地味な子ですが美形ですね....

この子もこの地の住民です。
訪問時にはいつもテトラポットの隙間に隠れるように過ごしているところを見かけます。この日は隠れるどころか大きな声で囀ってくれ、存在感をアピールしていました。見た目は地味で撮影の主役になる機会は少ないですが、美形で格好いいですね。

普段は三脚できっちりと撮りたいというスタンスの私ですが、新サンヨンのレンズに換えてからはやはり夏場は手持ちで出かける機会が増えています。横着な撮影のために画像の出来に不満が続いていたこの頃ですが、この日は手持ちでもばバッチリ撮れたようです....。


イソシギ

ISOSHIGI-102b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-103b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-104b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-105b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-106b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-107b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-108b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-109b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-110b.jpg
イソシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

手持ちと言えば....

風邪から復帰のこの日ですが、このテトラポット上のイソシギを手持ち撮影していました。

この日も三脚は携行していましたが、この地は堤防のコンクリートが足下に張り出していて、堤防直下を撮ろうと思っても三脚は使用できません。これまではここで諦めてしまいましたが、この日は雲台からスッと外して手持ちで撮影,,,,。

珍鳥撮影に出かけても、狭いポイントでカメラマンが混雑する場合は三脚が立てにくく撮影に苦戦しますよね。そんなときはやはり手持ちで証拠写真だけでもという早業も必要です。Nikonユーザーはこれまでこんな状況に適切なレンズが少なく、不満があった人も多かったと思います。このレンズはそんな期待に応えてくれる頼もしい機材になりました。画質に関しては賛否両論いろいろ言われていますが、解像力も高いですし、このコンパクトさと軽さは特筆ものです。

動きのない子は手持ちでも分解像します

イソシギ

ISOSHIGI-92b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-93b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-94b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-95b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-96b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-97b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-98b.jpg
イソシギ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

秋の渡り第2弾....のはずが....

昨日は久々に天気も回復しましたので、狙いはずばり秋の渡り第2弾....。

先週のリベンジで登城するか?シギチ狙いで干潟へ向かうか?と悩んで潮の具合をチェックすると、大阪湾の干潮時刻は6:17。この時間帯なら貝採りの人たちに悩まされる可能性も少ないだろうと、迷わずE干潟へ向かいました。到着すると、もう潮はひいていましたが、貝獲りの人も居ないかわり、目当ての鳥もいません....。8時まで待ちましたが、出会ったのはこのイソシギのみでした。

もうあちこちに渡りのシギチもやってきているのにどうした事でしょう〜〜〜。


イソシギ

ISOSHIGI-82b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-83b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-84b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-85b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-86b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-87b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-88b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-89b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-90b.jpg
イソシギ

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

この子も居ました....

シロチドリよりひとまわり大きいこの子ですが、持ち前の地味さで目立ってはくれません。
うっかり見逃してしまうところでした....。


イソシギ

ISOSHIGI-72b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-73b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-74b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-75b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-76b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-77b.jpg
イソシギ

Nikon D7100 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ

まだ冬の装いでした....

ほんとに夏の渡りが気になる時期になりましたね。

この地ももうそろそろ春のシギチで賑わうでしょうが、この日のこの子はまだまだ寒い冬の装いでの出会いでした。雪のちらつきそうな寒さでしたが、ピュイーピュイーという春を告げるような鳴き声には思わず聞き入ってしまいました。


イソシギ

ISOSHIGI-62b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-63b.jpg
イソシギ


イソシギ
ISOSHIGI-64b.jpg
イソシギ

Nikon D7100 + SIGMA AF APO 300mm F2.8 EX HSM + APO TELE CONVERTER 2x EX DG
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: