先日のリベンジでしたが....

先日、地元近くのK池公園でアオバトとトラツグミが出たとのことで早速探索に行きましたが、見事外しました。それでもやはり地元近くでレアものに出会いたいと、早速リベンジに行ってみましたが、中途半端な結果に....。

開園直後にポイントへ向かいかけると、朝日を受けて黄緑に光る鳥が飛翔し一瞬頭上の枝に止まりました。「ひょっとして?」と咄嗟にシャッターを押すとやはりターゲットのアオバトでしたが、手前の枝が被りまくりです。しかも、じっとしていたのはほんの2〜3秒で、直後に大空へ飛び去ってしまいました。
一方、すぐ傍のポイントに居ると思われるのはトラツグミ....。こちらも一瞬だけ、遠い下草の上に姿を現しシヤッターを惜しましたが、撮れたのはこの1枚のみ。

この2種との再会を願って数時間勝負を賭けましたが、結局姿を現してくれませんでした。特にトラツグミに関しては、何度か餌を掘り起こす頭部が見え隠れするのですが、斜面の頂上部の向こう側に居るため、私たちがカメラを構えるところからは頭部がわずかに見えるだけです。その後もこの2種とも一瞬の証拠写真が撮れただけで終わってしまいましたが、やはり地元近くだけにきっちり撮っておきたいですねぇ。

結局、待ち時間に撮ったミコアイサがこの日の主役になりました。
この日のこの子は大サービスで、鳥までの距離は10mあまりの至近距離....。この子がメインターゲットなら大満足のはずでしたが、微妙な満足度で撮影を終了しました。

ちなみに私が訪問した後にはクイナ、ヒクイナ、ミソサザイが続いて確認され、この数年オオタカ以外にあまりぱっとしなかったこの地はプチフィーバーとなっています。

ほんの2〜3秒の1チャンスでした
AOBATO-40*1b
アオバト

AOBATO-40*2b
アオバト

AOBATO-40*3b
アオバト

この子も顔がくっきり見えたのはこの一瞬だけ
TORATSUGUMI-80*1b
トラツグミ

結局、この子たちがメインターゲットになりました
これだけ近いと大満足のはずなんですがねぇ
MIKOAISA♂-90b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-89b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-87b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-88b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-81b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-82b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-83b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-84b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-85b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-86b
ミコアイサ♂

♀も近かったです
MIKOAISA♀-41b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♀-42b
ミコアイサ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

謹賀新年!!!


あけましておめでとうございます

 本年もよろしくお願いいたします


年末の某日、ミコアイサの動向を確認に行ってきました。

ここ数年この地はこの時期になると池の水が抜かれてしまいます。
せっかく到着したミコアイサも居つかなくなり残念な思いが続いていましたが、今回は満水状態でホッとしました。このK池には前回訪れた日に♀タイプが4羽が居て、今回はひょっとすると♂の姿も?と思っていましたが、2羽の♀がのんびりと泳いでいるだけです。もしやと思って隣接しているN池を覗いてみましたが♂どころか♀の姿もありません。

満水の中でのんびりと泳いで居る♀の姿を撮影した後、帰路に少し離れたSの池の横を通ると10羽あまりのユリカモメに混じって3羽の♂を発見。しかも♀も5羽もいるようです。悔しい思いが続いたこの地で、この日はは久々に満足な撮影をすることができました。

初めに訪ねたK池は♀が2羽だけ
MIKOAISA♀-31b*
ミコアイサ♀タイプ

MIKOAISA♀-32b
ミコアイサ♀タイプ

近くのSの池にはユリカモメに混じって、♂♀合わせて8羽が居ました
MIKOAISA♂-80*2b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-74b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-75b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-71b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-72b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-73b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-76b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-77b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-78b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-79b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-80b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-80*1b
ミコアイサ♂


Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

♀タイプばかりでしたが、久々にK池へ

冬場はミコアイサ夏場はコブハクチョウの子育て....と、ここ数年前までは色々楽しませてもらった地元近くのK池ですが、最近はいい話がありません。

2015年1月の某日に訪れたときには池の水が半分以上抜かれていて凍結し、コブハクチョウやユリカモメも氷の中でもがいていました。その年の年末はミコアイサの到着を確認したものの、その直後に再訪すると、やはり水が干上がるほどに減らされていてせっかく到着していたミコアイサも行方不明に。市の事業なのでしょうが、なぜこんなに度々水が抜かれるようになったのでしょう....。

夏場に至っては大雨の後の堤防改修がらみで、やはり水が抜かれる事情があり、番でいたコブハクチョウの1羽が怪我で落鳥。残った1羽はその後近くの有名地(ここもK池)に保護されるというアクシデントがあり、この地での子育ては見られなくなってしまいました。しかも、今年の1月になって保護されたその有名地では25羽居たコブハクチョウのうち、20羽が鳥インフルエンザで命を落とすという悲しいおまけも....。地元での夏冬の定点観測を楽しみにしていただけに非常に残念です。

さて、それでも今年も無事ミコアイサの到着を確認。
事前の情報では5羽と聞いていましたが、私が確認できたのは♀タイプの4羽でした。ミコアイサは到着した当初はまだパンダ色にはなっておらず、換羽する前の幼鳥は♀と見分けがつかないような風貌とのことで敢えて♀タイプと記載しました。年末くらいまでに再訪して確認したいですが、この子たちは全部♀?それとも何羽かがパンダになっているのかも。やはり気になるのは水の量ですねぇ〜〜〜。


ミコアイサ

MIKOAISA-53b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-52b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-58b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-56b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-57b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-59b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-60b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-60*1b
ミコアイサ

MIKOAISA-60*2b
ミコアイサ

MIKOAISA-60*3b
ミコアイサ

MIKOAISA-60*4b
ミコアイサ

MIKOAISA-60*8b
ミコアイサ

MIKOAISA-60*10b
ミコアイサ

MIKOAISA-60*9b
ミコアイサ

MIKOAISA-60*11b
ミコアイサ

MIKOAISA-60*12b
ミコアイサ

MIKOAISA-60*13b
ミコアイサ

MIKOAISA-60*14b
ミコアイサ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

今季初は違った画に....

今季初出会いのミコアイサ♂です。

これまでのこの子との出会いは住宅街の大きな池等、穏やかな水上を泳ぐのんびりとしたシーンが多かったですが、今回は強風荒波に揉まれながら、必死に餌を探すシーンです。大きな波の波間に隠れながらのシーン等、普段とは違った画が撮れて新鮮でしたが、この子にはのんびりモードがお似合いかも....。しかも、この子はもう立派なパンダ色でした....。

MIKOAISA♂-62b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-61b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-64b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-63b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-65b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-68b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-67b
ミコアイサ♂

MIKOAISA♂-66b
ミコアイサ♂


Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

今年は大丈夫でした....。

昨季は地元の定点観測地ではこんなアクシデントで出会えなかったミコアイサでしたが、今季は早々に可愛い姿を見せてくれました。この日、早々に出会えたのは、♂⒉羽、♀3羽のグループ....。通常は到着早々は♂の色合いが汚くていまいち感動しませんが、2羽のうち1羽はもう綺麗なパンダ色の男前になっていました。

やはりこの時期早々に出会えるとホッとしますね。久しぶりにお目にかかった山の中のかかしさん、お疲れ様でした。

池に着くとこんなシーンが....、今年は5羽でした

ミコアイサ

MIKOAISA-42b.jpg
ミコアイサ

5羽のうち、このカップルが至近距離に....
MIKOAISA-43b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-44b.jpg
ミコアイサ

この子はもう立派なパンダ色の男前です
MIKOAISA-45b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-46b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-47b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-48b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-50*1b
ミコアイサ

MIKOAISA-50*2b
ミコアイサ

女子は優しそうな顔ですねぇ
MIKOAISA-49b.jpg
ミコアイサ

MIKOAISA-50b.jpg
ミコアイサ

Nikon D7200 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER 2018年 03月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/2/17時点)


*
*
*
*
*