その後は成鳥♂にも....

出会えないときは♀か幼鳥でも....と思いますが、いざ出会えてしまうとやっぱり♂に会いたいですよね。

そう思いながら少し待つと、色の濃い成鳥♂がやってきてくれました。やはり色合いも綺麗ですし、存在感はあるのですが、動きが速くて止まってくれるのはほんの一瞬だけ....。しかも真上の枝ばかりなので、腹部ばかりのアップとなってしまいました。
もう少し顔をきっちり撮りたかったのですが、これだけ近くで撮れれば贅沢ですよね。

うーん、顔が見えない....
MUGIMAKI♂-31b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-32b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-33b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-34b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-37b
ムギマキ♂

やっと顔が見えました....
MUGIMAKI♂-36b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-38b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-39b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*1b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*2b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*3b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*4b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*5b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*6b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*7b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*8b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*9b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-40*10b
ムギマキ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

ムギマキ、間に合いました....

この時期気になるのは、ずばりムギマキ。

先週末は初めてのフィールドへ撮影に連れて行っていただく予定でしたが、あいにくの台風で断念....。今秋はノゴマも逃してしまいましたし、これだけ雨が多いとなかなか季節の鳥との撮影スケジュールが合いません。それでもムギマキはまだ間に合うだろう...と、昨日毎年訪れるK山へ行ってきました。

ところが昨日は台風こそ去ったものの、駐車場からポイントまでの山道を歩いていても、身体は凍りつきそうですし、吹き飛ばされそうな強風です。この日に来たことを後悔しながら出現を待つことにしましたが、この地はここ数年出現率が悪く、昨年一昨年と惨敗したので嫌〜な予感がします。それでも運があったのか、到着後しばらくしてメジロやエナガの大群や、キビタキ♂♀に混じって待望の子が出現してくれました。
決して満足な画像ではありませんが、3年ぶりにそこそこの画像を残すこととができました。

久しぶりに被写体になってくれたのは、♀か幼鳥のようでした

ムギマキ

MUGIMAKI-53b_20171031121623a48.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-51b_201710311216222e9.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-54b_2017103112162118e.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-57b.jpg
ムギマキ

この子は色黒だったので、♂かと思いましたが違ったようです
MUGIMAKI-58b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-59b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-60*1b
ムギマキ

MUGIMAKI-60*2b
ムギマキ

MUGIMAKI-60b.jpg
ムギマキ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

今年も大苦戦でした....

珍鳥に主役の座を奪われてこの子の紹介が一週間後となりました。
先週末、サバクヒタキを撮影した後はこの時期恒例のムギマキ詣でのために、西のK山へ....。

昨年は2度チャレンジしたものの、ぶれぶれのワンショットが撮れただけの大苦戦でしたので、今年は気合いが入ります。現地へ到着すると意外にカメラマンの数は少なく、早々に嫌〜な予感に襲われます。下方のポイントには2人だけで中程のポイントは何とゼロ....、今日は出ていないのか?....と思いながら上方のポイントへ....。するとそのすぐ手前で数人のカメラマンがスタンバイされていました。

待つこと数十分ですぐ出てくれるのですが、今回も暗くて、遠くて、速い....の三重苦。その後も何度も姿を現してくれるものの、何十本も折り重なる枝や葉っぱの隙間にしか止まってくれません。何度かは手前にで出てくれますが、やはり暗くて速くて枝被りです。

結局、約3時間あまり粘りましたが、結局満足な画像を残せず、撤退しました。
早朝から、ご一緒したYasuoさんわこさん、お疲れ様でした。

何度も何度もやってきてくれるのに、きちんと撮れないというのは辛いですね。今年も大苦戦で終了しました。

成鳥♂は唯一この画像だけ
MUGIMAKI♂-31*b
ムギマキ♂

この個体も成鳥♂だと思って撮っていましたが、微妙に色が薄いです....、若様でしょうか

ムギマキ

MUGIMAKI-52b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-53b.jpg
ムギマキ

この子は♀?
MUGIMAKI-54b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-55b.jpg
ムギマキ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

♀タイプも手強かったです....

ほんとに苦労したこの日の西のお山ですが、今季初の♀タイプも手強かったです....。

今季はもう既に♂の成鳥にも2度も出会うことが出来、運に恵まれた反面、撮影はほんとに苦労の連続でした。今季初めて出会った♀タイプですが、この子も現れるのは重なり合う枝の奥のピンポイント。これでも被らない一瞬のチャンスに恵まれたショットです....。

うーん、♀でしょうか、若でしょうか....

ムギマキ

MUGIMAKI-41b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-43b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-44b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-45b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-46b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-48b.jpg
ムギマキ

MUGIMAKI-47b.jpg
ムギマキ

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

本場の地は手強い....、撃沈でした

今日はYasio君さんをお誘いして、10月第4週恒例のムギマキ狩りに西のお山へ行ってきました。

今季は某お城にて既に♂成鳥に出会っていますので、出発時は例年になくリラックスモード....。しかし、このリラックスモードがその後悲劇を招くことに....。

到着後、運よく♂、♀、若....と次々と切れ目なく現れてくれるのですが、いずれも2重にも3重にも重なり合った枝の奥のピンポイント。どうしても被りのないところへは出てくれません。少しマシな位置に出てくれても重なり合った微妙な枝のためか、AFが行ったり来たりしてる間に飛び去ってしまいます。

ほんの一、二回、被らないところでのチャンスがあったのですが、いずれも液晶モニターで撮影画像を確認していて逃してしまいました。その後到着されたキンタさんとともに約6時間足らず現地に張りつきましたが、結局このリラックスモードの油断が悲劇を招いた....という結果に。やはり、集中力は大切....、そして本場の地は手強い....と実感の一日でした。あれだけ個体数が居てたのに満足に撮れなかったというのもかなりのショックでした。

ほんとにYasio君さん、キンタさんお疲れ様でした。

なんとか枝の間を狙いますが、顔が撮れません
MUGIMAKI♂-21b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-22b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-23b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-24b
ムギマキ♂

被らない枝へ来てくれましたが、やはり顔が....
MUGIMAKI♂-25b
ムギマキ♂

MUGIMAKI♂-26b
ムギマキ♂

Nikon D7100 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER 2018年 03月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/2/17時点)


*
*
*
*
*