連日お城へ....

一昨日は鳥見会で登城したものの、収穫はサンコウチョウのみ。

先週からはヨタカ、ノゴマ、コルリ、マミジロ、ジュウイチ、ツツドリ等気になる鳥が出ていたというのにどれにも出会えず、寂しい限りでした。と言うことで昨日も時間限定で登城してきました。この日もサンコウチョウが出ていたようですが、私はパス。迷わずHの森へ向かうと先着カメラマンが数名....、聞くとコルリは居るようです。ただ、暗いブッシュの中をうろうろしているのは確認できるものの、なかなか外へは出てくれません。直後に一瞬外へ出てくれましたが、背丈の高い草の合間を少し歩いただけで、すぐにブッシュの中へ逆戻り。この時は顔が草に隠れた画像しか撮れませんでしたので没....。その後、カメラマンばかりがどんどんと増えてきて、余計に警戒するのか出てくる素振りはありません。

それでも1時間ほど後に水を飲みに出てきた一瞬をものにできました。
昨日は手持ちでしたので、薄暗いあの場所ではブレないようにとISOは4000...、SSもそう上がりませんでしたので不満な画像です。しかも結局、この時しか撮れなかったので同じような画像ばかりとなりましたが、貴重なワンチャンスにホッとしました。


コルリ

KORURI-42b.jpg
コルリ

KORURI-43b.jpg
コルリ

KORURI-45b.jpg
コルリ

KORURI-46b.jpg
コルリ

KORURI-47b.jpg
コルリ

KORURI-48b.jpg
コルリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

この子もやはり動画で....

昨日無事出会えたコルリの♂の成鳥ですが、やはりこの綺麗さを動画でも記録してみました。
色合いも綺麗ですし、美形で格好いいのが撮れました〜。


[広告 ] VPS

コルリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

後半戦はまずコルリ三昧....

お盆休みも終わり、仕事も鳥の撮影も今季の後半戦に突入です。この時期やはり気になるコルリを求めて登城してきました。

第一弾のコルリはお盆に早々と渡ってきていたようですが、その日は他所へ撮影に出かけていてチャンスを逃してしまいました。その後はなぜか渡ってくる個体数が少ない様子で、今季はもう出会えないのではないか?....という嫌な予感も。昨年は出会えたものの情けない画像しか残せなかったので、何とか一年ぶりのリベンジを果たしたかったのです。その昨年も8月の最終の週末に出会いましたので、気合いを入れて今朝、早朝に到着です。先着のカメラマンは数人でしたが、すぐに植え込みをうろうろするコルリを発見....。暗くて撮影の難易度は高かったですが、とりあえずは出会いにホッとしました。

そして、撤収するまでの2時間あまり、何度も何度も可愛い姿を披露してくれました。

暗くて微妙にノイズが気になりますが、これだけ撮れれば贅沢かも
KORURI-39b.jpg
コルリ

KORURI-38b.jpg
コルリ


コルリ

KORURI-33b.jpg
コルリ

KORURI-32b.jpg
コルリ

KORURI-40*2b
コルリ

KORURI-35b.jpg
コルリ

KORURI-34b.jpg
コルリ

KORURI-40*1b
コルリ

KORURI-40b.jpg
コルリ

KORURI-36b.jpg
コルリ

KORURI-37b.jpg
コルリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

秋の渡り始動....

依然として鳥影の薄い時期が続いており、まだまだアニマルランド・ネタが手放せないのですが、ようやくコルリの到来情報を聞き、昨日久々に登城してきました。

しかし、昨日の起床時はなんと予想外の雨....。
どうしようかと思いましたが、予報では降り続く雨ではなく、降ったりやんだりとのこと。動きの速いコルリということでD7200+サンヨンの準備をしていましたが、突然の降雨に備えて、移動や撤収のしやすい身軽なV3+ズームに変更して現地へ向かいました。

到着すると大阪市内は雨は降っていません。やっぱり一眼にすればよかったか....等と思いながら、昨年出会ったポイントへ。数名のカメラマンが先着されていましたが、まだ鳥の姿は見えないとのこと。そのうち、もう少し奥の別ポイントで幼鳥が出てるとのことで早速移動することにしました。なんとそこではまたまたYasuo君さんと遭遇、ご一緒することに....。皆さん考えることは同じようですね....笑。

そこでは簡単に出会うことができましたが、天候が悪い上に暗いブッシュの中なので、ISOを6400にしてもSSは1/100程度です。これでは動きの速いコルリはミラーレス機では止まりません。おまけに幼鳥ですので、色合いも薄味でコルリ本来の鮮やかな色も出ません。ここでもやはり一眼にすればよかったとの後悔が....。しかし、他にまだ手強い天敵がいました。なんと大量の「蚊」です。この日は出発直前に機材を変更したこともあり、虫除けスプレーも不携行。半袖の両腕は虫刺され痕だらけになり、蚊を追い払いながらの集中力に欠けた撮影となりました....泣。

やはり画像の出来には不満が残りましたが、早々にコルリに出会えたのは満足でした。

暗いブッシュでノイズだらけです....
KORURI-21*b
コルリ

KORURI-22*b
コルリ

光線状態があまりに悪いので横から回り込んでみましたが変わりませんねぇ....
KORURI-23*b
コルリ

KORURI-24*b
コルリ

KORURI-25*b
コルリ

KORURI-26*b
コルリ

KORURI-27*b
コルリ

NIKON1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6

天然もののコルリ三昧でした....

やっと待望の秋の渡りが始まりましたね。
長らく天然ものの撮影から遠ざかっていましたが、今日は久々に出現情報を聞き、登城してきました。

到着直後に姿をみせてくれたのは♂の幼鳥のようです。
まだ夜明けの光線の中、お定まりの暗いブッシュですのでISOは3200で、SSは1/60〜1/125程度。高感度ノイズとブレとの戦いで、なかなか綺麗な色合いがうまく出ません。それでも、幼鳥ならではの警戒心の無さでどんどんと近寄ってくれ、はみ出るような至近距離でポーズを披露してくれました。その後、久しぶりにYasuo君さんとも合流し、1時間あまりで撮ったショットは200枚弱。久々の天然ものを堪能いたしました。

Yasuo君さん、お疲れ様でした。

まずはいい感じの枝止まり
KORURI-20****b
コルリ


コルリ

KORURI-12b.jpg
コルリ

その後は眼の前のブッシュで大サービスです....
KORURI-15b.jpg
コルリ

KORURI-16b.jpg
コルリ

KORURI-17b.jpg
コルリ

KORURI-18b.jpg
コルリ

KORURI-19b.jpg
コルリ

KORURI-13b.jpg
コルリ

KORURI-14b.jpg
コルリ

KORURI-20b.jpg
コルリ

KORURI-20*b
コルリ

KORURI-20**b
コルリ

うわっ、近い近い....
KORURI-20***b
コルリ

Nikon D7100 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: