そろそろ夏羽の子も....

湖北の地ではオオワシの北帰がそろそろ話題になりだしましたね。関西地方もまだまだ寒い日が続きますが、確実に春は近づいています。

昨日は所用のついでに淀川左岸を歩いてきました。珍鳥や大物には出会えませんでしたが、そろそろ去って行くかも....という普通の冬鳥がたくさん....。まだまだ気温は低かったですが、春の日差しの中、水面も穏やかで、気持ちよく泳ぐたくさんのカンムリカイツブリに出会えました。ほとんどがまだ冬羽でしたが、中には派手な夏羽の派手な子も....。この時期の夏姿は存在感抜群ですよね。


カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-92b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-91b.jpg
カンムリカイツブリ

この子は見事に夏羽でした
KANMURIKAITSUBURI-94b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-95b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-97b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-98b.jpg
カンムリカイツブリ

KANMURIKAITSUBURI-99b.jpg
カンムリカイツブリ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
スポンサーサイト

普通と言えば、普通ですが....

珍鳥追っかけモードも一段落と言うものの、やはりなかなか普通の子にはレンズを向ける機会が減っています。

それでもそこそこ綺麗に撮れるカワラヒワはシャッターを押してしまいますね。この日も朝日に映える画が撮れていましたが、なかなかUPする機会がなく、お蔵入り寸前となっていました。

撮影時は気がつきませんでしたが、右の個体は三列風切の白斑が大きく、どうやらオオカワラヒワのようですね。

KAWARAHIWA-92b.jpg
カワラヒワ


カワラヒワ

KAWARAHIWA-93b.jpg
カワラヒワ

KAWARAHIWA-94b.jpg
カワラヒワ

KAWARAHIWA-95b.jpg
カワラヒワ

KAWARAHIWA-96b.jpg
カワラヒワ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

久々に普通?の鳥を....

どうしても珍しい鳥を追いかけてしまいがちな今日この頃ですが、この日は普通の鳥に出会えました。と言っても一応猛禽類ですので、存在感はありますよね。この日も木のてっぺんに止まり、存在感を猛アピールしていました。


モズ

MOZU-152b.jpg
モズ

MOZU-153b.jpg
モズ

MOZU-154b.jpg
モズ

MOZU-156b.jpg
モズ

MOZU-155b.jpg
モズ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

脇役のはずのトラツグミが....

カササギは不満な結果に終わりましたが、脇役が主役となりました。

上空でカササギの声が響く中、珍しく枝上に止まるトラツグミを発見....。通常は地面上での出会いが多いので、この画は新鮮ですね。しかも10分あまりもじっとしていてくれたので、反対側まで回り込んで、違った角度からの画を撮影することができました。

珍しくこんな枝上に....

トラツグミ

TORATSUGUMI-61b.jpg
トラツグミ

90度ほど移動して違った角度から
TORATSUGUMI-64*b
トラツグミ

TORATSUGUMI-63*b
トラツグミ

もう90度ほど....
TORATSUGUMI-65*b
トラツグミ

TORATSUGUMI-66*b
トラツグミ

その後は地面に降りて、お馴染みのポーズです
TORATSUGUMI-67b.jpg
トラツグミ

TORATSUGUMI-68b.jpg
トラツグミ

TORATSUGUMI-69b.jpg
トラツグミ

TORATSUGUMI-70b.jpg
トラツグミ

TORATSUGUMI-70*1b
トラツグミ

TORATSUGUMI-70*2b
トラツグミ

またまた枝上へ....
TORATSUGUMI-70*3b
トラツグミ

TORATSUGUMI-70*4b
トラツグミ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

大苦戦でした....

今日は午後から姫路近辺での所用のため、撮影に出かけられるのは午前中の数時間だけ。

散々行き先に悩みましたが、数日前にこの地での撮影の様子をブログUPされている方がおられたので、往路に立ち寄れるこの地へ行こう....と。ただ、ブログで拝見したのはハチジョウツグミ、トラツグミ、アカゲラです。この地といえばメインターゲットはカササギですので、ちょっと不安がありましたが、それでも夜明け直後には現地の公園へ。そして公園内に入ると早速カササギの声を聞くことができたので、ホッと胸をなで下ろしました。

しかし、その後が大誤算....。
何度も上空を行き来して松の木の枝に止まるのですが、たいてい大木のてっぺんなので全身が見えることはほとんどありません。地上に降りてくれることもなく、3時間ほどの制限時間内に撮影チャンスがあったのはこの2回のみでした。久しぶりに行った昨年も苦戦して帰りましたが、今日はそれ以上の大苦戦で証拠写真のみ....、この地は年々撮りづらくなっているようですね。

現地でご一緒したT津さん、そして入れ違いになりましたが、katsuさん粒さん、お疲れ様でした。


カササギ

KASASAGI-22b.jpg
カササギ

KASASAGI-23b.jpg
カササギ

KASASAGI-25b.jpg
カササギ

KASASAGI-29b.jpg
カササギ

KASASAGI-26b.jpg
カササギ

KASASAGI-28b.jpg
カササギ

KASASAGI-30b.jpg
カササギ

KASASAGI-27b.jpg
カササギ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II
プロフィール

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性
職 業:会社員

趣味の記録を中心にブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

カテゴリ
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数: