FC2ブログ

2年ぶりの恒例イベントです....

秋も深まってきましたが、いかがお過ごしですか?

今日は恒例の秋のイベント、大腸内視鏡検査に行ってきました。前回は運よくポリープが見つからなかったので、2年ぶりの検査となりました。

この検査はもう何度も受けており、慣れていると言えば慣れているのですが、やはり自分の身体の中にカメラ等の物体が入るというのは嫌なものです。しかも、今回から胃カメラのおまけ付きになりましたので、ますます不安は増大します。さて、例年どおり前日の夜に下剤等での準備を済ませ、これからこの2Lのニフレックを2時間かけて飲み腸内を洗浄します。いつものことですが、何度もトイレへの往復の繰り返しになるのが憂鬱です。

そして、体内を綺麗にした状態で12時にクリニックへ。もう数時間で開放されるとは言え、やはり緊張感が拭えません。この歳になっても怖がりは治りませんねぇ....

なお、検査結果は夕方にまた報告いたします。

        今回もニフレックを2L飲みます
        ニフレック-04b
        ニフレック

前日のお昼からは食事もこんなものに制限です
エニマクリン-01b
エニマクリン

iPhone 6s

※追伸です※

さきほど検査を終えて帰宅しました。胃カメラのほうは異常なかったものの、大腸には残念ながらポリープが一つできており、その場で切除しました。生検はまだ先になりますが、たぶん大丈夫だと。ただ数日間、安静と食事制限が続きますので、撮影に出られないのが残念です....。
スポンサーサイト

何とかリベンジできましたが....

今季は10月中にミヤマホオジロに出会えましたが、いまいち不満な枝被り画像でしたのでこの日は再会を期待して久々にMFへ....。MFとと言うものの、夏場はほとんど訪れることもなく訪問回数が減ってしまっているので、こう呼ぶのは相応しくないかもしれませんね。MFと言うからには定期的にきちんと観察しないと....。

到着後、毎年ミヤマホオジロが出現するポイントで待ちましたが、全然鳥影がありません。他のフィールドでもそうですが、昨年からの度重なる台風での倒木等の影響でずいぶん様子が変わってるようです。

早々にこのポイントを諦めフィールド内を周回してみると、この子の枝止まりを見つけました。前回のように枝被りではありませんでしたが、やはり縦横に絡み合う枝の隙間です。今回も満足には撮れませんでした。しかも、♂に会いたかったかも....。


ミヤマホオジロ♀

MIYAMAHOOJIRO-111b_201811091202013a9.jpg
ミヤマホオジロ♀

MIYAMAHOOJIRO-112b_20181109120200b2e.jpg
ミヤマホオジロ♀

MIYAMAHOOJIRO-113b_2018110912020083e.jpg
ミヤマホオジロ♀

MIYAMAHOOJIRO-114b.jpg
ミヤマホオジロ♀

MIYAMAHOOJIRO-115b.jpg
ミヤマホオジロ♀

MIYAMAHOOJIRO-116b.jpg
ミヤマホオジロ♀

MIYAMAHOOJIRO-117b_20181109120121927.jpg
ミヤマホオジロ♀

MIYAMAHOOJIRO-118b_20181109120120349.jpg
ミヤマホオジロ♀

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II

業平鳥見会参加!!!

今日は11月度の業平鳥見会に参加し、N県のI山麓公園へ行ってきました。

先月は参加人数も少なく少し寂しい思いをしましたが、今日は9名が集合。ずいぶん久しぶりの方も多く、楽しくフィールドをまわることができました。会話は弾みましたが、どうしたことか鳥の姿はほとんどありません。確かに冬鳥のピークにはまだ少し早いというものの、あちこちにはいろんな冬鳥が結構入っていて、皆さん撮影されています。

途中、ベニマシコの出現情報をいただき、しばらく待ちましたが、数回飛んだのを肉眼で確認しただけ....。その後はアオジにも会えましたが、これもブッシュの中を飛びまわるだけで画像を残すことかできません。その後、4時間ほどかけて探索しましたが、撮れたのは、「スタート直後の枝被りの遠いジョウビタキ」、「逆光の上空を横切った一瞬のハイタカ」....、この2種だけに留まってしまいました。

結局、今日のメイン画像となったのは、ベニマシコ待ちの間に撮った蝶のみ....。私には昆虫の知識がほとんどありませんが、ツマグロヒョウモンと教えていただきました。

幹事の自然薯さん、そして地元と言うことで案内していただいたつぶさん、今日もありがとうございました。そして、参加された皆さん、お疲れ様でした、また次回もよろしくお願いいたします。

スタート直後、枝被りのジョウビタキに
JOUBITAKI-90*1b
ジョウビタキ♂

突然、視界を横切った逆光のハイタカ
HAITAKA-80*1b
ハイタカ

その後、撮れたのはこの蝶だけでした なかなか綺麗です
TSUMAGUROHYOUMON-2b.jpg
ツマグロヒョウモン

TSUMAGUROHYOUMON-1b.jpg
ツマグロヒョウモン

TSUMAGUROHYOUMON-3b.jpg
ツマグロヒョウモン

TSUMAGUROHYOUMON-4b.jpg
ツマグロヒョウモン


TSUMAGUROHYOUMON-6b.jpg
ツマグロヒョウモン

TSUMAGUROHYOUMON-7b.jpg
ツマグロヒョウモン

もう少し近づいてみました
TSUMAGUROHYOUMON-8b.jpg
ツマグロヒョウモン

TSUMAGUROHYOUMON-9b.jpg
ツマグロヒョウモン

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

久々に動画も撮りました....

コハクチョウの締め括りはなんとこの日以来、1年4ヶ月ぶりに撮った動画です。

画面からはみ出てしまうような至近距離で撮れたわりには、いまいち粗い映像となってしまいました。さすがにこれだけ期間が空くと、カメラの細かい動画設定も忘れてしまっていたようです。

それと、複数のコハクチョウが互いに鳴き交わすいいシーンに出会えたのですが、風切り音が鳴き声を上回ってしまい、あまりにも聞き苦しいためにUP時にミュートしてしまいました。動画に関しては全くの素人状態....、もっともっと勉強しないと感動のシーンを逃してしまいますね....。


[広告 ] VPS

コハクチョウ


[広告 ] VPS

コハクチョウ


[広告 ] VPS

コハクチョウ


[広告 ] VPS

コハクチョウ

[広告 ] VPS

コハクチョウ


[広告 ] VPS

コハクチョウ


[広告 ] VPS

コハクチョウ

[広告 ] VPS

コハクチョウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

今度はアップ画像も....

オオハクチョウコハクチョウの飛来シーン、そして両者の挨拶シーンにも恵まれてそれなりに納得できる画像が残せましたが、唯一の不満は鳥までの距離が遠すぎることです。この公園の池ではこれ以上の接近画像は無理と判断し、白鳥ロードと命名されている近くの採餌場の田んぼへ向かうことに。

ところが、広い田んぼのどこにもハクチョウの姿はありません。昨年もこの地ではハクチョウの姿を見ることができなかったので、今年も少し脚を伸ばしてH川河口近辺の田んぼへ向かいました。この地は昨年、コハクチョウマガン、それにカリガネに出会えたラッキーなフィールドです。

到着直後は鳥影も無くひっそりしていましたが、遠くの田んぼで採餌をしている白い鳥の団体を発見。今度こそは至近距離でのコハクチョウを撮影することができました。

KOHAKUCHOU-263b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-264b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-265b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-266b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-267b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-268b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-269b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*1b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*2b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*3b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*4b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*5b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*6b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*7b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*8b
コハクチョウ


コハクチョウ

KOHAKUCHOU-262b.jpg
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*9b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*10b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*11b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*12b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*13b
コハクチョウ

KOHAKUCHOU-270*14b
コハクチョウ

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ
プロフィール

えむ・おー

Author:えむ・おー
居住地:兵庫県宝塚市
年 齢:1955年生まれ
性 別:男性

趣味の記録を中心に2009年12月よりブログを始めました。同様趣味をお持ちの方はご意見お待ちしています。なお、画像はクリックすると大きくなります。 画像の著作権は管理人に属します。

FC2カウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
*
*
*
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nikon D500 D500
価格:143800円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NIKON デジタル一眼カメラ D7500 BODYD ボディ
価格:99603円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR ニコン AFSVRPF500 5.6E
価格:485000円(税込、送料別) (2018/11/10時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【即納】ニコン AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR JAN末番5765
価格:146902円(税込、送料無料) (2018/11/10時点)


*
*
*