残念ながら赤くはなかったです....

先週末、迷いに迷ってコムクドリの地へ行きましたが、やはり気がかりなのは赤ツツドリ....。

その後、今週になってもブログにUPする方が続き、木曜日までは滞在しているのが確認されていました。先週末の時点ではもう諦めていましたが、こうなるとやはり気になります。と言うことで、今朝は早朝から北摂の公園へ。

隣接の駐車場は9時にしかオープンしないので、そんな時間まで待っていられない私は少し離れたタイムズから歩くことに。ちょうど公園へ入ったところで、前方を歩くカメラマンを発見したので訪ねてみると、昨日は一度も出なかった....と。再確認のために今日もいらっしゃったようで、ポイントまでご一緒すると、Tさんも先着されていて三脚を構えておられました。

嫌〜な予感の中8時過ぎまで様子見しましたが、やはり抜けてしまったようですね。ピンチヒーターをつとめてくれたのは赤い子ではなく、青い子でした。しかも暗い中のノイズたっぷりの画像です〜泣。

OORURI♂-231b
オオルリ♂

OORURI♂-232b
オオルリ♂

OORURI♂-233b
オオルリ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

この子も今季初撮りでしたが....

この時期、人気のオオルリ♂....。

先日の鳥見会ではコマドリと同様、「見ただけ」に終わったのでこの日の第2のリベンジ対象でした。現地へ到着してこの子には早々に出会えましたが、もろに逆光です。それでも飛ばれる前に....と、数枚初シャッターを押した後、光線のいい方へ回り込もうとしたらやはり飛ばれました。行き先は近くの高い枝の上です、それでもなんとか撮影しましたが、遠くて高くて豆粒です。

その後に低い枝に来てくれましたが、またまた逆光のところでした。この後もしばらく狙えば順光で撮れたのでしょうが、やはりその後のコマドリが気になりあきらめました。

コマドリと違って、この子はまだこれから何度も会えますよね。

今季初撮りはかなりの逆光でした
OORURI♂-221b
オオルリ♂

OORURI♂-222b
オオルリ♂

いい感じですが、高い枝上です
OORURI♂-223b
オオルリ♂

OORURI♂-224b
オオルリ♂

またまたこんなところです
OORURI♂-225b
オオルリ♂

OORURI♂-226*b
オオルリ♂

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

忍耐....。

今日はこの時期恒例のムギマキを求めて、Yasuo君さんと西のK山へ....。

すでに到着情報を聞いていたものの、今週がいいのか?、来週がいいのか?と迷ったあげく、とりあえずは訪れてみることにしました。到着してみると、やはりまだカメラマンの数は少なく、ほぼ一番乗り状態です。その後、顔見知りの方も続々と到着され、皆さんとじっくり待つことにしました。

訪問された経験ある方はおわかりだと思いますが、この地はターゲットが出現しても幹や枝の被りの影響を受けやすく、数メートル離れているだけでも撮影状況の明暗が分かれてしまいます。今日も少し離れたところでは♀が出ていて、枝の隙間からかろうじて撮影された方がいらっしゃったようですが、私たちがいたポジションからはどうしても撮れません。枝の向こう側にそれらしき鳥が飛び交うのがちらちらっと見えるだけです。その後も撮れるのはメジロとキビタキ♀タイプがほとんどでした。

結局、4時間あまり待機しましたが、「諦めるのも勇気!」と決断して撤収しました。またまた来週にでもリベンジいたします。
画像はこれも唯一度だけ、眼の前の枝にとまってくれたオオルリ♂の若様です。

今日もYasuo君さん、お疲れ様でした。


OORURI♂-211b
オオルリ♂

OORURI♂-212b
オオルリ♂

OORURI♂-213b
オオルリ♂

OORURI♂-214b
オオルリ♂

OORURI♂-215b
オオルリ♂

OORURI♂-216b
オオルリ♂

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

なんとかリベンジです....

