えっえっ、まさかのキョロロロロー?

私は毎朝の通勤時、鳥の声や姿を楽しみにしながら自宅から最寄り駅まで20分足らずを歩きます。鳥影の少ない時期になっても武庫川に架かった橋を渡るときにはイソヒヨドリの大きな声と姿を毎日のように楽しんでいます。

一昨年くらい前からは裏山にホトトギスが入っているとみられ、昨年は撮影しようと探索しましたが、結構奥深いところのようでギブアップ。そのホトトギスが今年もやってきているようで、毎朝楽しみにしています。今朝も「キョッキョッ、キョキョキョ!」という声を楽しみに自宅を出ると、遠くの方で、「キョロロロロー!」。

えっ、キョロロロロー??
まさか、まさか…。ここはT県Hふるさと村でもS山の森でもありません。低い山はあるものの、地元の住宅街のど真ん中です。撮影時のように気合いの入っていない通勤時間帯ですので、おそらく聞き違い…だと。でも、その数十秒後にまたもやキョロロロロー。まだ心身が、ちゃんと目覚めてないとはいえ、聞き違いではなさそうです。昨日のアルコールももう残ってないはずですし、幻覚の出るようなものは摂取しておりません(笑)。

どこかの家で鳥のDVDでも見てるのか?、モノマネのうまい他の鳥がいるのか?と気になりますが、機材も持っていないし、欠勤するわけにもいかず、結局探すこともできずに駅まで歩きました。その間に結局7〜8回の鳴き声が…。もちろん通過個体がたまたま居ても不思議ではありませんが、赤い子はもうすでに山奥で営巣、子育てに忙しいはず。ちょっと時期的にも不自然な気もします…。

結局、狐につままれたような気持ちで、声の正体を掴めないまま電車に乗車し、いま電車内からの緊急更新です。わずか数十分前の出来事なのですが、皆さんどう思われますか?やっぱり赤い子は居たのでしょうか....、今日は仕事どころではありません〜。


★ 追記です ★

この一件からまる一日たった今日7月1日の状況です。
今朝も同時刻に慎重に聞き耳を立てながら駅までの行程を歩きましたが、聞こえるのはウグイスとシジュウカラの囀りくらいで、ターゲットの鳴き声は耳に入りませんでした。
スポンサーサイト

アカショウビンの総集編は動画です....

この日の感動のアカショウビン....、締めくくりはやはり動画にしました。


[広告 ] VPS


Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

巣穴づくりのカップルでした....

前回ご紹介したアカショウビンですが、どうやらカップリングが成立していて巣穴づくりの真っ最中です。♂はかなり勤勉なようで何度も何度もすぐ近くの幹に巣穴掘りに向かっていました。まもなく巣穴も関係するでしょうし、このまま抱卵、子育てと進んでほしいものですね。

どうやら勤勉な♂のようです

アカショウビン

AKASHOUBIN-62b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-63b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-66*b
アカショウビン

AKASHOUBIN-67b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-68b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-70*4b
アカショウビン

繰り返し頑張ります
AKASHOUBIN-64b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-65b.jpg
アカショウビン

今度は♀も....
AKASHOUBIN-69b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-70b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-70*1b
アカショウビン

AKASHOUBIN-70*2b
アカショウビン

AKASHOUBIN-70*3b
アカショウビン

その後、♂がこの場でキョロロロロ〜〜
AKASHOUBIN-70*5*b
アカショウビン

すぐにパートナーがやってきました
AKASHOUBIN-70*6b
アカショウビン

AKASHOUBIN-70*7b
アカショウビン

AKASHOUBIN-70*8b
アカショウビン

AKASHOUBIN-70*9b
アカショウビン

AKASHOUBIN-70*11b
アカショウビン

AKASHOUBIN-70*12b
アカショウビン

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

今回は違う地でのプロジェクトを....

地元近くでなんとかアカショウビンを撮りたいという強い拘りがあり、毎年5月の半ばを過ぎると「赤い子撮影プロジェクト」と称して、毎週のように通ったS山....。おかげさまでちょうど1年前のこの日に無事撮影することができ、ここ数年の願いが叶いました。

ただ、この地は枝被り、葉被りが多く、画像の満足度としては今ひとつ。S山でGETするまでは他の地へは行かないという拘りはクリアしたので、今回はより綺麗な画像を求めて、Yasuoさんと隣県の有名地「Hふるさと村」へ行ってきました。

ここ数日は撮り放題などと聞いていましたが、この日は様子が違ってスタンバイ後もなかなか姿を見せません。嫌〜な予感がしましたが、10時を過ぎると無事綺麗な姿を見せてくれ、その後は文字どおり撮り放題状態となりました。

ただ、30度に近い昨日は光線がギラギラと強く、テカった画像の量産で、思いのほかの苦労はありました。それでもこの出会いには感謝です。Yasuoさん、今日もお疲れ様でした。

まずは、枝止まり編からです。

登場直後の感動の1ショット....、♂のようです

アカショウビン

AKASHOUBIN-52b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-53b.jpg
アカショウビン

今度は♀、たしかにお腹が白っぽいですね
AKASHOUBIN-54b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-55b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-56b.jpg
アカショウビン

この日の♂の定位置です
AKASHOUBIN-57*b
アカショウビン

AKASHOUBIN-58*b
アカショウビン

AKASHOUBIN-59b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-60b.jpg
アカショウビン

うーん、日差しが強くてテカります〜
AKASHOUBIN-60*1b
アカショウビン

AKASHOUBIN-60*2b
アカショウビン

♀の定位置は♂より数10cm上方でした
AKASHOUBIN-60*4b
アカショウビン

AKASHOUBIN-60*3b
アカショウビン

AKASHOUBIN-60*5b
アカショウビン

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

心配していたことが起きました....

カップルでセッセと巣作りする姿が見られてホッとしたのもつかの間、私たちが訪れた2日後にこの巣の穴に蛇が侵入した....という悲しい情報が入りました。

このカップルの姿はまだ見られるようですが、今後の巣作り、子育ては微妙になりましたね。今のところは近くの木の幹を物色しているようですが、山奥に入り込んでしまうと昨年までの苦戦の再現となってしまいます。

蛇の出現と言うことで、我々心ない人間たちが邪魔をしてしまったのではないのが救いですが、やはり自然の厳しさを感じますね。
今後も近くで子育てが見られるといいのですが....

この日はこのようにセッセと巣作りしていましたが....
AKASHOUBIN-41**b
アカショウビン

AKASHOUBIN-43b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-42b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-44b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-45b.jpg
アカショウビン

AKASHOUBIN-46b.jpg
アカショウビン

        今後もこのような元気な姿が見られるといいのですが....
        
        アカショウビン

Nikon D7200 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: