やっとこの子に....

やっとこの子に会えました....と言うより、会いに行ってなかったんですよね....。

年末あたりからずっと珍鳥追っかけモード爆発でしたので、本来会いに行くはずの冬鳥たちに会いに行っていませんでした。今季初めてこの子に会ったのはなんと昨年11月8日。今では完全にコミミに人気を奪われてしまいましたが、オオヨシゴイに出会った日でした。11月早々に出会えて感動でしたが、その後は出会いもなく、そろそろ別れの近い今日の出会いとなりました。

と言うことで、今日はこの子をターゲットに某川河川敷に....。到着後一時間ほどで無事出会えましたが、逆光気味の早朝の光線でイマイチ綺麗な赤みが出ませんでした。それでもこの出会いに感謝感謝!!!

この子は微妙な赤みです....
BENIMASHIKO♂-108b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-106b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-107b
ベニマシコ♂

この子は真っ赤っか....
BENIMASHIKO♂-102b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-103b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-101b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-104b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-105b
ベニマシコ♂

Nikon D7100 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ
スポンサーサイト

ハイチュウに続いての猛禽でしたが....

この日、ハイイロチュウヒに続いて現れたのは上空で長時間ホバリングをし続けるチョウゲンボウでした。

ところが、この日はコミミズクに照準を合わせてのカメラの設定でしたので、見事なシルエット状態....。この子がメインターゲットではなかったので仕方はないのですが、やはり猛禽類はきちんと撮りたいということで、後日某有名地へリベンジに行ってきました。
ただ、この地のこの子たちはなぜか人工物がお好きです....笑。至近距離で出会えたのにもかかわらず、レンズ選びを間違った感もあり、いまいち満足感には欠けました....。

それでも♂♀ともに元気いっぱいでしたので、今後の観察は楽しみが持てますね。

コミミズクの地ではこんな状態でしか撮れず、リベンジ決心....

チョウゲンボウ

リベンジの地のこの子たちは人工物が大好きです....
CHOUGENBOU-43b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-44b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-42b.jpg
チョウゲンボウ

それでもその後は至近距離を飛んでくれました....
CHOUGENBOU-45b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-50*b
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-46b.jpg
チョウゲンボウ

低空飛行のサービスも....
CHOUGENBOU-47b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-48b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-49b.jpg
チョウゲンボウ

CHOUGENBOU-50b.jpg
チョウゲンボウ

1枚目 
Nikon D7100 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ

2枚目以降
Nikon D7100 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

脇役のハイイロチュウヒ....

ライファーではありません....、でも初UPです。

2回目の出会いですが、5年前の初回はなんとか肉眼で確認できる程度で撮影はできませんでした。今回久々に出会うことができたのですが、この日のメインターゲットはこの地で大フィーバーの「コミミズク」。
久々の大物との出会いだったはずが、可哀想なことに脇役になってしまいました....。

この日コミミズクのフィールドで出会ったこの子、なぜか顔立ちもコミミズクに似ているような....
HAIIROCHUUHI-2b.jpg
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-3b_2015022321252467e.jpg
ハイイロチュウヒ♀

HAIIROCHUUHI-1*b
ハイイロチュウヒ♀

Nikon D7100 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ

やはり一年一度は撮りたいですね....

雨になりましたが、そろそろ春の兆しが感じられるようになってきましたね。

今冬はありがたいことにあちこちから珍鳥情報....。

そのたびに東へ西へと走り回り、あっという間にもう2月も後半に入りました。情報に振り回され過ぎて外した珍鳥も多かったのですが、それでも感動的な出会いも多く、たくさん撮影することができました。運のいい出会いがあったのに撮りっぱなしの画像もかなりあり、今日はまだ発表できていなかった画像を整理中です。
旬が過ぎないうちにUPしないと春になってしまいますよね....笑。


逆に地元での定点観測を怠っていて、マイフィールドにやってきていた鳥の情報をきちんと把握することができませんでした。このミコアイサも毎年地元の池で定点観測しており、今季も12月の初めに到着情報を聞いていました。ただ、あまり早いうちに行くと綺麗なパンダ色ではないということで、訪問するのを延び延びに....。その後、お正月に初撮りに出かけたのですが、なんと池が凍っていて出会えず....。その後はその池に帰ってくることなく、もう諦めていましたが、後日西の地へのプチ遠征時に出会うことができました。

この子も珍鳥ではないものの、一シーズンに一度は出会いたい鳥ですね。
今季はあきらめていただけに、思わぬところで撮影できてホッとしました。

思わぬ池で発見....、少し遠かったですが♂は綺麗なパンダ色でした
MIKOAISA-32b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-33b.jpg
ミコアイサ


ミコアイサ

MIKOAISA-34b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-35b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-36b.jpg
ミコアイサ

その後は近くにも....
MIKOAISA-37b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-38b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-39b.jpg
ミコアイサ

仲間たちと仲良く池の奥へ泳ぎ去って行きました
MIKOAISA-40*b
ミコアイサ

MIKOAISA-40b.jpg
ミコアイサ

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II



久々の猛禽類に....

気分良くヒレンジャクを撮影した後、久々に猛禽類に会いたくて、初めて訪れるハヤブサのポイントに案内していただきました。

ここでも何故か運に恵まれ、到着後数分で♂が登場....。その後、すぐに♀も出会えてカップルで仲良く過ごす貴重な姿も確認できました。このまま子育てのシーンに巡り会えたらいいのですが....。


HAYABUSA-31b.jpg
ハヤブサ

HAYABUSA-32b.jpg
ハヤブサ

HAYABUSA-33b.jpg
ハヤブサ

HAYABUSA-34b.jpg
ハヤブサ

HAYABUSA-35b.jpg
ハヤブサ

HAYABUSA-40***b
ハヤブサ

HAYABUSA-36b.jpg
ハヤブサ

HAYABUSA-37b.jpg
ハヤブサ

HAYABUSA-38b.jpg
ハヤブサ

HAYABUSA-39b.jpg
ハヤブサ

HAYABUSA-40b.jpg
ハヤブサ

HAYABUSA-40*b
ハヤブサ

HAYABUSA-40**b
ハヤブサ

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: