空抜けですが、いいシーンにも恵まれました....

飛来の数も増え、20羽あまりもやってきたくれたのですが、止まってくれる枝付近は被りが多く、いまいち満足なシーンが撮れません。それでも、この子は真っ青な青空を背景に、いいところへに止まってくれました。


ヒレンジャク

HIRENJAKU-77b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-78b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-72b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-75b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-76b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-73b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-74b.jpg
ヒレンジャク

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

3度目のリベンジが実りました....

先月中頃あたりより情報のあったヒレンジャク....。

これまで2度訪れたのですが、いずれも空振りでした。夕方まで我慢すれば会えたのかもしれませんが、早朝からスタンバイしても今年の寒さでは昼前まで待つのが精一杯....。寒がりの私にとって、今年の冬鳥の待ち時間はほんとに忍耐です。

今回はおかげさまで現地到着後、10分あまりで出会えました。1度目は2羽が様子見に来ただけで直ぐに飛び去ってしまいましたが、十数分後には6羽が2度目の飛来....。しかもその後はどんどんと数が増え、気がつくと20羽あまりになっていました。ただ、最初は私一人だったカメラマンもどんどんと増え続け、本来舞い降りるはずの水場のまわりにもびっしりと三脚の列ができてしまい、水飲みシーンはたった1度、それも数秒だけとなってしまいました。

それと、これだけ数が増えると気になるのは、黄色い子が混じっていないか?....と。しかし、残念ながら期待に反して赤い子ばかりでした。

それでも、ヒレンジャクはこの日以来なんと3年ぶり....、やっと出会うことができました。


         最初の出会いはこの2羽でした
         HIRENJAKU-62b.jpg
         ヒレンジャク

         
         ヒレンジャク

その後は5羽、6羽と増えていき、総数は20羽あまりになりました
HIRENJAKU-67b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-68b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-70*1b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-63b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-65b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-66b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-69b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-70b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-70*4b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-70*3b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-70*2b
ヒレンジャク

カメラマンが近くまで占領してしまい、水飲みシーンは一瞬だけでした
HIRENJAKU-70*8b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-70*9b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-70*5b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-70*6b
ヒレンジャク

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

水辺のシーンも....

これまでは枝止まりしか撮影できなかったヒレンジャク。
この日は水辺のシーンも撮れました。残念ながら水浴びではなく、水飲みシーンでしたが、それでもこれまで見られなかったシーンに感動でした....。

HIRENJAKU-52b.jpg
ヒレンジャク


ヒレンジャク

HIRENJAKU-60**b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-60***b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-53*b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-54b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-55b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-56b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-57b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-58b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-59b.jpg
ヒレンジャク

飛びそうな予感が....
HIRENJAKU-60b.jpg
ヒレンジャク

飛んだっ
HIRENJAKU-60*b
ヒレンジャク

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

一シーズン中、一度は撮りたい鳥です....

珍鳥ではありませんが、一シーズン中に一度は撮っておきたい鳥、ヒレンジャクです。

昨季は出会うことができなかったので、この日から2年ぶりでした。昨日もYasuo君さんと教えていただいたポイント付近に7時半頃到着。機材をセッティングしながら、探そうとするとすでに眼の前の枝上に.1羽がいました。いきなりターゲットに出会えてホッとしていると、その後は数本あるヤドリギに次から次へと群れが登場....、しばらくはモデル撮影会状態となりました。

本来警戒心の強いヒレンジャクのはずですが、街中での長い滞在で人間にも慣れてしまったのでしょうね。手の届くような近くの枝に次から次へとやってきます。今回はあまりに近すぎて、どれも同じようなアングルのどアップの画像ばかりとなりました。私たちは小鳥を撮るときは少しでも近づいて大きく撮ろうとする習性が身についていますが、少し下がって絵作りする余裕がなかったのが悔やまれました。

Yasuo君さん、昨日もお疲れ様でした。

機材セッティング後すぐにこの子が....、近い近いっ!

ヒレンジャク

HIRENJAKU-50b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-48b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-49b.jpg
ヒレンジャク

その後は次から次へとやってきます
HIRENJAKU-50****b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-50*****b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-42b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-43b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-44b.jpg
ヒレンジャク

お行儀よく整列....
HIRENJAKU-45b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-47b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-50*b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-50***b
ヒレンジャク

HIRENJAKU-46b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-50**b
ヒレンジャク

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

今日のターゲットはアカレンジャー....

今日のターゲットは前々から気になっていたヒレンジャク。

一昨日に抜けてしまったとの情報がありましたが、とりあえずは聞いていた大阪府I市の都市公園に行ってみることに。夜明け直後に到着しましたが、やはりひっそりしていて鳥どころかカメラマンもゼロ....。一周しても5分もかからない小さな公園なので、待つのが正しい選択なのか非常に悩みます。それでも1時間足らず我慢しましたが断念....、情報は正しかったようです。

その後、やはり出現情報の出ている某緑地公園に移動。
今度は到着直後、機材のセッティング中に出会えましたが、ツグミに追いかけられて即退場、その後はなかなか姿を現しません。現地で出会った方に訪ねたところ、「少し離れた小さな都市公園に居ると聞いた....」とのこと。とりあえずその方と二人でそこへ行ってみることに。すると、その小さな公園には鳥の姿はないものの、20〜30名のカメラマンがスタンバイ状態でした。やはり、鳥を探すときはカメラを持った人を探せ....と(笑)。

その後は大群でやってきた後、通行人や自転車に驚いて逃げる...の繰り返しでしたが、それなりに撮影することができました。そして、キレンジャクも混じっていたとのことですが、私には確認できませんでした。
今日は朝からドタバタの繰り返しで、あまり撮影には集中できませんでしたが、出会いには運があったようです。


大群は迫力がありますね....

ヒレンジャク

うーん、キレンジャーは居ないかなぁ〜

ヒレンジャク


ヒレンジャク


ヒレンジャク


ヒレンジャク

いい感じなのに、日差しが強すぎるし、空抜け....

ヒレンジャク


ヒレンジャク

結構近いところへ来てくれましたが、バックがねぇ....

ヒレンジャク


ヒレンジャク


ヒレンジャク

NIKON1 V2 + マウントアダプターFT1 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER 2018年 03月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/2/17時点)


*
*
*
*
*