2度の抱卵を確認したのですが....

100%の自然環境ではないものの、今年も気になっていたこの地のタンチョウの続編です。

1度目は4月中に知人のブログで抱卵を確認....、しかしその後にヒナが誕生した情報はありませんでした。そしてその後2度めはアカショウビンの撮影の帰路に自分の眼で確かめようと寄ってみるとこの日も抱卵中。その後もヒナ誕生のニュースはなく、気になっていたので、今回のブッポウソウの帰り道に三度めの訪問を....。ところが、この日は成鳥のタンチョウそのものの公開も中止されていてヒナどころではありませんでした。2度の抱卵が確認されているとは言え、有精卵では無かったのか、結局誕生のニュースも無さそうなので、一昨年訪問した地を訪ねてみました。

この地も昨年、今年とヒナ誕生のニュースはありませんが、2羽の成鳥が仲良くしている姿を撮影することができました。そして、一昨年に撮影したヒナがケージの中で元気に育っている様子も確認することができました。この地を訪問するのはいつもこの時期ですが、いちど雪のちらつくような時期にこの子たちを見てみたいものです。

この日も2羽が仲良く....

タンチョウ

TANCHOU-52b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-55b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-56b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-54b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-53b.jpg
タンチョウ

この日に出会ったこの子
が居ました...
TANCHOU-57b.jpg
タンチョウ

        TANCHOU-58b.jpg
        タンチョウ

Nikon D500 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD
スポンサーサイト

今年は期待ができますね....

この付近にはタンチョウが見られるところが数ヵ所あります。

昨年のこの日はヒナ誕生のニュースを聞いたものの、勘違いして間違った地を訪れてしまいました。今年はまだ誕生のニュースこそ入っていませんが、3月に卵が生まれたという地を訪ねてきました。ところが今回もヒナの姿はありません、3月の卵は無精卵だったのでしょうか....。

現地に着くと2羽がのんびりと休んでいます。その後すぐに片方の子が座り込んでしまいました。どうやら抱卵スタイルのようです。今度こそ可愛いヒナの期待ができますね....。

2羽がのんびりと....

タンチョウ

この子、抱卵しているようですね
TANCHOU-50*5b
タンチョウ

TANCHOU-50*7b
タンチョウ

TANCHOU-50*6b
タンチョウ

こちらの子は餌探しのようです
TANCHOU-50*3b
タンチョウ

TANCHOU-50*4b
タンチョウ

TANCHOU-42b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-43b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-44b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-45b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-46b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-47b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-48b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-49b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-50*1b
タンチョウ

TANCHOU-50*2b
タンチョウ

Nikon D500 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

大きな勘違い....

アネハヅル、コノハズクと遠征のターゲットにもすぐに出会え、一通り撮り終えた時点でまだ午前10時前....。

目的は果たしたものの、とんぼ返りは勿体ないと、3カ所めの撮影場所を物色します。この地からですとやはりブッポウソウが頭に浮かびますが、この鳥は数カ所のポイントを巡りながらゆったりと撮りたいのでこの日はパス....。

そう言えば、どなたかがヒナの誕生をブログUPされてた....と、昨年も訪れたこの地が頭に浮かびました。昨年の訪問日はターゲットのヒナがかなり大きくなったおり、可愛らしさという点では感動がいまいちでした。

今年は?....と思いながら到着すると、なんとヒナの姿はありません。そして園内には昨年の6月6日に9年ぶりに産まれた「ナイン」の記事が掲示されています。あれっ?これは昨年私たちが撮影したこの子では....?この近辺にはタンチョウを飼育している施設が数カ所あり、今年ヒナが誕生したのはすぐ近くの別の地だったことが判明しました。

大きな勘違いで残念なことをしましたが、それでも優雅に園内を散策するこの子たちに会えました。直前に撮ったアネハヅルのように純天然ものではありませんが、やはりツルの種は存在感抜群ですね。


タンチョウ

TANCHOU-33b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-32b.jpg
タンチョウ

        TANCHOU-35b.jpg
        タンチョウ

        TANCHOU-36b.jpg
        タンチョウ

TANCHOU-37b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-40b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-38b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-39b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-40*1b
タンチョウ

TANCHOU-40*2b
タンチョウ

NIKON1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6

親鳥の横には....

一年ぶりに出会えたタンチョウでしたが、2羽の横には可愛いこの子がいました。

昨年訪れたときには子どもに会えなかったので、今回は是非....とブッポウソウ以上に楽しみにしておりました。到着早々、親鳥の姿は遠いところ。はたして子どもをカメラに収めることができるか?....と危惧しましたが、その後は親子共々至近距離まで近づいてくれました。この子は6月6日の誕生とのことですが、欲を言えばもう少し幼い姿が見たかったです。

それでも、親がご馳走を与える姿は癒やされますよね〜。

遠いところに子どもが見え隠れしてました....

タンチョウ

その後、親たちが移動し始めました....
TANCHOU-11b.jpg
タンチョウ

立ち上がって親たちの方向を....
TANCHOU-22b.jpg
タンチョウ

必死で後を追いかけます
TANCHOU-25b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-26b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-24b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-23b.jpg
タンチョウ

なんとか追いついたようです....
TANCHOU-30b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-28b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-27b.jpg
タンチョウ

ご馳走が待ってたようですね
TANCHOU-29b.jpg
タンチョウ

NIKON D7100 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

ブッポウソウの後はこの子にも再会....

先週末のプチ遠征の第2弾はこの子との再会です....。

もちろん、天然ものではありませんが、関西地方で見れるのはこの近辺のみ....。一度は雪の北海道の湿原で撮りたいものですが、なかなかチャンスに恵まれません。それでも、ゆったりとくつろぐ姿には癒やされました。


タンチョウ

TANCHOU-12b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-13b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-14b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-15b.jpg
タンチョウ

TANCHOU-16b.jpg
タンチョウ

NIKON D7100 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: