この子もライファーなのですが....

ハチクマサシバの渡りの待ち時間に出会えたのはこれまたラィファー、アマツバメでした。

猛禽たちよりは近いところに来てくれましたが、やはり暗くてシルエット....。せっかくジャスピンで撮れたのに残念な画像しか残せませんでした。できるところまで補正を試しましたが、どうやらこれが限界のようです。


アマツバメ

AMATSUBAME-1b.jpg
アマツバメ

AMATSUBAME-3b.jpg
アマツバメ

AMATSUBAME-4b.jpg
アマツバメ

AMATSUBAME-5b.jpg
アマツバメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

次はライファー、サシバでした....

ハチクマに続いて飛んできてくれたのはサシバ。

傍で弩級の双眼鏡を覗く調査員の方が「次はサシバ....」と言ってくれるのですが、その時点では私たちの双眼鏡やカメラのファインダーでは鳥影すら確認できません。その後、ゴマ粒状の鳥影が見えてきても識別どころか、カラスなのか猛禽なのかもわからず、ストレス状態です....笑。

その後やっと撮影できるところまで飛んできてくれて、とりあえず猛禽類であることを確認できました。それでも相変わらず遠い、高い、暗い....の三重苦で、満足できる画像は残せませんでした。それでもラィファーとの出会いに感謝です。

帰宅後、現像時に翼の模様と翼指が5本なのをやっと確認できました。

やはり遠くて高くて暗かったです....

サシバ

SASHIBA-2b.jpg
サシバ

SASHIBA-3b.jpg
サシバ

近い画像も2枚撮れましたが、シルエットでした
SASHIBA-4b.jpg
サシバ

SASHIBA-5b.jpg
サシバ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

鷹の渡りでしたが....

9月に入ってからは雨の日も多く、天候のいい日に限って大腸の内視鏡検査や所用等でしばらく撮影に出ていませんでしたが、昨日ようやく出かけることがができました。行き先は滋賀県の初めての地....、Yasuoさんと鷹の渡りを見に行ってきました。

ポイントは琵琶湖を望む小高い山の頂上付近の寺院の境内です。到着後2時間あまりして、まず1羽めのハチクマがやってきました。この時は目線より下方を飛んでくれたので翼の色等がきちんと確認できたのですが、慌てたのかうまくフォーカスが合わせられず....。結局、この失敗が最後まで悔やまれることになります。そしてその後もどんどんと飛んできてくれるようになりましたが、遠くて高いところしか飛んでくれず、しかも予報に反して黒い雲に覆われてきて、遠い、高い、暗い....と三重苦になりました。露出補正も+1.7に設定し、何度も慎重にシャッターを押すのですが、どうしても真っ黒なゴマ粒しか撮れず、最後までストレスが貯まりました。その後現像時も露出を触りましたが、これ以上補正するのも無理があるようです。

その後、サシバにも出会うことができて出会い的には満足でしたが、画像的には悔いの残る一日となりました。
Ysauoさん、昨日はお疲れ様でした。


このシーンを失敗したのが最後まで悔やまれました....、何とか見れるのが2枚だけでした
HACHIKUMA-11*b
ハチクマ

HACHIKUMA-11**b
ハチクマ

トリミングも露出補正もこれが限界です....
HACHIKUMA-12b.jpg
ハチクマ


ハチクマ

HACHIKUMA-16b.jpg
ハチクマ

HACHIKUMA-17b.jpg
ハチクマ

枝に止まったハチクマにカラスがバトルを仕掛けるシーンにも遭遇しました
HACHIKUMA-19b.jpg
ハチクマ

HACHIKUMA-20b.jpg
ハチクマ

HACHIKUMA-20*3b
ハチクマ

HACHIKUMA-20*2b
ハチクマ

HACHIKUMA-20*1b
ハチクマ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

後日談です....

大腸内視鏡検査、台風襲来....と、先週末から撮影に出られない日が続いた後、やっと祝日を迎えましたが、今日は所用で撮影は断念です。そろそろノビタキの様子でも....と思っていましたが、今週末に延期です。

6月末、朝の通勤時に自宅近くでアカショウビンの鳴き声を聞いたのをきっかけに衝動買いしたこの時計の後日談です。

購入時の7月はアカショウビンの鳴き声に癒されました。その後、8月一カ月はカッコウが鳴いてくれたのですが、9月にはいると時報はなんとルリビタキ....。9月にフィールドでルリビタキに出会えると嬉しいのですが、私の住む関西地方ではちょっと無理な話ですね。そしてその後の設定ですが、10月がソリハシシギ、11月がイカルで12月がセグロセキレイ....。南北での地域差があるとはいえ、季節の野鳥の鳴き声を売りにしているのに12月が留鳥のセグロセキレイとはいかがなものか?....と。しかもすぐに鳴き声が浮かばないソリハシシギというのも微妙です~苦笑。

この日にアップした一覧を見ていただいても解るように3~8月までの夏場はなかなかのラインナップですが、なぜか冬場は留鳥も多く役不足ですね。複数エントリーされた多くの鳴き声の中から、使用する地域によってチョイスすることができれば、楽しみも膨らむのに....と少し残念なところです。


今月のこの時報ですが、これでルリビタキ???

[広告 ] VPS

ルリビタキ???

Nikon D500 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

OSを El Capitanに....

昨日の大腸内視鏡検査からは無事に帰還しましたが、今日は朝から大雨モード。
撮影は断念してマシンのメンテナンス日としました....。

メイン機のMacProですが、もうすぐまる5年を迎えます。
昨年のちょうどこの時期にOSをYosemite10.10にして丸一年経ちましたが、不具合もなく無事に動作しています。そして今年も次バージョンSierraがリリースされる前にEl Capitanにアップデートすることにしました。OSのアップデートは旧い周辺機器が使えなくなる等デメリットも多く、過去に数々の失敗をしているため最近は1年経って次のOSに変わる直前にアップデートしています。

と言うことで今更ですが、昨年リリースされたOSのEl Capitan 10.11となりました。しばらくの間は不具合が気になりますが、チェックしながら使っていこうと思っています。それと、昨年換装したSSDも順調に稼働しており、どうやら異常は無さそうです。

メイン機 Mac ProはEl Capitan 10.11となりました
OS X 10.11.6b
OS X 10.11.6
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 11月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)


*
*
*
*
*