先週末はオオルリ、キビタキなど普通の渡りの鳥を狙いに登城したものの、みごと惨敗....。昨日はリベンジに行こうと行き先に迷っていると、単身赴任先から帰省中の翡翠さんから久々にお誘いがあり、せせらぎのある北摂の山へ行ってきました....。

うわさのコマドリは抜けた....とのことでしたが、オオルリ、キビタキなどが撮れれば....という謙虚な気持ちでスタート。暗い、枝かぶり、逆光、空抜け....等画像としては不満も多かったですが、なんとか先週のリベンジは果たせたようです。欲を言えば、水浴びシーンも欲しかったなぁ....と。

それでも、せせらぎのある新緑の中での10kmほどのウォーキングはマイナスイオンたっぷりで癒やされました。
翡翠さん、お疲れ様でした。また帰省の際はご一緒しましょう〜。

高い高い木のてっぺんです....
OORURI♂-206*b
オオルリ♂

OORURI♂-207*b
オオルリ♂

うーん、ここも高いです....
OORURI♂-208b
オオルリ♂

OORURI♂-209b
オオルリ♂

OORURI♂-210b
オオルリ♂

今度はいいところへ来てくれましたが、光線が強すぎです....
OORURI♂-201b
オオルリ♂

OORURI♂-202b
オオルリ♂

OORURI♂-203b
オオルリ♂

OORURI♂-204b
オオルリ♂

OORURI♂-205b
オオルリ♂

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

今季初のオオルリでしたが....

今季は春の渡りが早いというのに私は出遅れ感が....。とりあえずキビタキとオオルリは撮っておこう....と、昨日は登城してきました。

到着早々、市民広場でキビタキとクロツグミの大きな囀りが聞こえたので、今日は運に恵まれそう....と期待を胸に撮影を開始しました。夜明け直後で暗く、クロツグミは声しか確認できませんでしたが、今季初のキビタキには何度も出会えました。しかし、暗い枝の間にしか止まってくれず、証拠写真程度にしか撮れません。うーん、ISO4000超で1/30程度のショットで枝かぶりでは満足なはずがありませんよね。

と言うことで、明るいところへ行こうと音楽堂横の階段を昇っていると今度はオオルリの姿が....。もちろんすぐに追っかけますが、この子も枝の奥深いところにしか止まってくれず、ほんの数秒での移動の繰り返しです。ここでとりあえず今季初シャッターを切りましたが、枝の間の後ろ姿でした。その後少しの間粘ってみましたが、ここも我慢できずに移動を....。

その後、katsuさんに遭遇し、一緒に神社裏、天守閣周り、有料庭園と定番コースを巡ってみましたが、今度は鳥の姿そのものも無し....。日本庭園周りでは話題のコマドリに出会えましたが、レンズを構えるスペースがなく、これも撃沈でした。後から聞くと昨日のお城はかなり鳥影には恵まれていたとのことですが、私たちの移動したところは常に負の風が吹いていたようでした....泣。

お城へ来ていなかったことにしようか....などとKatsuさんとお話ししていると、キンタさんあけみん◎さんktkkさんが相次いで登場....、逆アリバイ工作も通じなくなってしまいました....(笑)。結局、唯一実績のあった音楽堂付近に移動し、オオルリに再会しますが、光線状態が悪くてこれも不満だらけでした。ここで、私は時間切れになり、皆さんよりお先に失礼いたしました。キビタキとオオルリだけの謙虚な収穫のつもりでしたが、それも叶わず過去にないくらいの不満な登城になってしまいました。

お目にかかった皆さん、お疲れ様でした。その後収穫はいかがでしたか?

今季初出会いのオオルリ♂です....
OORURI♂-191b
オオルリ♂

OORURI♂-192b
オオルリ♂

全身が見えましたが光線が悪くて不満です....
OORURI♂-193b
オオルリ♂

OORURI♂-194b
オオルリ♂

Nikon D7200 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: