再会してきました....

オシドリに出会った帰り道、ふと思いついて高速道路を途中下車....、この子に再会してきました。

つい数日前にこの子の元気な姿をブログにアップされている方がいらっしゃったので、それならもう一度会っておこう....と。同一県内とはいえ自宅からは50km余りの距離があります。さすがに再会のためだけにわざわざ出かけるのは躊躇しますが、高速のインターからはわずか5分ほどのところですので、この機会に再訪してきました。

現地につくと先着のカメラマンがお二人。お一人に様子を聞くと、「まだ居る....」とのこと。待つこと数十分で元気な姿に再会できました。相変わらず、愛想が良くてカメラ目線もばっちり....。ほんとに可愛くてたくさん撮りましたが、今回は前回撮れなかったシーンや、撮るのを忘れていた(笑)動画をUPすることにしました。

もうそろそろ旅立ちでしょうが、また今冬も帰ってきてくれるといいですね。

NISHIOJIROBITAKI-39b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-31b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-32b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-33b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-34b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-35b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-36b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-37b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-38b.jpg
ニシオジロビタキ


[広告 ] VPS

ニシオジロビタキ


[広告 ] VPS

ニシオジロビタキ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます


NISHIOJIROBITAKI-30*9b
ニシオジロビタキ

西の地のニシオジロビタキです。一昨日になりますが、30日に再会してきました。
昨季出会えた珍鳥の中では、癒し系のこの子はぜひ今季も出会いたいと思っていた第一候補の鳥です。一度、昨年のポイントに探索に出かけてみようと思っていた矢先に、出現の情報が入りました。

同一県内と言っても約50kmの距離があるので暗いうちから車を走らせることに。昨季は混雑を避けて旬が過ぎてから行ったので到着時はただ一人...、現地で心細い思いをしたのを思い出しました。到着前のサービスエリアで既に行ってこられたフォト原さんにポイントを確認すると、どうやら昨年と同ポイントのようです。安心して到着したのですが、やはりカメラマンは私一人....、場所を聞いておいてよかったとつくづく...笑。

珍鳥なのに一人だけだとほんとに出会えるのかと不安になりますね。
それでも10分程度待ったところで、日陰の暗い枝に見覚えのある姿が...。ホッとして数回シャッターを押した瞬間すぐに飛ばれてしまったので、「まさかこれで終わってしまわないだろうなぁ...」と不安がよぎります。

しかし、その後は明るいところへも手の届くようなところへも何度も何度も出てくれ、満足な画像を残すことができました。一時間あまり独り占めで300枚ほど撮影することが出来、満足な撮り納めとなりました。

最初の登場はこんな暗い枝でした、懐かしい姿です...
NISHIOJIROBITAKI-21b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-22b.jpg
ニシオジロビタキ

ホッとした瞬間、飛ばれてしまいます
NISHIOJIROBITAKI-23b.jpg
ニシオジロビタキ

一瞬不安になりましたが、その後は撮り放題でした
NISHIOJIROBITAKI-24b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-26b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-25b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-30*5b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-30*6b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-29b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-30b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-30*1b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-30*2b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-30*3b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-30*4b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-27b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-28b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-30*7b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-30*8b
ニシオジロビタキ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

第2弾は超接近戦....

意外に簡単に出会えたニシオジロビタキですが、その後はビックリするほどフレンドリー....。
手の届くような近くの枝でポーズをとってくれました。この日はほとんどの方がコミミズクに出撃していたようで(笑)、珍鳥の割にはカメラマンも数人程度、雪の中で迷いもありましたがこの地に出かけて大正解でした....。

NISHIOJIROBITAKI-20*b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-20**b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-17b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-18b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-19b.jpg
ニシオジロビタキ


ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-15b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-14b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-16b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-11b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-12b.jpg
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-13b.jpg
ニシオジロビタキ

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

またまた珍鳥追っかけモードに....

前回、「珍鳥追っかけモードは自粛....」などと書いたのですが、今日は年末から気になっていた子に会いに行ってしまいました....笑。本来はお正月の3日に出かけようと思ったのですが、積雪のため断念、今日のリベンジとなりました。

今朝、自宅出発時は雪もなかったのですが、現地に近づくとうっすら雪化粧、しかも時折強い吹雪に見舞われる天候となりました。到着早々教えていただいたポイント近くに向かいますが、この天候のためなのか、それとも皆さんコミミズクのリベンジに行ったのか、カメラマンは私一人....。初めての広いフィールドでアバウトな場所しか聞いていないと、不安が募ります。再度詳しいポイントをメールで教えていただいていると、お二人のカメラマンが登場....。情報を聞こうとすると、逆に向こうから聞かれました....笑。聞くと、大阪からの遠征だそうで、一緒に探すことに。その後、なんとなくそれらしいポイントを注視していると、いきなり登場してくれました。

ニシオジロビタキはオジロビタキの亜種で、識別ポイントは嘴の根元と下側が肉色、胸のオレンジ色が濃い等、いろいろあるようですが、色の濃淡等での判断は難しいですよね。今回はニシオジロビタキが居る....と聞いて行ったので識別の苦労はありませんでしたが、自分で見つけていたら識別できないでしょうねぇ。なお、この識別等を調べていたら、2008〜2009年に今日の地から近いA公園で出現した個体も、正式には認知されていないもののニシオジロビタキだったのではと言う説が....。まさに、私が2009年に撮ったこの子のようです。

NISHIOJIROBITAKI-6b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-1b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-2b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-3b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-4b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-5b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-9b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-7b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-8b*
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10*b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10**b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10***b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10****b
ニシオジロビタキ

NISHIOJIROBITAKI-10*****b
ニシオジロビタキ

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 10月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/17時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 09月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/8時点)


*
*
*
*
*