この子も今季初....

先週の遠征時の画像に戻ります。
この子も今季初めての出会いです。

コハクチョウ撮影後はマガンやヒシクイ等が気になってきましたが、水鳥センターやO上海岸付近にもなぜか姿はありません。その時、沖合を泳いでいるこの子を見つけました。最近は出会える頻度が増えたので、あまり珍鳥感はありませんが、やはり貴重な存在ですね。一度夏姿を見てみたいものです....。

鳥までの距離が少し遠くて残念でしたが、のんびりと泳いでいました。


ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-64b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-61b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-65b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-66b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-62b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-67b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-68b.jpg
ハジロカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

スポンサーサイト

この子も最近よく出会えます....

ミミカイツブリと違ってこの子はそれほど珍鳥ではありませんが、これまで私的にはかなり貴重な鳥でした。

それでも先日は地元の池に入ったり、コハクチョウ狙いの遠征時でも必ずといっていいほど出会えてます。この独読の眼の色が魅力的ですね。個体数そのものも増えているのでしょうか....。

HAJIROKAITSUBURI-54b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-55b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-51b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-52b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-53b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-56b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-57b.jpg
ハジロカイツブリ

Nikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

喜びも束の間....

昨季はくやしい思いをしたこの地こんな事情でミコアイサやコブハクチョウの子育てには出会えませんでした。

先日報告しましたように、今季は早々にミコアイサに出会えたのでホッとしたのも束の間、19日にオシドリの撮影の帰りに立ち寄って愕然としました。ミコアイサに出会えた日は池の水も満水状態で、このハジロカイツブリにも至近距離で出会えたり、♂が落鳥したコブハクチョウが新たにカップリングされて?番で泳いでいたり....とそれなりに満足したのですが、なぜかまた水抜きが始まっているようです。

並んでいる2つの池のうち、東側の大きなK池は約3/4の水量でミコアイサたちはまだ健在でしたが、このハジロカイツブリのカップル?の姿は既に無し。そして西側のN池に至ってはもう干潟状態になっていて、番のコブハクチョウの姿もありませんでした。

昨年は台風の被害の調査というような事で水抜きをしたらしいのですが、今年はそんな被害もなく、今後が懸念されます。
こんな事が続くともう鳥達が居なくなってしまいますよねぇ。

この子たちはカップル?

ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-42b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-45b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-43b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-44b.jpg
ハジロカイツブリ

どんどん近づいてきてくれました....
HAJIROKAITSUBURI-47b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-48b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-49b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-50b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-46b.jpg
ハジロカイツブリ

Nikon D7200 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ

この子もリベンジできたのですが....

昨日の某湖です。

早朝2時間ほどしか時間がなかったのですが、某鳥が気になり西の地へ。到着早々、よく似た子たちに出会えたので、これはなんなく出会えるかも....と思いましたが、少しだけ風貌が違います。他にもよく似た子たちが10羽近く居ましたが、どうやら全部ハジロカイツブリでした。もちろん、普段ならこの子で充分感激なのですが、昨日のターゲットはずばりミミカイツブリ。その後2時間あまり探しましたが、結局時間切れで引き上げました。

やっばり初めての地へ時間限定の単独行は無謀過ぎ、もっと無情報仕入れていかないと....と、後悔の一日になりました。
それでも、遠くで不満だったこの日のリベンジはできました。

HAJIROKAITSUBURI-32b.jpg
ハジロカイツブリ


ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-36b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-37b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-35b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-33b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-38b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-39b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-40b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-40*b
ハジロカイツブリ

Nikon D7100 + AF-S Nikkor ED 300mm F2.8G VR II + AF-S TELECOVERTER TC-20E Ⅲ

脇役たちもいっぱいでした....

今月初めに訪れたコハクチョウの地でも多くの脇役に出会っていました。一瞬、ミミカイツブリ?....かと期待しましたが、そんなに世の中は甘くないようです。それでも、貴重なハジロカイツブリでした。

先日来、奈良近辺でも出現情報が入っていますが、何故か私は結構出会えてます。ただ、欲を言えばもう少し近くに来て欲しかったです。出会えたのに贅沢ですよね....。しかし、この目力は存在感抜群ですね。

HAJIROKAITSUBURI-22b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-23b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-25b.jpg
ハジロカイツブリ

HAJIROKAITSUBURI-24b.jpg
ハジロカイツブリ

最後はちょっと近いところに来てくれました....

ハジロカイツブリ

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: