また飛翔姿を狙いましたが....

某川河川敷で出会ったツバメです。

やはり撮影の難易度は高いですね....、前回のようにはうまく撮れませんでした。前回は同じところを繰り返すように飛んでくれたので、それなりに何回もシャッターを押せましたが、今回は一瞬の通過です。ツバメは狙っても撮れない....というより、狙わないと撮れないですよね....。

TSUBAME-181b*
ツバメ

TSUBAME-182b*
ツバメ

TSUBAME-183b*
ツバメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

高速飛翔は難易度高....

GW初日の昨日はどこへ行こうか?....と。

この時期はお城が気になるのですが、撮影時間が限られていたのと、前回のように前日にフィーバーした翌日は大外れの可能性も....と、悩んだ末チョウゲンボウの様子を見に行ってみようと淀川河川敷の某所へ....。

すでに♂♀での餌渡しのシーン等を撮っておられる方がいらっしゃいましたので、期待を持っていましたが、結局期待の子には出会えませんでした。チョウゲンボウを待つ間に、ずっと飛びまわってくれていたのはこのツバメ....、今季になってもう何度も出会っていますが、この子の高速飛翔は本気モードにならないとなかなかうまく撮れないですよね。

結局、チョウゲンボウを外したのを実感した後、ツバメへの本気モードに切り替えました。やはり難易度は高く、あっという間に300枚程度シャッターを押しましたが、ブログにUPできるのはわずか20枚足らず....、思った通りかなりの低打率でした。

TSUBAME-179**b
ツバメ

TSUBAME-173*b
ツバメ

TSUBAME-180b.jpg
ツバメ

TSUBAME-174b.jpg
ツバメ

TSUBAME-175b.jpg
ツバメ

TSUBAME-178b.jpg
ツバメ

TSUBAME-180*5b
ツバメ

TSUBAME-180*7b
ツバメ

TSUBAME-180*8b
ツバメ

TSUBAME-180*1b
ツバメ

TSUBAME-180*6b
ツバメ

TSUBAME-180*2b
ツバメ

TSUBAME-180*3b
ツバメ

TSUBAME-180*4b
ツバメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

今年は成鳥だけでした....

3月上旬には渡ってきて、5~6月になると子育てをしている姿を見せてくれるツバメ....。

昨年をはじめ、ここ数年、あちこちで可愛いシーンを撮影することができましたが、今年は成鳥には何度と出会ったものの子育てのシーンを撮影する機会には恵まれませんでした。かろうじてカメラを携行していない外出時に某駅の改札口の傍の巣で子育てをしているのを見ましたが、撮影する機会のないまま、もう8月になってしまいました。この時見たヒナももう幼鳥となって親鳥と一緒に飛び回っているでしょうね。

画像は先月、他の鳥を撮影するためプチ遠征したときの成鳥です。逆光空抜けを補正したノイズだらけのものですが、出会いの少ない今年は貴重な画像となりました。


ツバメ

TSUBAME-162b.jpg
ツバメ

TSUBAME-163b.jpg
ツバメ

TSUBAME-165b.jpg
ツバメ

TSUBAME-166b.jpg
ツバメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

今年は可愛い五つ子ちゃんでした....

先日、コアジサシのヒナを撮った西の地ですが、付近の田園地帯にタマシギやアマサギでも居ないか?と探索しているときに出会いました。まずは田んぼ近くの杭に止まる親鳥を発見....。その後餌を咥えてしきりに飛んでいく場所がありました。

そっと追いかけてみると可愛いこの子たちが....。昨年は某商店街のお店の軒先で出会いましたが、今回はなんと新幹線の高架橋の下でした。羽毛の様子や表情などからすると、昨年の子たちよりまだ幼いようですね。様子を見てるとなんとなくアピール度の強い子を優先してご馳走を運んでいるようにも見えましたが、やはり平等に育てているんでしょうねぇ〜。ほんとに全員無事育ってほしいものです。

それにしても、この地のチョウゲンボウといい、今回のこの子たちといい、鉄道の高架下などという騒音だらけのところではなく、もっと静かな環境で子育てをすればいいのに....とも思うんですがねぇ〜〜〜。

田んぼの杭に親鳥発見

ツバメ

TSUBAME-152b.jpg
ツバメ

親鳥が向かったところには、まだ幼い五つ子ちゃんが....
TSUBAME-153*b
ツバメ

一番アピールしてるのは?
TSUBAME-160*2b
ツバメ

左から2番目の子でした
TSUBAME-155*b
ツバメ

みんなお腹が空いているようですね
TSUBAME-160*6b
ツバメ

TSUBAME-157b.jpg
ツバメ

TSUBAME-158b.jpg
ツバメ

TSUBAME-159b.jpg
ツバメ

次は誰かな??
TSUBAME-160b.jpg
ツバメ

TSUBAME-160*1b
ツバメ

右端の子でした....
TSUBAME-160*3b
ツバメ

TSUBAME-160*4b
ツバメ

TSUBAME-160*5b
ツバメ

TSUBAME-160*6b
ツバメ

TSUBAME-160*7b
ツバメ

          TSUBAME-160*8b
          ツバメ

          TSUBAME-160*9b
          ツバメ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

この地はまだ子育てが....

カルガモの撮影地へ行く途中に立ち寄った定点観測地です。
昨年のこの日にこんなシーンが撮れたこの地ですが、今年はまだ子育ては始まっていませんでした。

訪問した日は昨年より20日ほど早かったので、どうかな?とは思いましたが、やはり可愛い姿はまだ見えません。しかし、足下に居たこの子がこの場を離れず、電線に止まってもずっと様子を見ています。ひょっとすると中に卵が??....と思い、早々にこの場を離れることにしました。

今年はまだヒナたちの姿はありません....

ツバメ

すぐ足下にはこの子が....
TSUBAME-143b.jpg
ツバメ

その後もずっと様子を見ています....
TSUBAME-144b.jpg
ツバメ

TSUBAME-146b.jpg
ツバメ

TSUBAME-145b.jpg
ツバメ

Nikon D500 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD












プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2018年 08月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/7/16時点)


*
*
*
*
*