大群での乱舞はありませんでした....

海岸でのハマシギです。

この子も地元の干潟でよく見かけますが、これまではほとんどが春の渡りの頃の出会いです。お腹の黒い夏姿の乱舞は壮観ですが、この日は比較的数が少なく、乱舞はありませんでした。でも地味な白い冬羽も新鮮ですね。

ただ、他に出会えた種が多かったのであまりこの子を撮らなかったのが悔やまれました。依怙贔屓したらダメですよねぇ〜笑。

HAMASHIGI-61b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-62b.jpg
ハマシギ

ミユビシギと2ショット
HAMASHIGI-65b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-66b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-64b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-63b.jpg
ハマシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

この子は軍団が似合いますね....

その後海岸で出会ったのはハマシギとユリカモメの団体さんでした。
いずれも初夏の日差しに映えるみごとな夏羽の軍団でした。ハマシギの団体での飛翔はこの時期ならではの迫力ですね。この子たちは飛ぶのも歩くのもきちんと並んでお行儀がいいですよね。


ハマシギ

HAMASHIGI-52b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-53b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-54b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-55b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-56b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-57b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-58b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-59b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-60b.jpg
ハマシギ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

別の干潟へ....

その後のE干潟ですが、潮がひき始めてもシギチの出現はさっぱり....、何故かこの地は年々鳥の影が薄くなるようです。どうしようかと思っていると南の干潟で大物出現情報が....。ちょうどその頃、登城されていたth0325さんキンタさんに迎えに来ていただき、同行中のMGさんと4人でそちらへ向かうことにしました。

ここは私にとっては初めての地で、期待が募ります。E干潟より鳥との距離も近くて撮りやすい感が....。ただ、早い時間は逆行気味ですので、日差しの強い日は光線具合に悩みそうですね。
th0325さん、遠くまで送り迎えしていただき、ありがとうございました。

到着早々、出会えたのはこの子たち。ハマシギを撮るのはこの日以来でした....。

飛翔シーンにも出会えました
HAMASHIGI-50***b
ハマシギ

HAMASHIGI-48b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-47b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-44b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-45b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-46b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-43b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-41b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-42b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-50**b
ハマシギ

HAMASHIGI-50*b
ハマシギ

HAMASHIGI-49b.jpg
ハマシギ

HAMASHIGI-50b.jpg
ハマシギ

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

ハマシギ大接近....

GW最終日はMGさんとE干潟へ。
午後から天気が崩れるとのことでしたが、予報に反して10時前からもうぽつりぽつり...。しかも、どんどんと風雨が強まり11時前には泣く泣く撤収し、その後は開店直後の王将にてオフ会を開催することに....笑。。。
午前中からのビールと餃子の味は格別でした...。

ただ、短時間では天気は回復しないと思ったのに、帰りの電車内で陽が差してきたのは微妙でした。常に優柔不断なのですが、なぜか今日に限って判断早すぎたかも...笑。

なお、昨日のお城ネタもまだまだあるのですが、ぼちぼちとアップすることにして、まずは先ほど出会ったばかりのどアップのハマシギです。


ハマシギ


ハマシギ


ハマシギ


ハマシギ


ハマシギ

NIKON1 V1 + マウントアダプターFT1 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

干潟シリーズの締め括りはこの鳥たちです


ハマシギ


ハマシギ


ハマシギ


ハマシギ


ハマシギ


ハマシギ

今日は今回の干潟シリーズの締め括り、ハマシギの乱舞です。
かなりの数の群れで目の前を大パフォーマンス....。数多くのハマシギの中にチュウシャクシギ、夏羽のユリカモメやメダイチドリなどのゲストも混じっていました。目の前を跳び続けてくれると、さすがに興奮しますね。

Nikon 300 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S Teleconverter TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: