この子は地味....

この子も幼鳥のようですね。

ヒナ、幼鳥と言えば、独特の色合い、見た目で親鳥とは全く違った風貌で私たちを楽しませてくれる鳥が居る一方、ちょっと色合いが薄いだけの地味な子まで様々ですね。そういう意味ではこの子は地味っ子でした....。


カワセミ

KAWASEMI-152b.jpg
カワセミ

KAWASEMI-153b.jpg
カワセミ

KAWASEMI-154b.jpg
カワセミ

KAWASEMI-155b.jpg
カワセミ

KAWASEMI-156b.jpg
カワセミ

KAWASEMI-157b.jpg
カワセミ

KAWASEMI-158b.jpg
カワセミ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

ん?これってカイツブリの幼鳥??

今日は墓掃除等、所用で出かけるため撮影はお休みのつもりでした。

しかし、カイツブリの親子が居る....と教えてもらった住宅街の池へ寄ってから行く事に....笑。
到着早々池を探しますが、それらしき姿はありません。先々週は5羽居たヒナが先週末までに2羽減ったとのことでしたので、今日はどうなっているのかが非常に気になります。しばらくするとすっと水面に浮かんできたのがこの子。

ん?誰?見た目の違和感が半端ではありません。

成鳥でもなさそうですし、可愛いヒナの風貌でもありませんが、やはりカイツブリですよね。早朝の光線の影響もありノイズもひどいですが、こんなに翼が青いのでしょうか....。でもよく見るとヒナ独特の顔の縞模様がうっすら残っています。1週間前に撮られている方の画像を見ますとまだまだ幼いヒナの風貌ですので、この子は別個体でしょうね....。たった1羽で餌を探しているようでしたが、ふと見ると手前からは親鳥が見守っていました。

違和感ありありの風貌です....、これ幼鳥? こんなに青い??

カイツブリ

KAITSUBURI-92b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-94b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-95b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-93b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-96b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-97b.jpg
カイツブリ

KAITSUBURI-98b.jpg
カイツブリ

手前からはこの子がずっと見守っていました
KAITSUBURI-100*b
カイツブリ

KAITSUBURI-99b*
カイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

締めくくりはやはり動画で....

新しいポイントで出会えたブッポウソウですが、締めくくりはやはり動画にしました。
巣立ち間際の大人っぽくなったヒナですが、親鳥に餌をねだる鳴き声はまだまだ幼くて可愛かったです。


[広告 ] VPS

ブッポウソウ


[広告 ] VPS

ブッポウソウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

美しい翼の色なのですが....

この地域を訪れると出会うのは容易いブッポウソウですが、美しく撮るには難易度が高い鳥ですよね。

今回でこの地を訪れるのは5回目となりますが、画質的には毎回悔いが残ってます。顔色の濃い鳥だけに、なかなかうまく眼にフォーカスが合いませんし、天候がいいとギラギラして不満な画像になります。しかもこの地は逆光になりやすくて、曇天の方が色合いが出やすいようです。今回は日差しも少なかったのでチャンスでしたが、満足するにはほど遠かったです。

うーん、飛翔シーンがばっちり決まらず、いまいち翼の美しさがでません....
BUPPOUSOU-92*b
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-95*b
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-93*b
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-98*b
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-96b.jpg
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-97b.jpg
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-91b.jpg
ブッポウソウ

そこそこ撮れた画像は顔が写っていません....泣
BUPPOUSOU-99b.jpg
ブッポウソウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

もう巣立ち間際?....

2ヶ月前のこの日に早々に訪問した西の有名地....。この日は成鳥のカップルが見られたとはいえ、光線の具合が悪くていまいちの画像しか残せませんでした。今季は北の地でも天然環境で子育てをしていたようですので、そちらへ行こうか?....と思っていましたが、最近どなたかのブログに「どうやら途中で子育てを失敗したようで、あまり姿が見られなくなった」との記事を見つけて断念。結局、そろそろヒナも出てくるだろうとこの西の地へ昨日リベンジに行ってきました。

早朝に到着しますが、カメラマンの姿はゼロ....。出迎えてくれたのはホオジロのヒナのみです。20〜30分様子を見ましたが、お馴染みの巣箱や前回撮った枝上にも親鳥が現れる気配がありません。「ヒナはもう巣立ってしまったのか?」と諦めかけたとき、地元の方がお一人到着。様子を聞くと、やはり「昨日のお昼前に巣立った....」と。他所で探してみようか?と思案しかけたときに、そこから車で10分ほどのまだ子育て中のポイントを教えていただきました。

早速車に乗り込み、現地に到着すると、巣箱からヒナが顔を出しています。その姿はもういつ飛び出しても違和感がないくらい大人の風貌をしています。もう巣立ち間際なのでしょうね....。しかも別の子と交代して顔を出していたようなので、少なくても2羽はいるようです。しかし、餌をねだるために親鳥を呼ぶ姿にはまだまだ幼さが残っていました〜。その後、親鳥が餌を運んでくるシーンにも何度も出会え、なんとか前回のリベンジを果たすことができました。

この鳥は天候がよすぎると綺麗に色を表現することができずに悩みますが、今回は薄日が射すくらいの曇天だったのでまずまずの結果を残すことができました。しかしあの時、あの地元の方に新しいポイントを教えていただけなかったら、ボウズだったかもしれないだけに運があったようです。
ほんとにありがとうございました。

到着時に出迎えてくれたのはホオジロのヒナ

ホオジロ

うーん、ここにはヒナの気配がありません
BUPPOUSOU-81b.jpg
ブッポウソウ

新しいポイントの巣箱にはこの子たちが.... もう巣立ちしそうです
BUPPOUSOU-82b.jpg
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-83b.jpg
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-84b.jpg
ブッポウソウ

親鳥が餌を咥えて近くへ登場
BUPPOUSOU-87b.jpg
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-88b.jpg
ブッポウソウ

待望の瞬間です
BUPPOUSOU-89b.jpg
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-90b.jpg
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-90*1b
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-90*2b
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-90*3b
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-90*4b
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-90*5b
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-90*6b
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-90*7b
ブッポウソウ

満足したようです
BUPPOUSOU-90*8b
ブッポウソウ

その後もじっと見守っています
BUPPOUSOU-85b.jpg
ブッポウソウ

BUPPOUSOU-86b.jpg
ブッポウソウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 10月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/17時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 09月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/8時点)


*
*
*
*
*