オオワシ、やっと飛翔!!!

カラスの襲撃を受けてやっと大空へ....。

いつもは嫌われ者のカラスですが、この時だけはカメラマン一同拍手喝采です。
しかし、枝の上で獲物を食べてるときでもないのに、なぜカラスたちは襲撃したのでしょうね。もうおばあちゃんのこのオオワシをカラスが寄って集って追いかけるシーンは、ちょっと可哀想でもありました。それでもその後は無事追いはらって塒へ入ったと思われます。

撤収間際の最後に貴重なシーンに恵まれ、それまで9時間あまりの疲れはぶっ飛びました〜。狩りや食事シーン等、期待したシーンには恵まれませんでしたが、やはりオオワシの飛翔は迫力抜群ですね。

やっと飛び出しました

オオワシ

OOWASHI-122b.jpg
オオワシ

カラスが追いかけています
OOWASHI-123b.jpg
オオワシ

OOWASHI-125b.jpg
オオワシ

OOWASHI-126b.jpg
オオワシ

おっ、引き離した?
OOWASHI-127b.jpg
オオワシ

OOWASHI-128b.jpg
オオワシ

やっぱりしつこく追いかけてくるようです
OOWASHI-130*1b
オオワシ

OOWASHI-130*2*b
オオワシ

OOWASHI-130*3b
オオワシ

OOWASHI-130*4b
オオワシ

ほんとにしつこい....
OOWASHI-129b.jpg
オオワシ

OOWASHI-130b.jpg
オオワシ

やっと逃れたようです
OOWASHI-130*5b
オオワシ

OOWASHI-130*6b
オオワシ

OOWASHI-130*9b
オオワシ

OOWASHI-130*8b
オオワシ

OOWASHI-130*10b
オオワシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

忍耐の一日でした....

超有名地の滋賀県Y山のオオワシへ、昨日早速行ってきました。

今年は昨年より2週間も早い11月26日、先週の土曜日にやって来てくれました。来年2月末までは居てくれるので慌てなくてもいいのですが、冬期の北の地の天候は変わりやすく、雪になると道路状況も気になります。昨年も一昨年も毎日のように週末の天気予報をチェックしながら、いい条件に巡り会えず延び延びになったのを覚えています。昨日は最高気温も14度で快晴の予報でしたので、即決心して訪問してきました。

現地到着はまだ薄暗い6時半....、機材セッティング中に塒から早々に松の木へ飛んできてくれました。今年で19年目の元気な姿に再会できて感動です。ただ、止まってくれた松の木は昨年一昨年の位置よりもはるか上....、ちょっと高くて遠すぎます。しかも、なんと頭とお尻が少し見えるだけのフル被り状態です。それでも、その後の移動や飛翔を期待して待機が始まりました。

数十センチは枝の左右に移動を繰り返しますが、どの位置に移動しても全身は見えません。隣で撮影しておられた方から、「全身見えるところがあるかも....と、ぐるっと一周してきたけどどこからも被っている」と教えてもらい、私も撮影場所の移動を断念です。その後どんどん時間は過ぎていきますが、何の進展もありません。到着時にお目にかかった方から、「昨日は何度も狩りをしたから、今日は嫌な予感がするよ〜」と聞きましたが、まさにその予感が的中しそうです。

お昼が過ぎて狩りに出る可能性も減ったと判断し、よほど撤収しようかと思いましたが、このままでは納得できる画像は1枚もありません。ここまで現地到着からなんと9時間あまり、三脚の前で一歩も動けず....、まるでスクープを狙う芸能記者状態です。しかもトイレで中座したくないという理由で一日飲まず食わずでしたので、疲れもピークです。それでも土曜日なので帰りが遅くなってもいいと、塒入りまでもう少し待つすることにしました。そして、午後4時前になって大きな展開が....。

その展開とは、なんとカラスの集団に追っかけられての飛び出しです。その後もカラスに追われながら何度も旋回してくれました。
結局、静止画は納得できるものが撮れませんでしたが、飛翔シーンは満足できるものがGETできました。ピーク時は100名を超えていたカメラマンも半数に減っていましたが、大きな残り福に恵まれました。カラスに追われて....と言うのがいまいちの展開でしたが、飛翔姿に恵まれたのは満足でした。

現地でご一緒した皆様、ほんとにお疲れ様でした。

塒からやってきましたが、こんなところでした トリミングも限界です
OOWASHI-103b.jpg
オオワシ

OOWASHI-102b.jpg
オオワシ

OOWASHI-104b.jpg
オオワシ

OOWASHI-105b.jpg
オオワシ

動画も撮りましたが、全然見えません

[広告 ] VPS

オオワシ

お昼を過ぎて日差しが当たり始めましたが動きません
OOWASHI-106b.jpg
オオワシ

OOWASHI-107b.jpg
オオワシ

OOWASHI-108b.jpg
オオワシ

午後4時前、カラスの集団が近づきます
OOWASHI-109b.jpg
オオワシ

OOWASHI-110b.jpg
オオワシ

やっと飛び出しました〜〜〜
OOWASHI-111b.jpg
オオワシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

そろそろ北帰行??

大遠征のこの日ですが、元々のメインターゲットはこの子とライファーのオジロワシ…。

オオワシと言えば、湖北の有名地が人気ですが、この地はオジロワシも飛来しているということで以前から気になってました。この日訪問する機会に恵まれたものの、詳しいポイントを教えてもらわずに行ったので、現地に到着してカメラマンの姿が見えないと焦ります…。これはやばいと鳥よりも人を探しますが、なかなか見当たりません。あちこち場所を変えて他の鳥を撮っていると、対岸で大砲を構えている数人を発見…、ホッとして早速移動しました。

そして山麓を見上げるとこの姿が…。カメラマンは地元の方ばかりで5〜6名で、ひっそりと撮影されてました。鳥までの距離は湖北とほぼ同じくらいでしょうか…。でも、南向きの斜面ですので光線具合はこちらがよさそうです。しかも狩りの出来る湖面まですぐ近くですので、飛べさえすればそのシーンは撮れるはず....と。期待が持てましたが、結局このまま飛ばずで時間切れ…。この日は次のターゲットのオオカラモズも控えていたので、この枝どまりシーンのみで断念しました。

やはり遠征時は欲張ったらダメですねぇ…笑。でもこの地のこの子のポイントがわかっただけでも大きな収穫です。ただ、この日はギラギラと日差しが強すぎて露出に苦労し、画像はいまいちなのが悔やまれました。

ちなみにオジロワシの情報を訪ねてみましたが、ご存知ない方ばかりでした。もう2月も後半に入り、このオオワシもそろそろ北帰行が近づいていますね。


OOWASHI-91*b
オオワシ

OOWASHI-95*b
オオワシ

OOWASHI-94*b
オオワシ

OOWASHI-92*b
オオワシ

OOWASHI-93*b
オオワシ

OOWASHI-98*b
オオワシ

OOWASHI-96*b
オオワシ

OOWASHI-97*b
オオワシ

Nikon D7200 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ

止まり編はなんとかくっきりと....

狩りに失敗して帰ってきたオオワシですが、正面の松の枝に止まってくれました。少し細い枝の被りがありますが、これならまずまず良好です。

この時点でまだ午前10過ぎですし、朝から何も食べてなさそうなので、狩りのリベンジのシーンが期待されます。ただ、前日の雨で琵琶湖の湖面がかなり濁っており、魚が見えなかったのが狩りの失敗の理由のようです。それでも我々カメラマンは「今にも飛び出すか?」と飛び出しの一瞬が撮りたくて、三脚の前から一歩も動けません。枝の上でそわそわと動く気配はありますが、なかなか飛び出そうとしてくれないので長期戦になりそうです。

そしてこのまま午後1時を過ぎた頃に飛び出しかけたので、「やったか?」と思いましたが、すぐ上の松の枝の中へ隠れてしまいました。地元の方の話ではこの松は「呪いの松」と呼ばれていて、ここに止まると動かなくなるそうです。嫌〜な予感どおり、午後3時を過ぎても動く気配すらないので、泣く泣く撤収することに....。我々も数時間の間、半径1メートルほどのところから一歩も動けないという快挙を成し遂げ、ぐったりと疲れました....(笑)。

「もう少し居たら、⒉度目の狩りのシーンが撮れたのでは?」と帰路の車中でも常に気になりましたが、どうやらそのまま塒へ移動したとの事でホッとしました。Yasuo君さん、ほんとにお疲れ様でした。

いいところへ止まってはくれましたが....

オオワシ

OOWASHI-82b.jpg
オオワシ

OOWASHI-83b.jpg
オオワシ

OOWASHI-84b.jpg
オオワシ

OOWASHI-85b.jpg
オオワシ

OOWASHI-86b.jpg
オオワシ

OOWASHI-87b.jpg
オオワシ

OOWASHI-88b.jpg
オオワシ

OOWASHI-89b.jpg
オオワシ

OOWASHI-90b.jpg
オオワシ

呪いの松の中心部へ 晴れてきたのに....
OOWASHI-90*1b
オオワシ

ここへ止まるとほとんで動かないそうです
OOWASHI-90*2b
オオワシ

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

帰りに期待....

待ちに待った飛び出しがうまく撮れなかったオオワシ....。
今度は帰ってくるシーンを失敗しないようにと、気持ちを切り替えて待つことに。

すると、飛び出しからすぐに引き返してくる姿が見えました。どうやら狩りには失敗したようで、何も持たずに飛んできているようです。今度こそはと落ち着いてシャッターを押しました。それでも、背景にAFは迷い、満足な画像にはなりませんでしたが、飛び出しよりはまともな姿が撮れたようです。

大きな魚をぶらさげているシーンも期待したのですがねぇ。

早々に引き返してきました....
OOWASHI-61*b
オオワシ

OOWASHI-62*b
オオワシ

OOWASHI-63b*
オオワシ

うーん狩りに失敗? 何も持っていません....
OOWASHI-64b*
オオワシ

OOWASHI-65*b
オオワシ

OOWASHI-67*b
オオワシ

OOWASHI-68*b
オオワシ

OOWASHI-70*b
オオワシ

OOWASHI-71b.jpg
オオワシ

OOWASHI-72b.jpg
オオワシ

OOWASHI-73b.jpg
オオワシ

OOWASHI-74b.jpg
オオワシ

OOWASHI-75b.jpg
オオワシ

今度はこの松の木に舞い降りました....
OOWASHI-77*b
オオワシ

OoWASHI-78*b
オオワシ

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: