なんとこんなところで抱卵、子育てが....

先週末は土曜出勤もあり、時間に余裕がなかったのですが、日曜の早朝のわずかな時間を利用して話題の地へ行ってきました。

この地のターゲットはずばりコアジサシの子育て風景。
もっと河川敷等、魚の豊富な水辺で営巣、子育てをすると思っていたのに、ここはなんと街中の工事中の空き地のど真ん中。意外に思っていると、そのすぐそばには抱卵しているコチドリの姿も。まさかこの子たちがこんなところで子育てをしているとは思いもしませんでした。

そしてよくよく見ると、その奥にそれまで気がつかなかった本来のターゲットの可愛いヒナが居るのを発見....、その後は可愛い子育てシーンに思わずシャッターを押し続けました。
それらのシーンは次回をお楽しみに!!!

まず出会ったのは抱卵中のコチドリ.... あまりの近さにこちらが気づかず、うっかり驚かせてしまうところでした
KOCHIDORI-54b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-55b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-56b.jpg
コチドリ

日差しが強くなってまぶしそうですが、職務に忠実です
KOCHIDORI-53b.jpg
コチドリ

KOCHIDORI-52b.jpg
コチドリ

そのすぐそばにはコアジサシが抱卵していました
KOAJISASHI-53b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-55b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-56b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-51b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-54b.jpg
コアジサシ

KOAJISASHI-52b.jpg
コアジサシ

この後、この奥に可愛いヒナを発見しました....

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

干潟で出会った大物....

昨日は勤務先の決算棚卸で土曜出勤....、貴重な休日が潰れました....泣。。。

そして今日も所用の為、撮影に出られるのは早朝の1〜2時間のみ。こんな時に限って希少種情報が舞い込んで悔しい思いをするのですが、今回は隣県K市での可愛い親子連れ情報のみ。早速、この鳥をターゲットに早朝限定で出かけましたので、昨日今日と予約更新です。

今日のターゲットはそんなに難易度の高い出会いではないはずです。たぶんGETできているとは思いますがどうでしょう....汗。本日の結果は次回に報告しますね。

と言うことで、本日の予約更新のお留守番は前回のセッカを撮った地で出会った大物です。地味なセッカと比べると存在感は抜群ですが、やはり顔が怖くてあまり人気者ではないですよね。

UMINEKO-50*b
ウミネコ

結構近くへ来てくれました....
UMINEKO-50**b
ウミネコ

UMINEKO-50b.jpg
ウミネコ

一度飛び立った後は、ご馳走をぶら下げて再登場してくれました
UMINEKO-42b.jpg
ウミネコ

UMINEKO-43b.jpg
ウミネコ

UMINEKO-44b.jpg
ウミネコ

UMINEKO-45b.jpg
ウミネコ

大きくて苦労しましたが、なんとか完食です

ウミネコ

両足を使って嘴の掃除でしょうか....
UMINEKO-48b.jpg
ウミネコ

UMINEKO-49b.jpg
ウミネコ

満腹そうです....
UMINEKO-47b.jpg
ウミネコ

Nikon D7100 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ

不人気といえば....

ここ数回ケリに続けて出会いましたが、いまいち顔つきも怖くて人気がありません。

この子も鳴き声が大きくて存在感は抜群なのにあまり人気はありませんね....。
ここの干潟へシギチを撮影に来ると、毎回大きく鳴きながら私たちをあざ笑うかのように上空を飛びまわります。そのくせなかなか全身が見える開けたところには止まってくれない曲者です。

この日はたまたまこんなところで一休みしてくれました。しかし、この子は地味ですなぁ〜〜〜。

SEKKA-21b.jpg
セッカ

SEKKA-22b.jpg
セッカ

SEKKA-23b.jpg
セッカ

SEKKA-24b.jpg
セッカ

SEKKA-25b.jpg
セッカ

SEKKA-26b.jpg
セッカ

Nikon D7100 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ

この日もこの子がピンチヒッター....

さて、14日の早朝に訪れた時は♂が抱卵していたので、もうそろそろ雛の誕生?....かと思い、20日の朝にこの地を再訪しました。

ところが、北摂のこの地と同様、またまた巣はもぬけの殻状態....。
もうヒナが生まれて巣立ったのかと近くの田んぼを探索することにしましたが、まだ数日のことなのでそんなに遠くへ移動したとは思えません。きっと近くに....と思いましたが、子供連れどころか親鳥の姿も見えません。そして、よく見ると前回には見え隠れしていた巣の上の卵も忽然と消えているので、誕生前でもなさそうです。

その後、2時間余り様子を見ましたが、状況に変化は見られず、諦めて撤収しました。

後から聞くと、やはりカラスに巣が襲われた....とのことで、ここでも可愛いヒナは見られなくなったようです。
うーん、何故か今年はあちこちで子育て失敗ニュースをよく耳にします。これも自然なのでしょうが、複雑な気持ちです。

そんな中、またまたこの日もこの子がピンチヒッターを。今回の子は警戒心も少なく、眼の前で片足立ちのポーズ等、大サービスでした。しかし、鳴き声も大きくて存在感は抜群のわりに、何故かこの子は人気ないんですよねぇ....。

前回訪問時は3〜4個、卵が見えていたのですが....
TAMASHIGI-10*2b
タマシギ?

愛想良かったですが....
KERI-31b.jpg
ケリ

KERI-32b.jpg
ケリ

KERI-33b.jpg
ケリ

KERI-34b.jpg
ケリ

KERI-36b.jpg
ケリ

KERI-35b.jpg
ケリ

KERI-37b.jpg
ケリ

KERI-39b.jpg
ケリ

KERI-40b.jpg
ケリ

NIKON1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6


この日はこの子がピンチヒッター....

この日はタマシギの親子連れを探しに北摂の田んぼへ。

早朝にポイントに到着し、Yasuo君さんと合流しましたが、ターゲットの親子連れの姿は無し....。
まだヒナは生まれたてで小さいので、高い障害物を越えてまでは移動しないはずです。付近の田んぼをくまなく探しましたが、どうしても出会えませんでした。

そんな中、捜索する私たちを嘲笑うように現れたのがこの子。不人気で目つきも鋭いですが、この日は立派にピンチヒッターを務めてくれました。

KERI-24b.jpg
ケリ


ケリ

KERI-21b.jpg
ケリ

KERI-22b.jpg
ケリ

KERI-25b.jpg
ケリ

KERI-26b.jpg
ケリ

KERI-27b.jpg
ケリ

KERI-28b.jpg
ケリ

NIKON1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: