業平鳥見会参加!!!

先月は雨天で中止になりましたが、今日は昨晩の雨もあがり、2ヶ月ぶりの開催となりました。場所は奈良県某所で、今年の2月にも開催されたフィールドです。ターゲットはずばりアリスイ....、運がよければ周辺の池でオシドリに会えるかも....と。私を入れても参加人数が4名と少し寂しかったのですが、時間どおり8時30分にスタートしました。

フィールドを歩き始めますが、アリスイどころか鳥が飛び交う気配さえありません。この地はクイナやヒクイナも居るはずですが、見られるのはスズメ、ヒヨドリ、モズくらい....。池でようやくコガモを撮ることができましたが、遠くて不満です。別の数ヶ所の池には、そこそこの数のオシドリが入って居たのですが、これまたどこも遠くて豆粒です。結局、諦めかけて元の地へ戻りかけたときに眼の前をクロハラアジサシが舞ってくれました。

頭部はまだほんのり黒く、夏姿を彷彿させましたが、もうかなりまだらになっていました。結局、その後の元の地もたいした収穫もなく、この子が今日のメインゲストとなりました。

集合時間帯は少し小雨も残ってて気がかりでしたが、その後は回復して撮影日和となりました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。


最初に出会ったのですが、うーん遠いです
KOGAMO-40*1*b
コガモ

今季初のオシドリですが、肉眼では見えないくらいの遠さでした
OSHIDORI-130*1*b
オシドリ

眼の前を舞ってくれました
KUROHARAAJISASHI-41*b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-42*b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-43*b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-44*b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-45*b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-46*b
クロハラアジサシ

ここからは光線も味方をしてくれました
KUROHARAAJISASHI-50b.jpg

本日のベストショットです こうして見ると頭は黒くありませんね
KUROHARAAJISASHI-50*1b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-50*2b
クロハラアジサシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

もっといいシーンが撮れるつもりでしたが....

先週の3連休はムギマキ、キクイタダキ、そしてノゴマにコマドリ等....と、撮影地に迷われた方も多かったと思います。この日は所用の合間に隣市S川河口のクロハラアジサシに会いに行ってきました。クロハラアジサシは昨年西の地で出会いましたが、冬羽の地味な子でした。今回は夏羽の子も居るとのことで期待が膨らみます。

到着時は飛び去った直後とのことで姿は確認できませんでしたが、先着されていたカメラマンに確認するとすぐに降りてくるとのこと。予言どおり、ユリカモメの大群とともに海への注ぎ口の中州に夏羽の子が降りてきました。聞くと、もう1羽冬羽の子がいるとの事ですが、姿は見えません。簡単に出会えたものの、要人を護衛するSPのように周りはユリカモメやセグロカモメがびっしり囲んでいるので単独でのショットが撮れません。以前に撮影された方はもう少し上流の河川敷で至近距離での撮影に成功されているので、移動するのを待つことにしました。

周りのユリカモメ等は何度と上空を飛びまわっては降りてくるので、この子もそろそろと期待が膨らみます。ところがその直後、思わぬアクシデントで数十羽のカモメたちと一斉に飛び去ってしまうことに....。

夏羽の子は初めてでしたが、カモメたちに囲まれていました
KUROHARAAJISASHI-32b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-33b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-36b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-37b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-38b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-40b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-40*1b
クロハラアジサシ

うーん、同じようなシーンばっかりです
KUROHARAAJISASHI-40*2b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-40*3b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-40*4b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-40*5b
クロハラアジサシ

この直後一斉に飛び去ってしまいました....
KUROHARAAJISASHI-40*6b
クロハラアジサシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

青空の中を旋回してくれました

電線上での出会いで度肝を抜かれたこの子たちですが、その後は期待通りに飛翔シーンを何度も披露してくれました。

ただ、この日は前日の雨の影響なのか、池の水が非常に濁っているようです。何度も池の上を旋回してくれるのですが、獲物が見えないのかホバリング⇒急降下⇒捕食の迫力シーンはほとんど見られませんでした。この子たち、この日は何処で食事をしたのでしょうね。

そしてしばらく飛び回っても着地するのはまたまた何故か電線上です。この日は捕食シーンとともに枝止まりが撮れなかったのも残念でした。それとこの子たちの中にハジロクロハラアジサシが混じっているかも....との情報もありましたが、どうやら確認することはできませんでした。

KUROHARAAJISASHI-22b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-23b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-24b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-25b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-26b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-27b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-30b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-29b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-28b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-30*3b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-30*4b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-30*5b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-30*1b
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-30*2b
クロハラアジサシ

あれ、魚を咥えています、貴重な捕食シーンを見逃したようです....
KUROHARAAJISASHI-30*6b
クロハラアジサシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

まだ待っていてくれました....

前から気になっていたライファーのクロハラアジサシですが、天候とスケジュールが合わず、延び延びになっていました。

かなり日にちも経過したのでもう抜けたかも....とは思いましたが、念のため今日早朝から車を走らせることに。現地の池に到着して皆さんが撮っておられる中央の島を探しますが、やはり姿はありません。やっぱりダメだったかと思い、他の鳥を撮影しかけて、ふと頭上を見上げると電線に見慣れない鳥が....。セキレイやスズメならともかく、まさか電線に止まっているなどとは予想もなかったのでびっくりです。しかも池の側道の歩道の電柱ですから、頭上数メートルしかないのに警戒心もありません。

もう少しで、気がつかないまま引き返すところでした....笑。こんなに至近距離で出会えて感動でしたが、近過ぎて絵作りができませんでした。あとから考えると、もう少し下がって撮ったら良かっただけなんですがねぇ....。

その後は飛翔シーンにも恵まれ、堪能することができました。
その飛翔シーンは続編で!!

まだ薄暗い時間ですが、こんなところに居ました
KUROHARAAJISASHI-2b.jpg
クロハラアジサシ


クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-3b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-4b.jpg
クロハラアジサシ

そろそろ朝日が射してきました
KUROHARAAJISASHI-6b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-5b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-7b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-8b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-9b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-10b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-11b.jpg
クロハラアジサシ

快晴になりました
KUROHARAAJISASHI-13b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-12b.jpg
クロハラアジサシ

KUROHARAAJISASHI-14b.jpg
クロハラアジサシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER 2018年 03月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/2/17時点)


*
*
*
*
*