幻のハイイロチュウヒ....

今の私にとって冬場に撮りたい鳥No.1のハイイロチュウヒの♂....。
♀はコミミズクを撮りに行ったこの日に撮影することができましたが、♂は撮影どころか白っぽいハンカチが舞うような姿を見ただけです。

私の地元からは約170〜180km程度の距離がありますが、この某有名地での出現率が上がっている....と言うことで昨日Yasuoさんと遠征してきました。14時〜16時くらいがベストタイムとのことですが、早朝も可能性あり....と。せっかく行くなら早朝から出かけて他の猛禽も....と、いつもどおり夜明け直後に現地到着です。

ポイントに到着するとすでに地元のカメラマンの車と思しき車が数台鳥を探しているようなので、私たちも探索開始です。しかもこの地の近くにはナベヅルも入っているとのことでこの子も気になります。ポイントの周辺を何周も巡りますが、予想に反して鳥影が薄くナベヅルも見つかりません。2〜3時間探しましたが見つからないので一旦ポイントを離れ、食事や休憩をとった後、お昼過ぎに再び後半戦のスタンバイです。

そして14時過ぎになると常連さんのカメラマンも増え、ますます期待が膨らみますが、ハイイロチュウヒどころか他の猛禽が飛んでくる気配さえありません。そのまま16時半が過ぎ、薄暗くなり始めたので泣く泣く撤収となりました。

結局出会えたのは、ケリとタゲリのみ....、幻の大遠征となりました。Yasuoさん、早朝からお疲れ様でした。

結局、撮れたのはこの子たちだけでした

タゲリ

TAGERI-42b.jpg
タゲリ

TAGERI-43b.jpg
タゲリ

TAGERI-44b.jpg
タゲリ

TAGERI-45b.jpg
タゲリ

TAGERI-46b.jpg
タゲリ

TAGERI-47b.jpg
タゲリ

TAGERI-48b.jpg
タゲリ

TAGERI-49b.jpg
タゲリ

TAGERI-50b.jpg
タゲリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

背景はごちゃごちゃでしたが....

先日、北摂の地へトモエガモを撮りに行きましたが、運悪くこの日はお留守....。

その後、場所を移してタゲリを探しに行きました。こちらは到着早々見つけることが出来ましたが、暗くて遠いうえに、ごちゃごちゃの田んぼが背景なので、「いまいち」....、いや「いまに」の満足度....。美形のこの子ですから、ぜひリベンジしてもう少しくっきりはっきりと撮りたいです。それでもこの子も今季初、運のある出会いには感謝でした。

TAGERI-36b.jpg
タゲリ

TAGERI-34b.jpg
タゲリ

TAGERI-35b.jpg
タゲリ

TAGERI-31b.jpg
タゲリ

TAGERI-32b.jpg
タゲリ

TAGERI-33b.jpg
タゲリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

タゲリにも再会しました....

無事、今季2度目のニシオジロビタキとの出会いを果たした後、次はタゲリとの再会を期待してポイントへ向かいました。

この地は公園等ではなく、住宅街の田園地帯ですので、駐車場もなく車の中からの捜索です。前回は一瞬の出会いに終わったので今回はじっくり撮ろうと、数百メートル四方をくまなく探しますが姿はありません。

ポイント内を何周かして諦めかけたとき、黒白の翼の鳥の団体に出会えました。これが1枚目のショットです。
その後は何回も華麗な姿を披露してくれました。


タゲリ

TAGERI-30b.jpg
タゲリ

TAGERI-29b.jpg
タゲリ

TAGERI-30*2b
タゲリ

TAGERI-30*3b
タゲリ

TAGERI-30*4b
タゲリ

TAGERI-30*5b
タゲリ

TAGERI-30*6b
タゲリ

TAGERI-23b.jpg
タゲリ

TAGERI-24b.jpg
タゲリ

TAGERI-25b.jpg
タゲリ

TAGERI-26b.jpg
タゲリ

TAGERI-27b.jpg
タゲリ

TAGERI-28b.jpg
タゲリ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

三連休ですが....

三連休になりましたが、皆様どちらへお出かけでしたでしょうか....。
私は年始早々に風邪をひいたようで、自宅に籠もってしまいました。

そのため今日は年末に撮影した在庫画像です。
ニシオジロビタキへの再会に満足した後、その後はやはり再会を期待して近くのフィールドへ。まずはこの地この地へと向かいましたが、どちらの地もカルガモやアオサギを見かけるだけで外れ....。昨年はこの隣同士の池で予測もしなかった2種に突然出会えましたが、今季は運が無かったようです。早々に諦めてその後は2〜30分移動したこの地へ....。

「居ました!」一年ぶりの再会です。むしろ初めの2種のほうが期待が高かっただけに意外でした。その後はすぐに飛ばれてしまったので、少ししか撮れませんでしたが、貴重な再会となりました。
しかし、この鳥はすっきりした背景をバックにはなかなか撮れないですね。

TAGERI-12b.jpg
タゲリ

TAGERI-11b.jpg
タゲリ

TAGERI-13b.jpg
タゲリ

TAGERI-14b.jpg
タゲリ

TAGERI-15b.jpg
タゲリ

TAGERI-19b.jpg
タゲリ

傍らにはもう1羽いました....、カップルでしょうか....
TAGERI-16b.jpg
タゲリ

TAGERI-17b.jpg
タゲリ

TAGERI-18b.jpg
タゲリ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

その後もライファーGetです....

この日は午後からも他のターゲットを予定しており、久しぶりのオオマシコをGetしたところで早々に撤収....。

そしてこれまた私にとっては初めての地へ初めての鳥を目指して向かいました。
現地到着後、とりあえずは車から降りて歩いて探索しますが、初めての広い田園地帯の中ですので不安が募ります。そして大きな池の周りを一回りして諦めかけた瞬間、10羽ほどの黒い鳥が飛び上がりました。当初はカラス?って思いましたが、よく見るとお腹は白....。ひよっとして???

再びその場へ舞い降りたのを確認すると、なんとターゲットのライファー、タゲリでした。
私はこれまで田畑での鳥には馴染みも少なかったので、この種の鳥との出会いは極めて新鮮です。もちろんオオマシコとの出会いも嬉しかったのですが、前々から出会いたかったこの鮮やかなこの子たちとの出会いは感動ものでした。

TAGERI-2b.jpg
タゲリ


タゲリ

TAGERI-3b.jpg
タゲリ

TAGERI-5b.jpg
タゲリ

TAGERI-4b.jpg
タゲリ

TAGERI-9b.jpg
タゲリ

TAGERI-8b.jpg
タゲリ

TAGERI-7b.jpg
タゲリ

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: