続いて飛翔編です....

静止画を撮影している時点でも数百羽は居たはずですが、その後飛翔を繰り返しながら他のグループとも合流し、2,000羽近い大群になってしまいました。これらの数の大群が飛翔するときは空が暗くなるか?というほどの大迫力でした。

もう2年近く前のこの日、この近くの地で飛翔姿を撮影したときは、数羽が上空を通り過ぎただけの一回のチャンスでしたが、今回はお腹がいっぱいになるくらいの満足度でした。これでカリガネを見つけていたら大満足ですね....。

全部マガンですが、ほんの一部しかファインダーに収まりません
MAGAN-50*17b
マガン

MAGAN-50*18b
マガン

MAGAN-50*13b
マガン

MAGAN-50*14b
マガン

MAGAN-50*15b
マガン

MAGAN-50*16b
マガン

MAGAN-50*2b
マガン

MAGAN-49b.jpg
マガン

MAGAN-44b.jpg
マガン

MAGAN-50*3b
マガン

MAGAN-50*4b
マガン

MAGAN-50*10b
マガン

MAGAN-50b.jpg
マガン

MAGAN-50*1b
マガン

MAGAN-50*7b
マガン

MAGAN-50*8b
マガン

MAGAN-50*11b
マガン

MAGAN-50*12b
マガン

MAGAN-50*6b
マガン

MAGAN-42b.jpg
マガン

MAGAN-43b.jpg
マガン

MAGAN-50*5b
マガン

MAGAN-45b.jpg
マガン

MAGAN-46b.jpg
マガン

MAGAN-47b.jpg
マガン

MAGAN-48b.jpg
マガン

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

やはり本場のマガンはど迫力....

先日は、地元でマガンに出会えましたが、やはり本場での姿が見たくなり北の地へ遠征してきました。

現地へ到着し、採餌をしている田んぼを探そうとすると、すぐ近くの田んぼに大量のマガンが....。
茶色い田んぼに茶色い身体のため、遠くからはよく見えなかったのですが、なんと数百羽のマガンが食事中でした。あまりに簡単に出会えたので大興奮の中、早速撮影を始めましたが、数が多すぎてファインダーの中にうまく収まりません。2年前に有名なツルの越冬地を訪問したときもそうでしたが、眼の前にターゲットが居るにもかかわらず、どう撮ったらいいのか撮影に悩みます。大群の全体画を撮った後は、仲間から外れている寂しがり屋の子を探すことに....。しかしマガンは結束力が強いのか、小グループで行動している子が少なく、苦戦の撮影が続きました。それでもその後はこの大群全体で一斉に飛び上がってあちこち移動した後、3つほどのグループが合流して大空を覆い尽くす場面もみられ、大迫力のマガンに堪能しました。

簡単に出会えましたが、ファインダーに収まりきれません

マガン

MAGAN-33b.jpg
マガン

MAGAN-34b.jpg
マガン

MAGAN-35b.jpg
マガン

その後は河川の中州へ移動
MAGAN-36b.jpg
マガン

MAGAN-37b.jpg
マガン

小グループで行動する子は少なかったです
MAGAN-40*6b
マガン

MAGAN-40*5b
マガン

MAGAN-40*11b
マガン

MAGAN-40*12b
マガン

なんとか単独の画像も
MAGAN-40*9b
マガン

MAGAN-40*10b
マガン

この子たちは曇り空のほうがよかったかも
MAGAN-39b.jpg
マガン

MAGAN-40b.jpg
マガン

MAGAN-40*1b
マガン

MAGAN-40*2b
マガン

MAGAN-40*7b
マガン

MAGAN-40*8b
マガン

いい感じの背景で撮れました
MAGAN-40*3b
マガン

MAGAN-40*4b
マガン

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

まさかまさか、マガンが地元に....

西の地の池にマガンが来ていると知ってスタンバイをしていたところ、なんと地元の田んぼにも5羽が居ると教えていただきました。

この地は自宅から車で10分もかかりません。外したら一生後悔するかも....と妙なプレッシャー(笑)の中、早朝にポイントに到着。ところが、マガンどころか全く鳥影はありません。もう抜けてしまったのかも?…と諦めかけたときに、南東方面から5羽の水鳥が隊列を組んで飛んでくるのに遭遇。そして、その直後まさに教えていただいたポイント辺りに舞い降りてくれました。ほんとに恐るべし鳥類のGPS機能です。

でも、この時点ではカメラはまだリュックの中....。ターゲットがまだ居るかどうかは不明ですし、この地は住宅街の田んぼなので、望遠レンズを装着したカメラを持ってうろうろするのもどうか?と、鳥を見つけてからセッティングをしようと思っていました。ですので、この感動的な出会いの飛翔及び着地シーンの撮影に間に合わなかったのが悔やまれました。飛んできた方向から想像すると塒は武庫川もしくはK池あたりだったのでしょうか。それでも、その後は5羽で仲良く朝食を食べるシーンに恵まれました。

ほんとにまさかこんなところにマガンとは驚きでした。

舞い降りた瞬間は辺りを警戒?

マガン

MAGAN-22b.jpg
マガン

未だ警戒している子も居ますが、そろそろ朝食開始です
MAGAN-23b.jpg
マガン

MAGAN-24b.jpg
マガン

もう食欲には勝てないようです
MAGAN-25b.jpg
マガン

MAGAN-26b.jpg
マガン

MAGAN-30*2b
マガン

MAGAN-30*3b
マガン

MAGAN-30*4b
マガン

うーん、この2ショットは後ろの子にフォーカスが....
MAGAN-27b.jpg
マガン

MAGAN-28b.jpg
マガン

MAGAN-29b.jpg
マガン

MAGAN-30b.jpg
マガン

MAGAN-30*1b
マガン

MAGAN-30*5b
マガン

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

貫禄の飛翔と言えば....、

ビッグな再会を果たしていました....。

先日の大遠征の地です。オオカラモズ撮影の待ち時間に上空を舞ってくれました。
前回、ライファーとして出会ったのはこの日のこの地。遠いところを飛翔するのを捉えただけの初出会いでしたが、それでもそれなりに感動でした。そして今回はなんと手の届くようなところを....、猛禽ほどの迫力はないものの貫禄の飛翔姿でした。

北の地では珍しくない鳥でしょうが、やはり私の地元では見られない鳥ですので、感動度はかなりのものでした。


マガン

MAGAN-12b.jpg
マガン

MAGAN-13b.jpg
マガン

MAGAN-14b.jpg
マガン

MAGAN-15b.jpg
マガン

MAGAN-16b.jpg
マガン

MAGAN-17b.jpg
マガン

MAGAN-18b.jpg
マガン

MAGAN-19b.jpg
マガン

MAGAN-20b.jpg
マガン

MAGAN-20*1b
マガン

MAGAN-20*2b
マガン

Nikon D7200 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ

ここでもライファーに....

到着したてのコハクチョウがこの日のメインターゲットでしたが、ここでも運よくライファーに出会えました。
いきなりの出現に驚いてブレてしまいましたが、なんとか貴重な画像が撮れました。次回はもっとくっきりはっきり撮りたいものです。

MAGAN-1b.jpg
マガン

MAGAN-2b.jpg
マガン


マガン

MAGAN-6b.jpg
マガン

MAGAN-7b.jpg
マガン

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2018年 06月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/5/20時点)


*
*
*
*
*