真っ黒な子の正体は....?

ノビタキを探しに出かけたこの日、淀川の河川敷で真っ黒な子に遭遇....。

完璧な逆光のため、肉眼でもファインダー越しでも何の鳥か全く認識できません。もしや珍鳥?と、とりあえずはシャッターを押しながら、少しでも光線を確保しようと右へ右へと回り込みましたが、3ショット撮ったところでスッと飛ばれました。どうやら珍鳥ではなく、久々に出会えたイソヒヨドリの♂なのに色合いが表現できずに残念なことをしました。


真っ黒な子は誰? ファインダーでは何の鳥か解らず
現像後はソフトでの究極の露出補正でイソヒヨドリ♂と解りました....
ISOHIYODORI♂-81b
イソヒヨドリ

ファインダーではどちらを向いているのかも解りません
ISOHIYODORI♂-82b
イソヒヨドリ

少しずつ右へ右へと回り込んで、ファインダー越しにもイソヒヨドリと認識....
ISOHIYODORI♂-83b
イソヒヨドリ

その瞬間、スッと飛ばれました
ISOHIYODORI♂-84b
イソヒヨドリ

ISOHIYODORI♂-85b
イソヒヨドリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ
スポンサーサイト

この地の住人はもう一種....

この地を訪問すると必ず出会えるのは、ミサゴとこのイソヒヨドリ。

今回も水際へ降りる階段の縁に居るのを見かけました。しかし、ここ数年♀ばかりでなぜか♂は見かけません。♀は毎回のように出会えるので、♂も居るはずなんですがねぇ。

ISOHIYODORI♀-51b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-52b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-53b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-54b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-56b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-57b
イソヒヨドリ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ

やはりこの子はこんなところがお似合い....

これまで地元のK浜等で何度となく出会ってきたイソヒヨドリ....。

しかし、いつもビルの屋上や橋の欄干等、なぜか人工物がお好きなようで、画像としてはいまいち満足感に欠けていました。ところが今回はこの子ならではの岩場での出会い....。濃霧と曇天の背景でしたので色合いがうまく出ませんでしたが、やはりこの子はこういうところが似合いますよね。しかも久々にイケメンの♂に出会えて満足でした。

ISOHIYODORI♂-71b
イソヒヨドリ♂

ISOHIYODORI♂-72b
イソヒヨドリ♂

ISOHIYODORI♂-73b
イソヒヨドリ♂

ISOHIYODORI♂-74b*
イソヒヨドリ♂

ISOHIYODORI♂-75b*
イソヒヨドリ♂

ISOHIYODORI♂-76b*
イソヒヨドリ♂

ISOHIYODORI♂-77b*
イソヒヨドリ♂

ISOHIYODORI♂-78b*
イソヒヨドリ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

♂は何処へ....

この地へ行くと必ず出会えるイソヒヨドリ....。

珍鳥ではないものの私的には好きな鳥の一種です。鳥撮りを始めた当初はこの鳥とは相性が悪く、なかなか出合えなかったのですが、一度出会えてしまった後は毎回出会えるようになりました。しかし、一年あまり前からは何故か♂に出会うことができません。定点観測をするほどの頻度で訪れていないので、たまたまなのか、居なくなってしまったのか詳細は不明ですが、気になるところです。

前回も、前々回も♀にしか出会えていません。この日も帰り際にテトラポットの上から見送ってくれたのは♀のみでした。

ISOHIYODORI♀-41b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-42b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-44b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-45b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-43b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-46b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-47b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-48b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-49b
イソヒヨドリ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

今日は地元近くのK浜へ....

シギチも小鳥も本格的に渡りが始まりましたが、まだまだ暑くて行き先に迷いますね。

今日も迷ったあげく、干潮時間に合わせて地元近くのK浜へと車を走らせました。ところが出迎えてくれるのは季節の渡りのシギチではなく、なぜか年中出会える子たちばかり....。まず出迎えてくれたのは、この地の見張り番イソヒヨドリでした。今日は♀ばかり数羽に出会いましたが、何故か♂は一度も見かけませんでした。

カップルではなく、♀2羽です
ISOHIYODORI♀-37b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-35b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-34b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-39b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-40b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-40*2b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-40*1b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-38b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-31b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-32b
イソヒヨドリ♀

ISOHIYODORI♀-33b
イソヒヨドリ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER (バーダー) 2017年 12月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/11/19時点)


*
*
*
*
*