延び延びになっていたフクロウでしたが....

ここ数年、アオバズクを押しのけて子育てをするフクロウですが、ヒナが巣立っていると言うことで昨日早朝に見に行ってきました。数日前まではあれほど賑わっていたというのに、現地に到着するとなぜかカメラマンの姿も、ヒナの姿も見えません。

嫌〜な予感の中、高い高い木の枝にかろうじて後ろ姿が確認できました。
なんとか顔を撮影しようと大木の周りを歩いてみますが、どうしてもこのショットしか撮れません。夜行性ですので粘ってももう動かないだろうと諦め、近くのイワツバメの巣を見に行きました。

巣の位置は県道の高架橋の下側(裏側)の薄暗いところです。
またまたISO6400で1/125程度の手持ちでしたので、荒れ荒れブレブレの証拠写真程度の画像しか撮れませんでした。うーん、三脚持って行けばよかったです。それでもライファー、イワツバメとの出会いは感動でした。

巣は10カ所余りもあり、それぞれの巣で子育てする様子はまるでサギのコロニーのようでした....。しかも、なんと私の撮ったこの巣は1カ所で3組の親が子育てをしています。


どうしてもこの後ろ姿のみ、どうやら2羽並んでいるようです

フクロウ
ライファーイワツバメの巣へ.... ひどい画像ですがご容赦ください
IWATSUBAME-1b.jpg
イワツバメ


なんと3組の親が子育てを...
IWATSUBAME-2b.jpg
イワツバメ

IWATSUBAME-3b.jpg
イワツバメ

IWATSUBAME-4b.jpg
イワツバメ

NIKON1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
スポンサーサイト

心配していたことが起きました....

カップルでセッセと巣作りする姿が見られてホッとしたのもつかの間、私たちが訪れた2日後にこの巣の穴に蛇が侵入した....という悲しい情報が入りました。

このカップルの姿はまだ見られるようですが、今後の巣作り、子育ては微妙になりましたね。今のところは近くの木の幹を物色しているようですが、山奥に入り込んでしまうと昨年までの苦戦の再現となってしまいます。

蛇の出現と言うことで、我々心ない人間たちが邪魔をしてしまったのではないのが救いですが、やはり自然の厳しさを感じますね。
今後も近くで子育てが見られるといいのですが....

この日はこのようにセッセと巣作りしていましたが....
AKASHOUBIN-41**b
アカショウビン

AKASHOUBIN-43b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-42b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-44b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-45b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-46b.jpg
アカショウビン

        今後もこのような元気な姿が見られるといいのですが....
        
        アカショウビン

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

カップル編です....

この日無事に出会えたアカショウビンですが、苦戦を強いられた一昨年、昨年との大きな違いがありました。

なんと今年は登場時にすでにカップルが成立していました。過去の2年においては、まず1羽で登場するものの、その後にパートナー探しをしてから営巣場所を探すというパターンでしたので、営巣場所が決まるまではあちこち飛びまわるものの、出現場所を特定するのに難易度が高かったようです。

そういう意味では今年はこの場所に巣作りをしそうですので、これからあたたかく見守っていく必要がありそうです。ほんとにこのポイントで子育てしている姿を撮影したいものですね。

まず1羽で枝に止まりました....

アカショウビン

今年はすぐにパートナーがやってきます....
AKASHOUBIN-33*b
アカショウビン

AKASHOUBIN-34*b
アカショウビン

AKASHOUBIN-32***b
アカショウビン

違う枝でも仲睦まじく....
AKASHOUBIN-37b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-38b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-39b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-40*1b
アカショウビン

AKASHOUBIN-40*2b
アカショウビン

AKASHOUBIN-40b.jpg
アカショウビン

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

赤い子撮影プロジェクト始動....

昨日は本年度の赤い子撮影プロジェクトの始動でした。

一昨年は9回も通って唯一この日だけの証拠画像、そして昨年も8回通いましたが、この日に声のみを保存しただけに終わり、悔しい思いのまま2年が過ぎています。

今年こそは是非....と思っていましたら、今年はちょっと事情が違うようです。2週間ほど前からやってきた番がすでに仲良く巣作りをしていて連日カメラマンで賑わっている....と。早々に到着してくれているのは嬉しいのですが、先週末は所用のため撮影のスケジュールをとれず、またまた出遅れた感がして嫌〜な気持ちでの始動となりました。

ここ最近、鳥運に見放されているので、この一週間の平日の間に抜けていないか?あるいは人の多さに驚いて巣作りの場所を移動してないかなどと?...の心配が毎日頭をよぎって仕事も手に付きません。ほんとに長い長い一週間でした。

昨日はリベンジ予定のYasuo君さんと現地駐車場で午前5時集合....、ほんとに過剰なくらいの気合いが....笑。そしてポイントに着くともう既に10名以上のカメラマンがスタンバイ中、皆さん私以上に気合い入っていました。

そして異常な緊張の中、1時間ほどで「キョロロロロ〜〜〜」と鳴き声が聞こえ、番が仲良く登場してくれました。

それほど待つこともなく現れてくれたのでホッとしましたが、森の中は暗くて撮影の難易度は高いです。ISOも異常に高くて、シャッタースピードも上がりません。しかも、念願のアカショウビンとの対面で肩に力が入っているのか、ブレも量産でした〜笑。。。それでも2年越しの願いが叶い、18回目の訪問にしてプロジェクトはとりあえず成功です。満足満足....。

まだ始動したところですので、第2回以降は落ち着いて撮影したいところです。それと今後の抱卵、子育ても気になりますよね。

昨日はYasuo君さん、そして現地でお会いしたth0325さん、お疲れ様でした。

念願の初対面時のショットです、ISOはなんと8000ですが感動の瞬間でした....

アカショウビン

....AKASHOUBIN-22b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-23**b
アカショウビン

AKASHOUBIN-25**b
アカショウビン

AKASHOUBIN-24**b
アカショウビン

AKASHOUBIN-28*b
アカショウビン

AKASHOUBIN-29*b
アカショウビン

AKASHOUBIN-30*3b
アカショウビン

AKASHOUBIN-30*1b
アカショウビン

AKASHOUBIN-30*2b
アカショウビン

AKASHOUBIN-30*4b
アカショウビン

AKASHOUBIN-30*5b
アカショウビン

AKASHOUBIN-30b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-26b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-27b.jpg
アカショウビン

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

夏姿ではありませんが....

この日は鮮やかな夏姿のシギチたちに出会えて初夏を味わいましたが、中には地味系の普通姿の子も....。

初めてのこの地でしたが、上から見下ろす地形になるため、岩陰や草木の陰になりにくく鳥たちの全身を観察することが可能です。撮影条件ももちろんですが、識別の勉強にもなりやすく、お気に入りの地になりました。

欲を言えば、もう少し近ければ....。


メダイチドリ

MEDAICHIDORI-63b.jpg
メダイチドリ

MEDAICHIDORI-64b.jpg
メダイチドリ

MEDAICHIDORI-65b.jpg
メダイチドリ

MEDAICHIDORI-62b.jpg
メダイチドリ

MEDAICHIDORI-66b.jpg
メダイチドリ

MEDAICHIDORI-67b.jpg
メダイチドリ

MEDAICHIDORI-68b.jpg
メダイチドリ

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: