MVNOにMNP....

せっかくの週末ですが、かなりの雨になりましたね。お昼から回復するとのことですが、まだかなり降っています。明日は所用で撮影は無理そうなので、この後の天候が気になるところです。

今日は携帯ネタにしました。
私の携帯ですが、1990年代にNTTdocomoからスタートした後、SoftBankにMNPして10年ほど使い続けてきました。現在の端末はiPhone6sですが、この春なんと1年4カ月も使用したところでバッテリーの不具合という初期不良が発覚。そして、そのバッテリー無償交換中にアップルクイックガレージで端末をクラッシュさせられるというとんでもないアクシデントに遭遇....、結局端末そのものを新品交換してもらうこととなりました。

勿論クラッシュの瞬間には中のデータが全て消失という大事件ですが、itunesにてきちんとバックアップをとっていたので新端末へのデータ復帰も帰宅後10分あまりで完了。1年以上使った旧い端末が新品になるというある意味ラッキ〜な事件で、それを機会に話題のMVNOにチャレンジすることにしました。

そんなにヘビーユーザーではないものの、通勤時間の電車内ではメールのやり取り、ニュースや皆さんのブログの閲覧、そして徒歩の時間帯はポケGOを…と、毎日の使用時間はかなりのものです。これまでSoftBankへの支払は毎月約7〜8,000円というところ....。そろそろ仕事も引退が近づいて来る身としては負担が大きいですし、今時携帯に毎月これだけ支払うのはいかがなものか…と常々思っていました。

そして今流行の格安キャリアの中から私の使用スタイルに一番合っていそうなUQmobileをチョイスすることに。ただ、私のようにSIMだけを購入して、手持ちの端末を使用する場合は端末のセッティングは自分自身で…という少し高いハードルもありました。UQmobileのサイトは少しわかりにくいところもあり、過去にチャレンジされた方のブログ等も参考にして何とか無事開通。

すでに3ヶ月程が過ぎましたが、一番気になるのは繋がりやすさと通信速度です。今のところ以前のSoftBankとの体感の差はほとんどなく、たいした不満はありません。そしてもっと気になる料金ですが、3月度の支払は2,782円....、これは日割りではなく、まるまる1ヶ月分です。SoftBankの時と比較するとなんと1/3強…、これは感動です。今後は通信エリア等、不満の出てくるところもあるかもしれませんが、この価格を思うと元には戻れませんね。

皆さんも携帯の料金が気になる方はチャレンジされてみては....?


            Softbankの頃にカイリュウGET
            IMG_0650.jpg
            Softbank
            

            UQmobileに表示が変わりました....
            IMG_0814.jpg
            UQmobile
            

            3月度の支払い明細....、感動です
            IMG_0812.jpg
            請求明細
スポンサーサイト

余韻....?

たかが10km、されど10kmのミニマラソンでしたが、運動音痴の私にしては思った以上の楽しさでした。まだ完走した後の余韻を楽しんでいるというか、もう燃え尽き症候群状態です....笑。

今週末からは鳥の撮影に復帰しますが、今日はもう一回マラソンネタです。大会前日の最後の練習時に沿道で出会えた鳥たちと今回のコースを紹介いたします。

スタート地点は枚方大橋真下の淀川河川敷....、ここは4年半前に珍鳥イナバヒタキがやってきたあの公園です。
そして少し上流には昨年のホトトギスや夏場のササゴイのポイント、下流には昨秋話題になったシロチョウゲンボウや、つい先日のミミカイツブリのポイントがあり、鳥撮影のカメラマンにもおなじみのコースです。

数週間前からは、撮影も兼ねて現地での練習にも励みました。
練習時は重い機材を持って走るわけにもいかず、双眼鏡をぶら下げるだけにとどまりましたが、この日は大会前日、軽く歩くだけのウォーミングアップでしたので、久々にズームレンズを2本携行。コースと鳥との撮影でリラックスしてきました。

スタート直後は川沿いです
MARASON-9b.jpg
マラソンコース

その後メイン通路に合流
MARASON-1b.jpg
マラソンコース

MARASON-2b.jpg
マラソンコース

この辺りでこの子と出会いました
JOUBITAKI♀-161b
ジョウビタキ♀

JOUBITAKI♀-162b
ジョウビタキ♀

MARASON-3b.jpg
マラソンコース

延々と気持ちいい景色が続きます
MARASON-4b.jpg
マラソンコース

橋の向こうが折り返し点です
MARASON-5b.jpg
マラソンコース

折り返して後半は背中側から日差しが....
MARASON-6b.jpg
マラソンコース

復路を見守ってくれたのはこの子でした
TSUGUMI-173b.jpg
ツグミ

TSUGUMI-172b.jpg
ツグミ

TSUGUMI-171b.jpg
ツグミ

後半のこの辺りはもう歩き同然です
MARASON-7b.jpg
マラソンコース

再び枚方大橋が見えると、またまた川沿いのコースとなり、ゴール直前です
MARASON-8b.jpg
マラソンコース

1〜3、6〜9、13〜14枚目  
   Nikon D500 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
4〜5枚目、10〜12枚目   
   Nikon D500 + TAMRON SP70-300 F/4-5.6 Di VC USD

淀川寛平マラソン2017無事完走!!

いよいよ淀川寛平マラソン2017当日です。

天候にも恵まれ、最高気温も15度。
普通のランナーの方には暑いくらいでしたが、寒がりの私にはベストコンディションでした。春の日差しの中で予定通り午後2時に枚方大橋たもとの淀川河川敷をスタートしました。ここから、下流へ5km走って折り返す10kmコースです。

昨日記載しましたように、全区間のランニングは断念しており、超スローペースを混じえる作戦です。すでにこのペースで何度かの練習を経験していますが、10kmコースだけでも何と2,600人あまりがエントリーしており、スマホのアプリを見ながらの単独の練習とは違って、隣の人とぶつからないか等、やはり緊張感が違います。

スタート直後はやはり周りの人混みが気になるくらいのスローペースでの大混雑。こんなペースで後半ペースが落ちたら失格になるかも?....と、空いているところへ出ようとハイペースになってしまいました。それでも今日は膝の調子もよく、違和感を感じ始めたのは折り返し地点を過ぎた後....。その後、予定どおりの超スローペースに切り替えましたが、予想よりかなり貯金があり、気分も上々....。さすがにこの頃になると後ろのランナーに抜かれ始めますが、マイペースマイペース....。ここで興奮して無理してしまうとリタイヤする羽目になるので我慢が続きます。そして、一時間あまりが過ぎ、再び枚方大橋が見えてくると、残りはもう1kmほどのはず。

少し体力も残っていたのでスタート時のペースに戻して無事ゴールすることができました。
タイムは73分12秒....、練習でも出せなかった自己ベスト更新でした。

たかが10kmマラソン(半分歩いているようなものですが....汗)ですが、これまでほとんど運動に縁のなかった私が61歳7ヶ月でのチャレンジ成功。後ろから数えたほうが早いようなタイムでしたが、一応完走することができ、達成感はひとしおでした。

早々に帰宅して、今このブログを書いていますが、ほんとにビールがうまいっ....笑。

          参加証です
          KANPEIMARASON2017-8b.jpg
          淀川寬平マラソン2017

会場到着
KANPEIMARASON2017-7b.jpg
淀川寬平マラソン2017

ゼッケン交付されました
KANPEIMARASON2017-6b.jpg
淀川寬平マラソン2017

往路は元気いっぱい たまたま知り合いの方に気づいていただき、撮影していただきました
KANPEIMARASON2017-3b.jpg
淀川寬平マラソン2017

復路は膝をかばいながら....
KANPEIMARASON2017-4b.jpg
淀川寬平マラソン2017

          無事、自己ベストタイムで完走できました
          KANPEIMARASON2017-5b.jpg
          淀川寬平マラソン2017

61歳7ヶ月でのチャレンジ....

私の勤務先には、ここ数年あちこちのシティマラソンに出場している同僚が何人かいて、昨年末の宴会の席でたまたま今回の寛平マラソンの話題に....。

過去、マラソンなど一度も走ったことのない私ですが、17~18年前の社員旅行の際、香川県の金毘羅離宮の山上までの賞品争奪戦(笑)で第2位になったのを思い出し、酔っぱらった勢いもあって「俺も10km出るわ!」と口走ってしまいました。

そんなことで、年末のとある日に初めての練習をしてみると、たった1kmを過ぎたあたりで膝に激痛が....、とても10kmどころではありません。鳥の撮影では重い機材を担いで10km以上を歩くこともあり、タイムにさえ拘らなければ軽い....などと思っていましたが、現実は厳しかったです。20年近くの身体の衰えは著しく、ましてや歩くのと走るのとでは大違いということをつくづくと知らされ、ほんとに舐めていた....と実感しました。

それでも出場を決めた以上は何とかしないと....。
インターネットで走る姿勢を見直したり、屈伸運動を励行したり、そして現地河川敷ではカンムリカイツブリモズに見守られながら(笑)、5km、10kmと練習を重ねました。その結果、膝の痛みはかなりマシになりましたが、やはり痛みなく走れるのは現在のところ4~5kmが限界のようで、もう時間切れ。結局、前半を7分/km程度で走った後、後半は9分/kmで歩く程度の超スローペースで....という作戦に出ることにしました。何とかこのペースを守ってアクシデントさえ無ければ、制限時間の90分を10分程度は上回れるはずです。

さて、大会はいよいよ明日....、たかが10kmですが61歳7ヶ月でのチャレンジです。予定通り走りきることができるか気がかりですが、吉本興業の芸人さん達も数多く参加され、本来楽しく走るのが趣旨ですので、ストレスを抱えないように楽しんで来ますね。

結果は明日また報告いたししますので、またご覧になってください。

          KANPEIMARASON2017-1.jpg
          寛平マラソン2017

          KANPEIMARASON2017-2.jpg
          寛平マラソン2017

後日談です....

大腸内視鏡検査、台風襲来....と、先週末から撮影に出られない日が続いた後、やっと祝日を迎えましたが、今日は所用で撮影は断念です。そろそろノビタキの様子でも....と思っていましたが、今週末に延期です。

6月末、朝の通勤時に自宅近くでアカショウビンの鳴き声を聞いたのをきっかけに衝動買いしたこの時計の後日談です。

購入時の7月はアカショウビンの鳴き声に癒されました。その後、8月一カ月はカッコウが鳴いてくれたのですが、9月にはいると時報はなんとルリビタキ....。9月にフィールドでルリビタキに出会えると嬉しいのですが、私の住む関西地方ではちょっと無理な話ですね。そしてその後の設定ですが、10月がソリハシシギ、11月がイカルで12月がセグロセキレイ....。南北での地域差があるとはいえ、季節の野鳥の鳴き声を売りにしているのに12月が留鳥のセグロセキレイとはいかがなものか?....と。しかもすぐに鳴き声が浮かばないソリハシシギというのも微妙です~苦笑。

この日にアップした一覧を見ていただいても解るように3~8月までの夏場はなかなかのラインナップですが、なぜか冬場は留鳥も多く役不足ですね。複数エントリーされた多くの鳴き声の中から、使用する地域によってチョイスすることができれば、楽しみも膨らむのに....と少し残念なところです。


今月のこの時報ですが、これでルリビタキ???

[広告 ] VPS

ルリビタキ???

Nikon D500 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: