ホウロクかと思いましたが....

強風の中、もうあまり動きがないのでその後近くの海岸に移動してみることにしました。

ちょうどこの地を訪れる直前に北摂地方でホウロクシギが出ていましたので、この子もか?....と思いましたが、残念ながらチュウシャクシギでした。気持ち的にはダイシャクシギならもっと嬉しかったのですが、世の中そんなには甘くないですよね。


チュウシャクシギ

CHUUSYAKUSHIGI-42b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSYAKUSHIGI-43b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSYAKUSHIGI-44b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSYAKUSHIGI-45b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSYAKUSHIGI-47b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSYAKUSHIGI-46b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSYAKUSHIGI-48b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSYAKUSHIGI-50b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSYAKUSHIGI-49b.jpg
チュウシャクシギ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

チュウものでした....

大物情報を聞いて途中からこの地へ移動したのですが、ターゲットの大物は不在....。その後、現れたのは大物ではなく、チュウものでした....笑。。。大きなご馳走を見つけたようで、迫力の食事シーンも披露してくれました。

舞い降りたのはこの子....

チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-31*b
チュウシャクシギ

獲物探しを始めました
CHUUSHAKUSHIGI-32b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-33b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-34b.jpg
チュウシャクシギ

どうやら大きな蟹をGetです
CHUUSHAKUSHIGI-35b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-36b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-37b.jpg
チュウシャクシギ

うーん、大きくて食べにくそう....
CHUUSHAKUSHIGI-38b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-39b.jpg
チュウシャクシギ

もうちょっとです....
CHUUSHAKUSHIGI-40b.jpg
チュウシャクシギ

完食しました
CHUUSHAKUSHIGI-40*b
チュウシャクシギ

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

話題のコシャク....ではありませんでしたが....

この日、この地の上流では珍鳥「コシャクシギ」の大フィーバー....。

やはりすごいカメラマンが訪れたようですね。
しかし、私はこの日お城でサンコウチョウ、マミジロ等の嬉しい出会いもあり、午後からは人出の多い某地を避けて無難にこの地へ....。普通種ばかりですが、久しぶりに出会えた子も含めて、今季初めてのシギチの渡りを楽しむ事ができました。

どちらから見ても、「コ」ではなく、「チュウ」シャクシギでしたが、この地では大物でした....。

CHUUSHAKUSHIGI-22b.jpg
チュウシャクシギ


チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-23b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-24b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-25b.jpg
チュウシャクシギ

CHUUSHAKUSHIGI-26b.jpg
チュウシャクシギ

Nikon D7100 + SIGMA AF APO 300mm F2.8 EX HSM + APO TELE CONVERTER 2x EX DG

この子もヒーロー....

この時期のこの干潟はオオソリハシシギと並んでチュウシャクシギもヒーローです。
数年前まではなかなか出会えなかった両者ですが、最近は毎回で会えるようになりましたね....。


チュウシャクシギ


チュウシャクシギ


チュウシャクシギ

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

チュウシャクシギの団体さん

干潟に到着直後、葦の隙間からぞろぞろと動く団体を発見...。確認してみるとチュウシャクシギでした。


チュウシャクシギ


チュウシャクシギ
かなり距離は近いのに、こちらがどう移動してもわずかな隙間からしか撮影することができません。この2枚のショットも左側に葦がかぶってしまっています。なんとか単独で抜ける画像を...と試行錯誤しているうちにどこかへ飛び去ってしまいました。


チュウシャクシギ
いなくなったと落胆していると、こんなところにまだ潜んでいました。
あぁ、よかったぁ~。でも遠い...。


チュウシャクシギ


チュウシャクシギ
しばらくは警戒していたのかなかなか動いてくれませんでしたが、潮がひきはじめるとやっと登場してくれました。

Nikon 300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: