再会はできたのですが.....

今週月曜日に微妙な出会いをしたお城のコルリですが、今日リベンジに行ってきました。

前回はHの森でしたが、昨日は神社裏に出たとのこと。到着後、一応Hの森にコルリの姿が無いのを確認してからポイントへ向かいましたが、今日もまたまた一番乗り....、やはり平日は場所取り楽ですね。そして、その後数分で前回の幼鳥とは違って♂の成鳥に出会うことができました。

ところが今日も大きな失敗を....。
現サンヨンは小さくて軽く、手振れ補正がばっちり決まるので、手持ちで出かけることが増えています。特に夏場は三脚携行が面倒で、今日も横着して三脚は無し....。ところが今日は朝からどんよりと曇っており、特にポイント周りのブッシュは薄暗いままです。撮影を始めた頃はISO8,000でもSSは1/20〜100、素早く動くコルリですので、これではとても止まりません。思いきってISOを12,800まで上げてなんとか1/300程度を確保。Hの森と違い、鳥までの距離もそこそこあり、トリミングも必要な状況でのこの設定はあまりにも厳しすぎました。せっかくサービス満点のコルリに出会えたのに、前回以上の不満画像となりました。

やはり遠い、暗い、素速い....っていうときは三脚必須ですよね。

KORURI-70*1b
コルリ

KORURI-62b.jpg
コルリ

KORURI-63b.jpg
コルリ

KORURI-64b.jpg
コルリ

KORURI-66b.jpg
コルリ

KORURI-67b.jpg
コルリ

KORURI-68b.jpg
コルリ

KORURI-70b.jpg
コルリ

KORURI-70*2b
コルリ

KORURI-70*3b
コルリ

KORURI-70*4b
コルリ

KORURI-70*6b
コルリ

KORURI-70*7b
コルリ

KORURI-70*8b
コルリ

            KORURI-70*9b
            コルリ

            KORURI-70*10b
            コルリ

            KORURI-70*11b
            コルリ

            Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
            + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

この日はもっと大苦戦....

ツツドリに苦戦していた日曜日には、お城にコルリが入ったという情報も。

早速、昨日様子を見に行ってきました。
この日は平日なので、通勤ラッシュに巻き込まれないようにと、午前5時半には一番乗りで現地に到着。早速Hの森に向かうと、すでに暗いブッシュの前に尾を振っている青い鳥が見えました。いきなりの出会いに興奮してシャッターを押しますが、まだまだ暗く、ISO10,000で、SSは1/50〜80程度。しかも手持ちでしたので、暗くてノイズだらけのうえ、止まりません。

それでも居ることが確認できたので、このポイントで明るくなってくるのを待つことにしますが、この後が大きな誤算でした。一時間ほどの間はブッシュの中を左へ右へと歩く姿が見えたのですが、シャッターを押せるところへは出てくれず、我慢の状態が続きます。ところが6時半を過ぎる頃から行方不明に....。カメラマンも10名近くになっていましたが、誰一人飛び去った様子を見て居らず、どこへ去ってしまったのか???です。結局9時過ぎになっても戻ってきてくれないので、断念することに。蚊の攻撃と闘いながら、結局撮れたのは最初の出会いのこの瞬間だけでした。

日曜日は成鳥も居たようですが、この子は幼鳥のようですね。
出現は5:53、ノイズだらけの証拠写真でしたが、それでも貴重な2枚です


コルリ

KORURI-52b.jpg
コルリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

連日お城へ....

一昨日は鳥見会で登城したものの、収穫はサンコウチョウのみ。

先週からはヨタカ、ノゴマ、コルリ、マミジロ、ジュウイチ、ツツドリ等気になる鳥が出ていたというのにどれにも出会えず、寂しい限りでした。と言うことで昨日も時間限定で登城してきました。この日もサンコウチョウが出ていたようですが、私はパス。迷わずHの森へ向かうと先着カメラマンが数名....、聞くとコルリは居るようです。ただ、暗いブッシュの中をうろうろしているのは確認できるものの、なかなか外へは出てくれません。直後に一瞬外へ出てくれましたが、背丈の高い草の合間を少し歩いただけで、すぐにブッシュの中へ逆戻り。この時は顔が草に隠れた画像しか撮れませんでしたので没....。その後、カメラマンばかりがどんどんと増えてきて、余計に警戒するのか出てくる素振りはありません。

それでも1時間ほど後に水を飲みに出てきた一瞬をものにできました。
昨日は手持ちでしたので、薄暗いあの場所ではブレないようにとISOは4000...、SSもそう上がりませんでしたので不満な画像です。しかも結局、この時しか撮れなかったので同じような画像ばかりとなりましたが、貴重なワンチャンスにホッとしました。


コルリ

KORURI-42b.jpg
コルリ

KORURI-43b.jpg
コルリ

KORURI-45b.jpg
コルリ

KORURI-46b.jpg
コルリ

KORURI-47b.jpg
コルリ

KORURI-48b.jpg
コルリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

この子もやはり動画で....

昨日無事出会えたコルリの♂の成鳥ですが、やはりこの綺麗さを動画でも記録してみました。
色合いも綺麗ですし、美形で格好いいのが撮れました〜。


[広告 ] VPS

コルリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

後半戦はまずコルリ三昧....

お盆休みも終わり、仕事も鳥の撮影も今季の後半戦に突入です。この時期やはり気になるコルリを求めて登城してきました。

第一弾のコルリはお盆に早々と渡ってきていたようですが、その日は他所へ撮影に出かけていてチャンスを逃してしまいました。その後はなぜか渡ってくる個体数が少ない様子で、今季はもう出会えないのではないか?....という嫌な予感も。昨年は出会えたものの情けない画像しか残せなかったので、何とか一年ぶりのリベンジを果たしたかったのです。その昨年も8月の最終の週末に出会いましたので、気合いを入れて今朝、早朝に到着です。先着のカメラマンは数人でしたが、すぐに植え込みをうろうろするコルリを発見....。暗くて撮影の難易度は高かったですが、とりあえずは出会いにホッとしました。

そして、撤収するまでの2時間あまり、何度も何度も可愛い姿を披露してくれました。

暗くて微妙にノイズが気になりますが、これだけ撮れれば贅沢かも
KORURI-39b.jpg
コルリ

KORURI-38b.jpg
コルリ


コルリ

KORURI-33b.jpg
コルリ

KORURI-32b.jpg
コルリ

KORURI-40*2b
コルリ

KORURI-35b.jpg
コルリ

KORURI-34b.jpg
コルリ

KORURI-40*1b
コルリ

KORURI-40b.jpg
コルリ

KORURI-36b.jpg
コルリ

KORURI-37b.jpg
コルリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 11月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)


*
*
*
*
*