160*6b
チョウゲンボウ

無事ヒナのところへ....
CHOUGENBOU-160*7b
チョウゲンボウ

今度はスズメをGETしてきたようです
CHOUGENBOU-160*8b
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-160*9b
チョウゲンボウ


CHOUGENBOU-160*10b
チョウゲンボウ

無事、餌渡し成功....
CHOUGENBOU-160*11b
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-160*12b
チョウゲンボウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

至近距離でリベンジ....

先週の土曜日は珍しく地元近くでのアマサギ情報に足を向けましたが、鳥までの距離が遠くて残せた画像は微妙に消化不良....。やはりこの時期のアマサギは亜麻色の美しい翼を撮りたいですよね。今日はぜひリベンジしたいと西の地の田園地帯へ車を走らせました。

昨年出会った辺りを走っていると、2羽の白い鳥が近くの田んぼへ降り立つのを発見....、近づいてみるとこの子たちでした。そろりそろりと近づいても警戒心が全くない様子で逃げません。

噛みつかれそうなくらいの至近距離で堪能するほどシャッターを押すことができました。この綺麗な翼はほんとに背景の緑に映えますよね。

AMASAGI-50*3b
アマサギ

AMASAGI-50*4*b
アマサギ

AMASAGI-50b.jpg
アマサギ

AMASAGI-50*1b
アマサギ

AMASAGI-50*2b
アマサギ

AMASAGI-43b.jpg
アマサギ

AMASAGI-44b.jpg
アマサギ

AMASAGI-45b.jpg
アマサギ

AMASAGI-46b.jpg
アマサギ

AMASAGI-47b.jpg
アマサギ

AMASAGI-48b.jpg
アマサギ

AMASAGI-49b.jpg
アマサギ


アマサギ

AMASAGI-42b.jpg
アマサギ

        AMASAGI-50*5b
        アマサギ

        Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
        + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

近くに来てくれたのは....

先週末のアマサギの地

結局、アマサギは撤収までに近くには来てくれませんでしたが、代わりに近づいてくれたのがこの子。当初はチュウサギと思って撮影しましたが、ダイサギでした。この時期ですし、足の黒さからして亜種チュウダイサギだと思いますが、亜種まで識別するのは難しいですね。過去、ダイサギとしてUPしてきた画像を見直してみましたが、冬場の画像でもチューダイサギっぽいのもありますし、夏場でもダイダイサギ(オオダイサギ)のようなのもあり、いまいちよくわかりません。

この時期出会うダイサギは皆チュウダイサギとの見解もあるようですが、どうなんでしょうねぇ。

DAISAGI-141b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-142b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-143b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-144b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-145b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-146b.jpg
ダイサギ

DAISAGI-147b.jpg
ダイサギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

アオサギとともに....

この地でアオサギとともに子育てモードのパワー全開だったのはゴイサギの幼鳥、ホシゴイでした。コサギやダイサギの子育てはまだまだこれからのようですが、この子たちは元気に育っていました。


ゴイサギ

GOISAGI-109b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-107b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-108b.jpg
ゴイサギ

飛翔の練習を親がしっかりと見守っていました
GOISAGI-104b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-105b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-106b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-101b.jpg
ゴイサギ

GOISAGI-102b.jpg
ゴイサギ

Nikon D500 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: