FC2ブログ

♂もすぐにやってきました....

無事、ベニマシコの♀に出会えた後、すぐに♂もやってきました。

やっぱりこの子は♂に出会わないと、撮影した感じがしませんよね。若鳥かと思われる色の薄い子もいましたが、この子は鮮やかな色合いで、私たちカメラマンを満足させてくれました。

BENIMASHIKO♂-150*6b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-150*7b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-150*8b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-150*3b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-150*4b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-150*5b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-147b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-148b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-149b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-150b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-150*1b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-150*2b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-141b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-142b

ベニマシコ♂
BENIMASHIKO♂-143b
ベニマシコ♂

可愛らしい仕草も....
BENIMASHIKO♂-144b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-145b
ベニマシコ♂

BENIMASHIKO♂-146b
ベニマシコ♂

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ
スポンサーサイト

やっと赤い子に会えました....

先週は遠征先でのオジロワシで大フィーバーでしたが、今日はベニマシコのリベンジのため地元のK山へ行ってきました。

ベニマシコの♀には先日、今季初めて出会えはしましたが、何の鳥か解らないような画像しか残せていません。是非とも近いうちにリベンジを....と思っていた矢先、先週Pochiさんがこの地で撮影されたのを知り、今日一週間遅れで訪問です。8時過ぎにポイント付近に到着して先着のカメラマンにお尋ねすると、「さっきまで出ていたけど、今は行方不明....」と。

この言葉は過去に何回聞いたでしょうか....、やっばり今年の運はすでに先週使い果たしたのでは?と嫌〜な予感がしましたが、数十分後に少し離れたところで♂♀数羽が飛んでいるのを発見しました。驚かせないようにそっと追いかけながらシャッターを押しますが、遠くて後ろ向きの不満な画像しか撮れません。うまく撮れなくて悩んで居ると、突然走り出した散歩中の犬に驚いて飛び去った後、♀数羽が最初に待っていたポイントへ飛んできてくれました。

ほとんど警戒心も無く、トリミングが不要なくらいの近い距離に鳥の方から近づいてくれ、餌を頬張ってくれたのは大興奮でした。
しかし、♀と共に♂も居たはずなんですが、この時点では確認できません....。

BENIMASHIKO♀-121b
ベニマシコ♀

BENIMASHIKO♀-122b
ベニマシコ♀

BENIMASHIKO♀-123b
ベニマシコ♀

BENIMASHIKO♀-124b
ベニマシコ♀

BENIMASHIKO♀-125b
ベニマシコ♀

BENIMASHIKO♀-126b
ベニマシコ♀

BENIMASHIKO♀-127b
ベニマシコ♀

BENIMASHIKO♀-128b
ベニマシコ♀

BENIMASHIKO♀-129b
ベニマシコ♀

BENIMASHIKO♀-130b
ベニマシコ♀

BENIMASHIKO♀-130*2b
ベニマシコ♀

BENIMASHIKO♀-130*1b
ベニマシコ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

脇役もいろいろ....

三部作で紹介したオジロワシですが若干の不満も。
いいシーンに限って逆光だとか、狩のシーンが後ろ向き、しかも狩は失敗....等、贅沢を言えばキリがないですよね。初めて出かけてこれだけ撮れれば上等でしょう。でも、まだ1月半ばのこの日に今年一年の鳥運を全て使い果たしていないか?と気になります…笑。

今日の画像はオジロワシの飛翔待ちの合間に上空を飛んだコハクチョウです。
この日の朝この池に到着した時、水面に20〜30羽のコハクチョウが居るのを発見しましたが、その直後から次々と飛びたちます。そしてオジロワシ撮影のスタンバイをする頃には全てのコハクチョウは餌場へと飛び去ってしまいました。毎年、コハクチョウの撮影には遠征しているのですが、飛びたちのシーンはこの日以来もう9年も出会っていません。次回はこの迫力のシーンも狙ってみたいものです。到着早々、オジロワシの止まっている樹木を教えていただいたカメラマンが、どうしてあんなに離れたところでスタンバイしてるのかと不思議に思いましたが、どうやらこの飛びたちのシーンを狙っていたようです。そして、その付近って数時間後のあのオジロワシの狩りのシーンでは、まさに真っ正面だったかも…と。

この日はコハクチョウの他にも、ミサゴ、ハヤブサ、今季初のノスリ等、脇役も数多く飛んでくれましたが、集中力のほとんどをオジロワシに注ぎ込んだいたので(笑)、他の鳥に関してはUPできるような画像が残せなかったのは残念でした。

さて、今日はゆっくりと壊れた三脚の修理です。見たところではロックネジを一旦外して解体し、組み直せば元に戻ると思うのですが…。

編隊シーンは高くて遠かったです....
KOHAKUCHOU-281b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-282b.jpg
コハクチョウ

かなりのノイズです
KOHAKUCHOU-283b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-284b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-285b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-286b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-287b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-288b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-289b.jpg
コハクチョウ

やはり、このくらいの距離と高度なら解像しますね
KOHAKUCHOU-290b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-290*1b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-290*2b
コハクチョウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

第3弾は狩りモードです....

第1弾第2弾とオジロワシを紹介しましたが、ここまででまだお昼前....、到着してから約4時間の経過です。

枝止まりは不満でしたが、数多くの飛翔シーンも撮ることができ、それなりに満足感が....。それでも時間に余裕があると、もう少し粘りたくなりますよね。あとは、同じようなシーンのクォリティを上げるのと、狩りのシーンもできれば....と欲が出ます。そう思っていた矢先、その直後の飛び出しは明らかにそれまでと違っていました。

それまでは飛び出した直後、ゆらゆらと上空へ向かい、その後池の上を旋回する....といった行動を繰り返していましたが、その時は水面すれすれの高さを維持して一直線に....。明らかに狩りモードだと緊張が走りましたが、その直後上空へ舞い上がってしまいました。しかし、上空で旋回しながらも、それまでの飛翔とは違ってずっと下を見ています。周りのカメラマンの中からも、「今度こそ獲るぞっ!!」と、声がかかります。そして、下を見ながらだんだんと高度を下げ、その言葉どおり水面へ突っ込みました。

どうやら、狩りは失敗だったようですが、迫力のシーンに出会うことができ、大満足でした。何とか、頑張って追いかけましたが、手持ちでしたし、あわててフォーカスを外した瞬間も....。それでもこれだけ撮れたら上出来ですよね。

11:55の飛び出しは明らかに狩りモードでした....

オジロワシ

OJIROWASHI-22b.jpg
オジロワシ

そのまま狩りをするのかと思いましたが、一旦上空へ
OJIROWASHI-27b.jpg
オジロワシ

しかし、それまでと違ってずっと下をみています
OJIROWASHI-26b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-24b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-28b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-29b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-30b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-30*1b
オジロワシ

何かをロックオンして、この後一気に水面へ....
OJIROWASHI-30*2b
オジロワシ

右に見えるのが獲物かと思いましたが、びっくりしたカモのようですね
OJIROWASHI-30*4b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*5b
オジロワシ

さて、脚を伸ばした後は....
OJIROWASHI-30*6b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*7b
オジロワシ

水中で獲物を掴んでいるのでしょうか....
OJIROWASHI-30*9b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*10b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*11b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*12b
オジロワシ

ようやく飛び上がりました あれ、獲物は?
OJIROWASHI-30*14b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*16b
オジロワシ

どうやら狩りは失敗だったようです
OJIROWASHI-30*17b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*18b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*19b
オジロワシ

うーん、悔しそうな表情ですね
OJIROWASHI-30*20b
オジロワシ

OJIROWASHI-30*21b
オジロワシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

その後は何度も遊覧飛行....

予想に反して色んなシーンをたくさん撮影することができましたので、三部作にしました。

先着のカメラマンの情報どおり、出現したミサゴの威嚇に飛び立ちましたが、池の上空を旋回した後は、何事も無かったように枝へ帰還。それも元々止まっていた小枝の被った奥のほうの同じ枝に止まります。小枝の少ない手前の枝に止まってくれたら撮影しやすいのに....。手前ならオジロワシ自身も止まりやすいし、飛びたちやすいと思うのですが、人間が考えるようにはうまくいかないですね。ですので、これだけ飛んでくれたのに、枝止まりシーンの撮影は大苦戦でした。

それでも、その後はミサゴや他の鳥が現れなくても、何度も飛びたち、池の上を遊覧飛行してくれました。一度の飛翔が撮れただけでもラッキーでしたが、こんなに何度も眼の前を旋回してくれるとは夢にも思いませんでした。

OJIROWASHI-20*6b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*7b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*12b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*13b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*14b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*15b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*16b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*17b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*19b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*20b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*21b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*22b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*24b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*23b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*25b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*26b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*27b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*28b
オジロワシ


オジロワシ

OJIROWASHI-14b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-19b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-20b.jpg
オジロワシ

OJIROWASHI-20*1b
オジロワシ

OJIROWASHI-20*8b
オジロワシ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
*
*
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NIKON デジタル一眼カメラ D500 BODY
価格:157108円(税込、送料無料) (2019/1/9時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR ニコン AFSVRPF500 5.6E
価格:485000円(税込、送料別) (2019/1/9時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NIKON レンズ AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
価格:139876円(税込、送料無料) (2019/1/9時点)


*
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィールド図鑑 日本の野鳥 [ 水谷高英 ]
価格:4104円(税込、送料無料) (2019/1/9時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

秘伝!野鳥撮影術 (Birder special) [ Birder編集部 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/1/9時点)


*