AF-S Nikkor 600mm F8 ??? その3

サンヨンに2.0のテレコンは常用には向かない....と、前回のブログで結論を出したものの、もう一回おつきあいください〜笑。

カワアイサを撮った後、ヨシガモに出会ったので頭部の色合いも確認してみました。珍鳥ではないものの、普段あまり出会えないヨシガモが今年はよく出会えます。アメリカヒドリほど珍しくないですが、むしろ色合いはこちらの方が綺麗かも....。

ただ、この子も顔の向きで頭部の色合いが黒くなったりと、姿勢で画像の出来が随分変わります。やはり600mm相当の手持ちは解像力云々と同時に、かなりブレもあるようで、いまいち納得できる画像はありませんでした。

YOSHIGAMO-45b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-42b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-41b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-44b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-46b.jpg
ヨシガモ

YOSHIGAMO-47b.jpg
ヨシガモ

この画像は解像力云々よりも手振れですね
YOSHIGAMO-48b.jpg
ヨシガモ

うまく光線が当たらず、右向きの画像はほとんどボツでした
YOSHIGAMO-50b.jpg
ヨシガモ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ
スポンサーサイト

AF-S Nikkor 600mm F8 ??? その2

昨日の続編です。

「サンヨン+2.0テレコン」の試写を続けていると、堰堤の縁にカワアイサの♂を発見。この地では♀はよく出会いますが、こんな至近距離での♂は初めてです。こんなことなら通常装着している「1.7テレコン」も持ってきておけばよかった....と後悔しましたが、もう遅いです。それまでは普通種ばかりの気楽な試写でしたが、ここから肩に力の入った撮影となりました....笑。

当時は朝早い上に曇っていて日差しが遮られており、頭の黒いカワアイサの♂は微妙にAFが迷います。そして510mm換算の手持ち撮影には慣れているとはいえ、600mmとなると明らかに画角が狭まり、微妙に腕が揺れてしまってるような気が....。

画像を検証してみての感想ですが、やはり光線や被写体の状況によって当たり外れが顕著にでます。意外に毛並みまでくっきり出ているものがあると思うと、白つぶれや黒つぶれが酷かったり、べったりと塗り絵風になったりと、かなり打率は低かったです....。それでもそこそこ満足できた画像をUPいたします。当然のことですが、やはり解像力は1.7テレコンより劣るようですね。

やはりサンヨンには2.0テレコンの常用使用はちょっと無理があるようですね。デフォルトは1.7にしておき、どうしても距離が足らないときのために常にリュックの中に入れておこう....というのが結論です。

近くの堰堤の縁で発見しました
KAWAAISA-70b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*1b
カワアイサ♂

KAWAAISA-69b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*2b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*4b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*5b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*3b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*11b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*12b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*8b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*7b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*9b
カワアイサ♂

KAWAAISA-70*10b
カワアイサ♂

KAWAAISA-63b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-64b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-65b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-66b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-67b.jpg
カワアイサ♂

KAWAAISA-68b.jpg
カワアイサ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-20E Ⅲ

イソシギと言えば....

イソシギと言えば、定点観測の地でもいい感じで撮れていました。

この日も寒かったのですが、寒さを感じさせない光線を浴びています。しかも至近距離のステージ上でずっとモデルになってくれ、落ち着いて撮影することができました。もう少しレアな子がこのステージに上がってくれていたら、もっと嬉しかったのですが....。


イソシギ

ISOSHIGI-142b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-143b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-144b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-145b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-146b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-147b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-148b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-149b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-150b.jpg
イソシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

この子が滑り止めでしたが....

3度めのチャレンジにて無事GETすることができたヒレンジャクでしたが、以前に2度外しているだけに到着時は不安の塊です....。外した2度はいずれも滑り止めの子もいなかったのですが、この日はこの子が滑り止め....。しかし、滑り止めが居るようなときに限って、メインターゲットに会えるものですね。


イソシギ

ISOSHIGI-132b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-133b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-134b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-135b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-136b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-138b.jpg
イソシギ

ISOSHIGI-137b.jpg
イソシギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

空抜けですが、いいシーンにも恵まれました....

飛来の数も増え、20羽あまりもやってきたくれたのですが、止まってくれる枝付近は被りが多く、いまいち満足なシーンが撮れません。それでも、この子は真っ青な青空を背景に、いいところへに止まってくれました。


ヒレンジャク

HIRENJAKU-77b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-78b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-72b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-75b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-76b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-73b.jpg
ヒレンジャク

HIRENJAKU-74b.jpg
ヒレンジャク

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIRDER 2018年 03月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/2/17時点)


*
*
*
*
*