まだ居ました....

一ヶ所めの海岸では目的のミヤコドリは見つけられず....。
やはりこの地に来ると出会っておきたいですよね。前回はこの海岸でかなりの数に出会えましたが、居たのはウミアイサ。カップルではなく、♂が2羽でした。この日は朝方までかなりの雨が降っていたのでかなり水が濁っており、魚を見つけにくそうにしていました。


ウミアイサ

UMIAISA-122b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-123b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-124b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-125b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-126b.jpg
ウミアイサ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III
スポンサーサイト

この子もそろそろ....

キビタキやオオルリが早々に到着し、コマドリまでもが賑わいを見せていますが、今週末は近隣での所用のため撮影に出かけられませんでした。何とか、合間を縫って近場だけでも....と思っていましたが、そういう僅かな時間に限って昨日も今日もにわか雨....、結局撮影は断念しました。

と言うことで、先週のレンズテストの続きの画像です。
私の目線が厳し過ぎる....とのコメントも戴き、ちょっと神経質になりすぎていたかも....という反省も。サンニッパを手放してまで手に入れただけに何とか満足な画像を撮りたい....との拘りが自分自身へのストレスになっていたようです。それでも少しは慣れたのか、初回よりはくっきり写っているようにも感じます。所詮サンニッパよりクォリティの落ちる廉価ズームですのでそれなりの写りでも当然....、それよりこれまで未知の環境だったAF700mmの世界を何とか使いこなしていくのが正解ですよね。

次回は三脚に乗せてみてもっとくっきりと仕上げてみようと思ってます。


ウミアイサ

UMIAISA-112b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-120*1b
ウミアイサ

UMIAISA-115b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-116b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-114b.jpg
ウミアイサ

これはブレました....
UMIAISA-117b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-113b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-120*2b
ウミアイサ

UMIAISA-118b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-120b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-119b.jpg
ウミアイサ

ここからはテレコンを外してみました
UMIAISA-120*3b
ウミアイサ

UMIAISA-120*4b
ウミアイサ

UMIAISA-120*5b
ウミアイサ

UMIAISA-120*6b
ウミアイサ

飛びものもなんとか....
UMIAISA-120*7b
ウミアイサ

UMIAISA-120*8b
ウミアイサ

1〜12枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III

13〜18枚目
Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR (テレコン無し)

貴重なシーンも撮りました

レンズテストと言うことで出会いに拘りはなかったのですが、ウミアイサの貴重なシーンも....。


ウミアイサ♂

UMIAIA-102b.jpg
ウミアイサ♂

UMIAIA-103b.jpg
ウミアイサ♂

UMIAIA-104b.jpg
ウミアイサ♂

UMIAIA-105b.jpg
ウミアイサ♂

UMIAIA-106b.jpg
ウミアイサ♂

UMIAIA-107*b
ウミアイサ♂

UMIAIA-108b.jpg
ウミアイサ♂

UMIAIA-109b.jpg
ウミアイサ♂

UMIAIA-110b.jpg
ウミアイサ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III

レンズテスト 700mmのAFレンズが使いたくて....

先日、新たに手に入れた、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRの試写に行ってきました。

私はこれまで「サンニッパ2倍テレコン」の600mmシステムと、「サンヨン1.7倍テレコン」の510mmシステムを所有しており、フィールドや条件により使い分けておりました。と言うものの、機動力を重視して手持ちで撮影に出ることが増えた最近は、ほとんどサンヨンで出かけることが増えており、サンニッパの方は宝の持ち腐れ状態が続いておりました。

何といってもこのサンヨンは1.7倍までならテレコンを装着しても、画質、解像力の劣化はほとんどありません。しかも、テレコン込みで約1kgという軽さは特筆ものです。最近、野鳥カメラマン人口も増え、珍鳥撮影地へ出かけても三脚を立てられない場面も多く、このレンズの重要性をひしひしと感じています。

そんな中、気になるのは最近フィールドでよくお目にかかる200-500mmのズームレンズ。過去の経験もあり、鏡胴の伸び縮みするズームレンズはあまり好みではないのですが、開放F値も5.6固定で価格の割に画質もよく、何とか手持ち撮影も対応できそうです。そして気になったのは1.4倍ならテレコン装着でもAFが作動する....と。サンヨンの画質に満足しているとは言え、やはり510mmではちょっと足りないと思うときも多く、やはり700mmでAFが作動するというのはかなりの魅力です。テレコン否定派の方からするととんでもない話でしょうが、これは私としては気になるところなのです。

先日はすでに所有されているPochiさんにフィールドで試用させていただき、なんとか手持ちで振り回せることも確認し、早速サンニッパを処分して手に入れました。サンニッパの方が遙かに画質も解像力もいのはよくわかっているのですが、やはり使ってこそ値打ちがありますし、テレコンを足しても10万円程度の余剰金も出そうなので早々に決断しました....(笑)。

そして、今日はこのレンズの試写のため、夏羽のハジロカイツブリが気になる近場のK浜へ....。
うっかりしてテレコンのキャップを持って行くのを忘れてしまったので、今日はすべて1.4倍テレコン装着の無謀な試写となりました。やはりサンヨンよりは重く、慣れない当初はかなり戸惑いましたが、これは慣れでしょうね。

そして肝心の画質ですが、やはりいまいち解像力が劣るようです。撮影中の手応えとしてはAFが迷っているような感じはないのですが、ドンピシャの打率がかなり低いです。テレコン使用による劣化なのか、手プレも含めて画角が狭くなったための被写体ブレなのか....と悩むところです。

ほんとにテレコンで劣化してるなら致命傷でしょうが、AFの微調整や撮影技術の向上で少しでも満足できる画質に近づけるならば、1.4倍テレコンを装着した手持ち700mmのAFレンズを手持ちで使いこなしたいです。ちなみに抜けのいいくっきりした色合いはサンヨンよりいいかも....と。

期待の夏羽のハジロカイツブリは居ませんでしたが、ウミアイサのカップルやグループが試写モデルになってくれました。今日の画像は、現像ソフトに助けられて解像力がいいように見えますが、いまいち不満です。皆さんはどうお感じになりますか?

現像ソフトの力を借りて綺麗に見えるのですが....

ウミアイサ

UMIAISA-100*1b
ウミアイサ

UMIAISA-100*4b
ウミアイサ

UMIAISA-98b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-96b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-97b.jpg
ウミアイサ

この画像は解像力が甘いです
UMIAISA-100*5b
ウミアイサ

これも甘い....
UMIAISA-100*6b
ウミアイサ

UMIAISA-99b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-94b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-93b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-91b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-92b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-95b.jpg
ウミアイサ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III

シノリガモの横には....

風が強い、波が高い、寒い....と三重苦のシノリガモでしたが、撤収時にふと見ると直ぐそばにウミアイサが居ました。
地元なら、充分主役になり得るのに、この日は脇役....。しかも、寒さに耐えきれずの撤収時だったので、約10枚連写しただけに終わり、勿体ないことをしました。


ウミアイサ

UMIAISA-82b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-83b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-84b.jpg
ウミアイサ

UMIAISA-85b.jpg
ウミアイサ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2018年 08月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/7/16時点)


*
*
*
*
*