その後は初めての地へ....

メインターゲットのコハクチョウには出会えたものの、付近をぶらついてもこの地ならではのマガンやヒシクイ等の他の鳥の姿を探し出すことができません。結局もう少し北の初めての地へ足を延ばしてみることにしました。到着すると、この子たちの集団が翼を休めていました。

撮影中はヒシクイなのか亜種オオヒシクイなのか、いまいち解りませんでしたが、嘴の長さや下嘴の厚みからするとオオヒシクイ?....と。しかも田んぼではなく湖沼で採餌していますし、たぶんオオヒシクイでしょうね。ただ、集団の中には嘴の短い怪しい個体等も居たようなので混じっていたのかも....と微妙なところです。

鳥までの距離が結構あったのと、光線の具合がいまいちだったので不満の残る画像となりましたが、やはり再会には感謝です。この日に続いての2回めの出会いとなりました。



オオヒシクイ

OOHISHIKUI-16b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-17b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-12b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-13b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-20b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-20*1b
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-14b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-15b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-18b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-19b.jpg
オオヒシクイ

遠くて後ろ向きなのが残念でしたが、こんなシーンも....
OOHISHIKUI-20*2b
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-20*3b
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-20*4b
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-20*5b
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-20*6b
オオヒシクイ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

またまたライファーに....

無事オオワシに出会えて感動の中の撮影でしたが、雨が降り出したので一旦屋根のあるところへ移動して雨宿りすることに....。

そこで、出会えたのがこれまたライファーのオオヒシクイでした。ライファーとはいえ、この種の鳥は情報も知識も少なく、オオワシほどの感動はありませんでしたが、やはり初見初撮りは嬉しいものです。初めのうちは雨の中の暗いところでの撮影でしたが、すぐに雨も上がっていい感じで撮影できました。

OOHISHIKUI-2b.jpg
オオヒシクイ


オオヒシクイ

OOHISHIKUI-3b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-4b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-5b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-6b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-7b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-8b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-9b.jpg
オオヒシクイ

OOHISHIKUI-10b.jpg
オオヒシクイ

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: