この子も近い近い....

至近距離のセイタカシギに出会えた後、飛んできたのはコチドリ....。
この子も近いところでモデルになってくれ、私たちを癒やしてくれました。どこでも普通に出会えますが、これだけ近くで撮れれば嬉しいですよね。この時期ならではの画像が撮れました。

KOCHIDORI-92b.jpg
コチドリ


コチドリ

KOCHIDORI-94b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-93b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-95b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-100b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-100*2b
コチドリ

KOCHIDORI-96b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-100*1b
コチドリ

KOCHIDORI-99b.jpg
コチドリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

またまたメインターゲットを外しました....

今週末は昨日土曜が出勤のため、撮影は今日一日のみ。

西の地へ出向いて、渡ってくるシギチでも狙おうと思っているところへ、昨日珍鳥情報が....。聞くと元々出かけようと思っていた地のすぐ近くです。これは行くしかない....と詳しいポイントを教えていただき、早朝からチャレンジしましたが、昨日で抜けてしまったのか出会うことができませんでした。その後、本来出かけようと思っていた大池へ向かうと、そこでいきなり出会ったのが、至近距離でのセイタカシギでした。元々、美形の綺麗な鳥ですが、手を伸ばせば噛みつかれそうな距離で餌を探すシーンはほんとに癒やされました。珍鳥ではないものの、一シーズンに一回は出会っておきたいですね。

情報をいただいたOさん、ありがとうございました。
そして珍鳥の地で久々にお目にかかったカッチャマンさん、お疲れ様でした。私も出会えませんでしたよ〜笑。

ほんとに美形ですね

セイタカシギ

SEITAKASHIGI-101b.jpg
セイタカシギ

SEITAKASHIGI-103b.jpg
セイタカシギ

SEITAKASHIGI-106b.jpg
セイタカシギ

SEITAKASHIGI-107b.jpg
セイタカシギ

SEITAKASHIGI-108b.jpg
セイタカシギ

SEITAKASHIGI-104b.jpg
セイタカシギ

SEITAKASHIGI-105b.jpg
セイタカシギ

SEITAKASHIGI-109*b
セイタカシギ

SEITAKASHIGI-110*b
セイタカシギ

SEITAKASHIGI-110*2*b
セイタカシギ

SEITAKASHIGI-110*1*b
セイタカシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

7年ぶりのカワガラス....

この日はコマドリがブログを飾るはずでした....笑。

ところが予想に反して鳴き声すら聞こえず、しかも皆さん情報をよくご存じだったようでカメラマンの姿の少なさにも驚きました。
結局、滞在した数時間の間に出会えたのはカワガラス。この子をメインターゲットに出かけることはあまりないでしょうが、私としてはこの日以来7年ぶりの再会ですので、もっと喜んで撮るべきだったかも。メインターゲットが大きすぎたので消化不良となりました。

KAWAGARASU-11b.jpg
カワガラス

KAWAGARASU-13b.jpg
カワガラス

KAWAGARASU-12b.jpg
カワガラス

KAWAGARASU-14b.jpg


KAWAGARASU-15b.jpg
カワガラス

KAWAGARASU-16b.jpg
カワガラス

KAWAGARASU-17b.jpg
カワガラス

KAWAGARASU-18b.jpg
カワガラス

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

晴天下での取り直しでしたが....

至近距離で出会えたシマアジでしたが、撮影を始めた途端に突然の降雨....。

機材が気になるので早めに撤収しましたが、画像は降雨寸前の曇り空。せっかくの至近距離が生かされない画像となってしまいましたので、翌日日曜日に取り直しに行ってきました。ところがこの日の出現場所は幅の広い河川の中州沿い....。日差しには恵まれましたが、かなりのトリミングを要する距離となりました。

眠い曇り空の至近距離?、遠い晴天下のトリミング画像?....、皆さんならどちらが満足されますか....?

光線には恵まれましたが、少々遠かったです
SHIMAAJI-29b.jpg
シマアジ

SHIMAAJI-26b.jpg
シマアジ

SHIMAAJI-30b.jpg
シマアジ

SHIMAAJI-25b.jpg
シマアジ

SHIMAAJI-27b.jpg
シマアジ

SHIMAAJI-28b.jpg
シマアジ

SHIMAAJI-30*1b*
シマアジ

SHIMAAJI-30*2b
シマアジ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

本命を外しましたが、ビッグな再会を....

やはりこの時期気になるのは、ずばりコマドリですね....。

お城にも出現しているようですが、昨年この渓流の地でそこそこ満足な画が撮れたのを思いだし、ぜひ今年も!.....と大きな期待を持って昨日の早朝に現地へ....。昨年は狭い川筋に100名近くが大挙して押し寄せ、三脚の脚を浮かせながら前後左右のカメラマンの隙間から撮影するという難易度でした。それを思いだし、今回は一脚での軽量装備で挑んだもののコマドリは出現せず。結局、他のターゲットを求めて早々に場所を移動することにしました。

そして、別ターゲットのコムクドリを求めて向かった地で意外な展開が....。
他のカメラマンに数人出会いましたが、コムクドリが来ると思われる樹木の方とは違った河川敷の方へ歩いています。「これは他に何か居るな?」と後を着いて行くと、途中でMOGUOさんに出会い、シマアジ出現だと教えていただきました。もちろん、はやる気持ちでポイントへ。

前回初めて出会ったときは何の鳥か解らないくらいの距離でしたが、今回は翼の模様が確認できるくらいの近距離でした。唯一の不満は10分ほど撮ったところで襲ってきた突然の降雨....、早々に撤収することになりました。それでもこの近さは満足満足、ビッグな再会が果たせました。

Yasuoさん、今回も朝早くからの同行ありがとうございました。
そして、コマドリの地でのトリトルノスキーさん、初めてお目にかかったPOCHIさんもお疲れ様でした。今後もよろしくお願いいたします。

到着時は2ショットも撮れましたが、その後は仲が悪いのか近づいてくれません
SHIMAAJI-20*8b*
シマアジ

SHIMAAJI-20*9b*
シマアジ

手の届くようなところへ....
SHIMAAJI-11b*
シマアジ

SHIMAAJI-12b*
シマアジ

SHIMAAJI-13b*
シマアジ

SHIMAAJI-17b*
シマアジ

SHIMAAJI-16b*
シマアジ

SHIMAAJI-14b*
シマアジ

SHIMAAJI-15b*
シマアジ

SHIMAAJI-19b**
シマアジ

SHIMAAJI-18b**
シマアジ

SHIMAAJI-20b*
シマアジ

SHIMAAJI-20*1b*
シマアジ

一方♀も....
SHIMAAJI-20*3*b
シマアジ

SHIMAAJI-20*4b*
シマアジ

SHIMAAJI-20*5b*
シマアジ

SHIMAAJI-20*6b*
シマアジ

SHIMAAJI-20*10*b
シマアジ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: